子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

見える!まとまる!無印の片面クリアケースで細かいものをスッキリ収納【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

kufuraメンバーズ・プロのNagisaです。文房具や充電ケーブルなど、ごちゃつきがちなものはなるべくひとまとめにしておきたいですよね。でもいざケースや袋に入れても、中に何が入っているか見えなかったり、開け閉めがしづらかったりと、なかなかベストな収納グッズに出会えず……。そんな時に発見したのが『無印良品』の「片面クリアケース」。細々としたものの収納にとっても便利だったんです!

中身が一目瞭然!壊れにくいファスナーで安心

null
大きいものにはお札を入れることもできる

『無印良品』の「片面クリアケース」(99円・税込)は、幅7cmのミニサイズから幅19cmのものまで3サイズ展開。収納するものに合わせてサイズを選ぶことができます。

カラーもブラックとホワイトがあり、収納場所によって色を変えて仕分けたりなどもできそうです。

従来のEVAファスナー付きのケースは、使っているうちにファスナー部分が壊れてしまって、何度も買い直すことがありましたが、このタイプのファスナーは壊れにくいのも嬉しいポイントです。

ケーブル類もこんなにすっきり。
立てて収納もできる。

ケーブル類も束ねたり結んだりしてむきだしで置いておくとごちゃついて見えますが、緩く円を描いてまとめ、ケースに入れれば場所も取らずにスッキリと収納できます。また、片面がクリアになっているため、中身が一目瞭然。いちいちケースを開けて確認する必要がないのも便利。

中身が見え、場所を取らずに細かいものを収納できる『無印良品』の「片面クリアケース」。細かいものの収納方法に迷っていた方は、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

構成/kufura編集部


Nagisa(@harysworks)(kufuraメンバーズ・プロ)

福岡の整理収納アドバイザー。2人の息子と単身赴任の夫と4人暮らし。ワンオペ兄弟ママのシンプルな暮らしを発信中。→Instagram(@harysworks

プロフィール

kufuraメンバーズ・プロ
kufuraメンバーズ・プロ

kufura公式アンバサダー。整理収納アドバイザーの資格をもつ女性8名のメンバーで構成。整理収納のコツや日々のくらしについて発信中。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集