子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

3COINSで大人気のスマホ防滴ケース!お風呂で動画を観るときの快適さがアップ【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お風呂に浸かりながらYouTubeやNetflixなどの動画をスマホで観るとき、どうしたらスマホに水がかからず、そして観やすい角度で観ることができるか……より快適な環境を探し求めている方にオススメのアイテムを、3COINSで発見しました。「スマホ防滴ケース」(550円・税込)です。

壁かけ、スタンド、2通りの使い方が可能

「スマホ防滴ケース」と「取り付けシール」

「スマホ防滴ケース」の大きな魅力は、お風呂のタイルや壁面、鏡などにつけて動画視聴が楽しめること。スマホを入れる防滴ケースの他に、取り付けシールがついてきます。そのシールを壁など好きな場所に貼り付け、そこにスマホを入れた防滴ケースを取り付けるだけ。

こんな感じで壁に取り付けて動画視聴ができます(イメージ)

お風呂に浸かりながら観やすい目線の高さに貼り付けることができるので、とっても快適です。

ただ、取り付けシールが貼れる場所と貼れない場所があるので、そちらは注意書きをよくご確認ください。

スタンド使用。しっかりとした安定感

壁かけ使用できない場合でも、防滴ケースの後ろにスタンドが付いているのでスタンドタイプとしての使用もできます。お風呂の縁に、置けそうな広めのスペースがあればそこに置いたり、お風呂の蓋を一部だけ使いながら半身浴をする場合は蓋の上に載せて使ったりしてもよいと思います。私はスマホでレシピを見ながら料理をする際にも重宝しています。

そしてもう一つの魅力が、ケースの上からスマホのタッチ操作が可能であること。「濡れた手で触るとスマートフォンの操作が反応しづらい時があります」と使用上の注意が書かれていますが、そこまで手がびしゃびしゃに濡れていなければ操作のしにくさは感じませんでした。湯船につかりながら別の動画を観たいときなどに、そのままタッチできるのはとってもラクです。

そんな便利なアイテムが550円で買えるなんてスゴイですよね。

ただ1つだけ最初苦戦したことがあります。それはケースが固くてなかなか開かないこと。ですがお風呂で使うものなので、それだけしっかりぴっちり閉まるのは逆に安心です。何度も開け閉めしていくうちにコツが掴めて気にならなくなりました。

防滴ケースのサイズは、H105×W190×D28mm。スマホの本体を入れたところ問題なく入りましたが、普段からつけているスマホケースとスマホリングはそのままだと入らず、外して入れました。スマホのサイズや仕様を事前に確かめてから購入した方がよさそうです。

これまではスマホが濡れないよう気遣いながら、そしてちょうど良い高さの置き場がなく観づらい体勢で視聴していましたが、この防滴ケースを使うようになってからは、とっても快適にお風呂で動画を観ることができるようになりました。

(防水ではないので、シャワーや浴槽の水が本体の中に入るとスマホの故障の原因になるのでご注意ください)

他にも3COINSで見つけた「バンブーコンセントボックス」もオススメ

電源タップや配線周りの目隠しに便利な「バンブーコンセントボックス」(550円・税込)もオススメです。3COINSならではのシンプルでオシャレなデザインで、お部屋のインテリアとしてもカワイイです。

箱のサイズは、約幅29.5×高さ11.4×奥行き11cm。ボックスの前後左右と上部からケーブルが出せるようになっていたり、底面には熱を逃がすための穴が空いていたり、使いやすさも抜群です。なにより、ごちゃごちゃしたコード類が目隠しできて部屋が片付いてみえるのがとってもよいです。

 

毎日をちょっと楽しくさせてくれる生活雑貨が揃う3COINS。「スマホ防滴ケース」は、人気のため即売り切れ、なんてこともあるようなので、見つけたらぜひゲットしてみてください。


編集部・ポム子

食べることと動物をこよなく愛する。100均、カルディ、業務スーパー、コストコ、その他ご近所スーパーをパトロールするのが日課。話題の新スポットには必ず訪れる新しいもの好き。尊敬する人は、ポイ活主婦。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集