子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

全部1,000円以下!「オーサムストア」で見つけた、気軽なお年賀に使える「映える日用品」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

2023年がスタートしました! 新しい年の始まりは、「今年もよろしくお願いします」の意味も込めて“お年賀”を渡すシーンも増えますが、今の時代、大仰なものを渡すのはあげる方ももらう方も困るもの。

“お心遣い”ですから、ちょっとしたものでいいんです。後に残らない、消耗品や日用品ならなおOK!……というわけで、お年賀にぴったりな日用品をライフスタイルショップ『オーサムストア』で見つけてきました!

縁起のいい「キッチンスポンジ」は、なんと税込み107円!

null
「キッチンスポンジ(宝船、ウサギ、ダルマ落とし)」各107円(税込)

今年の干支である、うさぎの形をしたキッチンスポンジ。宝船にダルマ落としもあります。

キッチンスポンジは消耗品ですから、もらって困ることはないですし、何よりもあげる方ももらう方も負担にならないのがいいですよね。“ばらまき土産”ならぬ、“ばらまきお年賀”に適したアイテムです。

お年賀にしても恥ずかしくない「ラップ&フリーザーバッグ」

null
「ラップ 22cm Mintes(20m)」165円、「ラップ 30cm Cookie(20m)」242円(ともに税込)

中はご覧のとおり、普通のラップです。

新聞屋さんや郵便局からいただくラップはうれしいし、ありがたく使っていますが、それを真似してラップを友だちへのギフトにすることはさすがにありません(笑)! でも、『オーサムストア』のラップなら、ギフト使いできるかわいさ! もらった方は、一瞬なんだかわからないらしく、その反応もおもしろいんです(笑)。

「フリーザーバッグ Bear」Sサイズ/242円、Mサイズ/275円、Lサイズ/319円(すべて税込)

フリーザーバッグは、もしかしたらラップ以上に“あっても困らない”アイテム。子どもがいるとフリーザーバッグの消費量はすごいので、ママ友へのちょっとしたギフトとして、通年使えるアイテムです。

しかもこちらは中のビニールバッグにもくまがプリントされていてかわいいんです! 『オーサムストア』の公式オンラインショップであれば、オンライン限定でS・M・Lサイズの3点セットを20円ほどお得に購入できますよ。

お年賀にぴったり!元気が出そうな「入浴剤」

null
左から、「バスソルト カモミール」539円、「炭酸水素バスタブレット」「泡美肌バブルバス」各165円、「バスソルト(MILKY BATH、KUTSUROGI薬用風呂、温汗風呂)」各132円(すべて税込)

寒い時期の入浴剤ギフトは鉄板ですが、お正月が終わり、今年は1月6日に二十四節気の小寒(しょうかん)、1月20日に大寒(だいかん)を迎えます。暦の上では1年で最も寒い時期。この時期、入浴剤の贈り物はいつも以上にうれしいですよね。ぜひお年賀にも使ってみてください。使い切りタイプが税込み132円からありますよ。

ジェンダーレスなデザインのおしゃれな「キャンドル」も

null
「アロマキャンドル(ラベンダー&カモミール、サンダルウッド、ホワイトティー&ジンジャー、シトラス&バーベナ)」各979円(すべて税込)

新作のアロマキャンドルも、たっぷり入って1,000円以下(燃焼時間約30時間)。しかも便利なふたつきキャンドル。お年賀にも普段のギフトにも使えます。先ほどご紹介した入浴剤と“キャンドルお風呂セット”にするのもおすすめです。癒される香りのラインナップも◎。たとえばですが、こんなシーンにおすすめ。

ラベンダー&カモミール/夜におすすめ。お風呂や読書タイム、ベッドタイムに。
ホワイトティー&ジンジャー/昼、リフレッシュしたいときに香らせたい香り。
サンダルウッド/玄関で焚けば、こもった匂いを和らげてくれそう。
シトラス&バーベナ/朝焚いて、前日のこもった部屋の匂いをクリアに。

ほかにはないデザインの「ハンドクリーム&ウェットティッシュ」

null
「ハンドクリーム(シトラス、リリー、ホワイトムスク)」30g/各209円、100g/各319円、「コンパクト ウェットティッシュ(10枚入/アルコール、ノンアルコール)」各107円(すべて税込)

コロナ禍で、消毒液とともにすっかり必需品となったハンドクリームとウェットティッシュ。そのせいか、どちらもこの3年間でかわいいものがたくさん出てきました。でも“かわいすぎて”しまって、ちょっと大人が持つには恥ずかしいデザインのものが多いのも事実……(笑)。でも北欧のテキスタイルみたいなこのデザインなら、年齢を問いません。ちなみにウェットティッシュは、アルコールタイプだけでなく、ノンアルコールのものもあるので、肌が弱い人でも使えます。

 

「え!? こんなものまで!」というものも、独自のキュートでポップなデザインにしてしまう『オーサムストア』。全国に60店舗以上ありますから、ぜひお近くの店舗をのぞいてみてください(オンラインストアもあります)。

プロフィール

中田ぷう
中田ぷう

編集者・フードジャーナリスト。多くの料理本や暮らしの本、キャンプ本を手がける。自著に子どものごはん作りの闘いを描いた『闘う!母ごはん』、『素晴らしきお菓子缶の世界』(共に光文社)がある。 プライベートでは猫2匹&犬1匹と小学生、大学生の女の子の母。ハワイじゃなくてグアムラバー/スターウォーズマニア/アダム・ドライバーファン。Instagram

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集