kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

働く女性の時短ファッション!「お疲れ顔」に見せないマストアイテムは…

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

朝食に子どもの支度、そしてやっとメイク……と毎朝大忙しで、ついついおざなりにしてしまいがちなのが日々のファッション。料理や洗濯では“時短”が最近のトレンドとなっていますが、ファッションも時短テクニックがあるようです。今回は、働く女性に支持されているパーソナルスタイリスト・みなみ佳菜さんの話題の新著『朝1分で服が決まる4つの法則〜必ずほめられる「つくりおきコーデ」が誰でもできる!〜』(小学館)から3つのテクニックをご紹介します。

「お疲れ顔」に見せない大人のマストアイテムは?

毎日の中でどうしても隠しきれないのが“お疲れ顔”。そんなちょっと暗い雰囲気を中和してくれるのがネックレスです。付けているだけで顔周りに光を集めてくれるレフ板効果のあるネックレスですが、中でも最近人気が再燃しているコットンパールが、みなみさんのおすすめです。

本物のパールよりも軽く、値段もリーズナブル。一連でも二連でもアレンジできる90〜100センチ&8ミリ粒のロングネックレスが一つあれば、セミフォーマルでもカジュアルでも、幅広いジャンルのファッションに合わせやすく、朝の服選びで決め手に悩んだときも、迷わず信頼できる名脇役として活躍してくれます。

小物は黒より「グレージュ」でこなれ感UP!

小物というと、ついつい黒やブラウンを選びがちですが、どんな服にも合わせやすい万能役者が“グレージュ”。淡いグレーと大人カラーのべージュを混ぜ合わせたような色味で、落ち着きがあるカラーなのに、女性らしさを演出してくれます。

みなみさんのテクニックは、小物の中でも、バッグ・靴・ベルトの3大小物をグレージュで整えてあげること。これだけでこなれ感がグッとアップし、さらに、季節を問わない色味なのでオールシーズン使い回しできるそう。まさに高コスパカラーです!

ユニクロにZARA…優秀すぎるプチプラブランド

最近のトレンドは、“アースカラー”や“ノームコア(究極の普通)” といった無地&無彩色のもの。そんなトレンドを踏まえたデザインなのにロープライスという安心感があるUNIQLO(ユニクロ)は、間違いなく優秀なプチプラブランドですよね。その中でも、特にボトムスは、仕事着にも使えるものが多いということで、みなみさんのイチオシでもあります。

足元スッキリのアンクル丈&テーパードで美脚効果を高めながらも、腰元はウェストゴムで着心地が楽ちんな『アンクルパンツ』もおすすめ。また、ニット素材ながらスキニーデニムを履いたような見え方になる『ニットレギパン』なら、スキニースタイルも挑戦しやすいですよね。毎日のコーデに取り入れやすいデザインと機能性が見事にマッチングしているのがユニクロの魅力です。

一方で、トレンドに合わせすぎると顔色が冴えなく見えるかも……という場合に選びたいのが、ZARAのトップスとのこと! スペイン発のブランドとあって、カラーニット、柄ブラウス、羽織りもののどれをとっても発色のよさがとにかく優秀。明るさに困った時の救世主となってくれるはずですよ。

また、高級ブランドで買う前に、一度プチプラブランドで似たような服をワードローブに加えておいて、他のアイテムとの相性を見てから高級ブランドのアイテムに置き換える、というリスク回避のためのアイテムとしてもよいそうです。

考えたりやることの多い朝だからこそ、少しのテクニックを押さえるだけで「今日の服はどうしよう……」なんて悩まずに済むようになりそうですね。この迷わない服選び、ぜひ参考にしてみてください。

 

【参考】
みなみ佳菜(2017)『朝1分で服が決まる4つの法則〜必ずほめられる「つくりおきコーデ」が誰でもできる!〜』(小学館)

はてなブックマーク facebook Twitter LINE