kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

自宅で割烹気分!簡単飾り切り「松きゅうり」でおせちを華やかに

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お正月の食卓に添える付け合わせには、おせちに負けない華やかさが欲しくなってしまうところ。きゅうりの簡単な飾り切りをご紹介します。今回ご紹介するのは「松きゅうり」。いつものきゅうりが、お正月にぴったりのゴージャスな松に変身です。

松きゅうり

お正月にぴったりの、おめでたい「松」のきゅうりです。

(1)きゅうりを10cm程度の長さに切り、縦半分にする

きゅうりは10cm程度の長さで切ります。あまり短いと、枝をたくさん作ることができなくなってしまうので、気持ち長めがよいでしょう。

(2)先端を斜めに切り落とす

斜めにしたほうが、松のてっぺんの部分になります。

(3)きゅうりの高さの1/3を目安に、縦に細かく切り込みを入れる

高さ(厚み)の上から1/3、2/3を残す形で、細かく切り込みを入れていきます。松葉のイメージなので、細めに切っていきましょう。

(4)横にスライドしながら、互い違いに包丁を入れていく

松の根本のほうから順番に、毛並みを揃えるように横にスライドさせながら包丁を入れていきます。これを左右互い違いになるよう、下から順に進めていきます。

 

いかがでしたか? お正月の食卓を華やかに飾ってみてくださいね。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事