子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

インテリアに馴染む「竹炭パック」で梅雨時の湿気・ニオイ対策も気分よく【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ジメジメしてなんだかニオイもこもりがち、そして洗濯物もスッキリ乾かない!……と、梅雨時ならではのお悩み事ってありますよね。そんな湿気・ニオイ対策として、今年は「竹炭パック」を購入してみました。

買いの決め手は、見せ置きしたくなるデザイン!

もともとクローゼットやシンク下に除湿剤を置いているのですが、1年で3回ほど買い替えるのでお財布にあまりやさしくないな……と感じていました。なにより、いかにもなデザインのものが多いんですよね。

そこで、梅雨入り前にあれこれ探して見つけたのが、Yoitas(ヨイタス)の「竹炭パック」です。Amazonで8個セット2,299円でした。

上記写真の3サイズがセットになっていて、いずれも狭いスペースに使うタイプです。

1番の買いの決め手となったのはその見た目。

外袋は麻素材で落ち着きのあるグレーカラー。ファブリック調とインテリアに馴染むデザインだから、市販のものにありがちな、“除湿剤を置いています”というあのいかにも感がないんです。

見せ置きできるってありそうでなかなかない!

ということで早速、タグ付きの15cmスクエアタイプの置き場はトイレに決まりました(笑)。

竹炭パワーは使いどころがたくさん

その他にも買いの決め手となったポイントがあります。

・竹炭の高い消臭・調湿力(それぞれ、なんと木炭の5倍の効果があるとか!)

・化学物質ゼロの天然素材だから安心

・たまに天日干しすることで約2年間繰り返し使えて経済的

・効果がなくなった竹炭は、家庭菜園や観葉植物などの肥料として再利用可能ととってもエコ

部屋干しの時に一緒に吊り下げたり……
蒸れやニオイが気になるレインブーツに。
長持ちさせたい革カバンの保管時にも。

吊り下げられるから天日干しもラクラク!

この竹炭パックには丸穴があいているので、引っ掛けて使えるのもナイス(唯一のお手入れである天日干しもしやすい!)。

洗濯物を部屋干しする時は、数個集めて一緒に吊り下げています。あくまで体感ですが、若干、乾きが早い気がしています。

細長いタイプは、蒸れやニオイが気になるレインブーツ・靴箱に。ミニのスクエアタイプは革製のカバンなどに入れたりと活用しています。

そして竹炭の消臭パワーをもっとも実感できたのが、冷蔵庫に入れて使った時。保存袋に入れてもなお臭っていたニラの香りが、一晩で大幅に軽減されたんです!

しっかり竹炭効果を実感できこともあって、梅雨時にいいアイテムと出合えたなとうれしくなりました。

嫌なニオイを消すだけでなく、いい香りを漂わせたい

余談ですが、我が家のトイレには窓がなく、一層空気のこもり具合が気になるんです……。そこで愛用しているのが3COINSのディフューザーです。

木製キャップがナチュラルで優しげな印象のフレグランスディフュ―ザーは、どちらも税込み330円。写真左のホワイトムスクがなくなってしまったため、今回は写真右のスイートベルガモットを購入しました。

香りは決してきつくなく、扉を開けた瞬間ホワッといい香りが漂い気分があがります。アイテムや使用環境にもよりますが、4~6週間程度もつそうです。

 

なにかと憂鬱な梅雨シーズンですが、お気に入りのお助けアイテムで乗り切っていこうと思います!


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集