子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

お茶の生産量世界一はどこ?【中上級編・紅茶検定♯6】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

正解は…C.中国

【解説】

お茶全体の生産量は中国がトップです。ただ、大半が緑茶であり、紅茶のみに限った場合は、インドの方が多くなります。

正解できましたか?

国土の広い中国では、緑茶、紅茶、ウーロン茶など、さまざまなお茶を作っています。紅茶の生産量が多いのは、熱帯地域のインドやスリランカ。ちなみに日本は、緑茶の生産がほとんどです。お茶は産地によって味や香りが異なるので、主要な産地を知っておくことも重要ですね。

___________________________________

【協力】

『紅茶検定』とは…

紅茶の歴史や文化、産地ごとの特徴、ブランド、器具、おいしい淹れ方、保存方法など、紅茶の楽しみ方を広げる知識を学ぶことができる検定試験。

検定名:紅茶検定

主催:紅茶検定実行委員会

実施日:2019年2月中旬予定

申込締切日:2019年1月上旬予定

『紅茶検定』公式サイトURL:https://www.kentei-uketsuke.com/tea/

 

撮影協力/Cha Tea 紅茶教室

取材・文/岸綾香

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
1 2
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事