子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ウネウネが汚れをキャッチ!無印の「スパイラルタイプ綿棒」でスッキリ耳掃除【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

耳掃除にはずっと竹製の耳かきを愛用していたのですが、力加減が強すぎるようで数年前に綿棒に切り替えました。これまで特に何のこだわりもなく、ドラッグストアや100均で綿棒を買い続けていたのですが……『無印良品』で、これからはコレ!という綿棒に出合いました。

ヘッドの形状とカラーが違うだけでスッキリ感がアップ

「スパイラルタイプ綿棒」(200本入り/250円・税込)は、軸の太さ・長さ、ヘッドの大きさも一般的な綿棒とほぼ一緒。ただし、ヘッド部分がウネウネとしたスパイラル形状となっていて、耳の中を軽くなでるだけで耳垢をよくキャッチしてくれるんです!

しかも黒色だから、汚れが分かりやすくて「よし、取れてる」とスッキリした気分に。さらに、これまで購入していた白綿棒よりも柄の部分がかたく、個人的に使用感は◎でした。

一般的な白い綿棒とサイズ感はほぼ同じ。
ヘッド部分が汚れをキャッチしやすいスパイラル形状に。

黒色だから目立つけれど(笑)、見た目はスッキリ!

通っていた耳鼻科の生に、「耳掃除はたまにでいいんだよ」と言われてから、私は多くても週1回なでる程度。たまにだからこそ、スッキリ感が得られるアイテムで耳掃除したいので、もう白い綿棒には戻れません(笑)。

パッケージを外すと、文字もなにもないシンプルな見た目になるのもお気に入りポイント

綿棒は、化粧水などと一緒に『無印良品』の「ポリプロピレンメイクボックス」に収納していますが、半透明なのでよりスッキリして見えるようになりました。

これであと、詰め替えがあったらうれしいんだけどなぁ……(白い綿棒にはあるんですよ)。

今回ご紹介したスパイラルタイプのほかに、片方に耳かきが付いた「耳かき付綿棒」、軸がスリムな「細軸綿棒」、ヘッド部分にクレンジングを染み込ませてあってポイントメイク直しに便利な「クレンジング綿棒」など、無印にはいろんな種類の綿棒があるんですね~。

かゆいところに手が届くラインナップのおかげで、愛用したいアイテムに出合えました!


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集