子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

紅茶に向いている水の硬度はどれ?【中上級編・紅茶検定♯9】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

正解は…D.軟水

【解説】

硬度とは水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル含有量を表す数値のことです。日本の水道水はカルシウムなどの成分が適度に含まれた軟水のため、甘味や旨味を感じられ、紅茶に向くと言われています。

正解できましたか?

軟水か硬水かによって、紅茶のおいしさは変わります。たとえば、日本の軟水で淹れた紅茶と、ヨーロッパの硬水で淹れた紅茶では、同じ茶葉でも違う味わいに感じます。日本の水は紅茶に適しているので、ぜひおいしい紅茶を淹れてみましょう。

___________________________________

【協力】

『紅茶検定』とは…

紅茶の歴史や文化、産地ごとの特徴、ブランド、器具、おいしい淹れ方、保存方法など、紅茶の楽しみ方を広げる知識を学ぶことができる検定試験。

検定名:紅茶検定

主催:紅茶検定実行委員会

実施日:2019年2月中旬予定

申込締切日:2019年1月上旬予定

『紅茶検定』公式サイトURL:https://www.kentei-uketsuke.com/tea/

 

撮影協力/Cha Tea 紅茶教室

取材・文/岸綾香

1 2
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。