子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

見た目にも涼やかな青い「茶氷」と木村硝子店の「ろーたす10ozゴブレット」でおうちカフェが充実!【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

まだまだ続く外出自粛モード。今回は見た目にも涼しく、おうちカフェの楽しみ方がグッと高まるとっておきのグラスと茶氷アイディアをご紹介します。

脚つきグラスって可愛いけど不安定…を解決!

右から「ろーたす10ozゴブレット」「ぺあ 10ozゴブレット」「しゃろっと 10ozゴブレット」各3,960円 (税込)/木村硝子店

脚(ステム)つきのグラスは繊細で扱いが難しいものが多いですが、今回ご紹介する東京の老舗硝子メーカー『木村硝子店』の「ろーたす10ozゴブレット」は、重心が低く倒れにくいので普段使いしやすいグラスです。日本のものづくりアイテムをセレクトしたショップ「CRAFT STORE」で購入しました。

脚も長いグラスはうっかり倒してしまったり、洗うときに手を滑らせたりしないかとついつい億劫になりがち。しかしゴブレットならワインからお茶までオールマイティに使えることに気づいたのです!

カルディで買える青いお茶は「バタフライピー」

そしてグラスと一緒にハマっているのが「茶氷」という色のついた飲み物を凍らせてあわせる飲み方。特に「バタフライピー」というタイの青いお茶を凍らせてグラスに入れると見た目にも涼しげでお気に入り!

バタフライピーはブルーベリーに含まれる成分アントシアニンのおかげで青いんだそう。あくまでも自然の青なのです。

しかもレモンなど酸性のものを加えると色が紫色に変わるので、お子さまと理科の実験気分で一緒に楽しむのもおすすめ!

私はいつも『KALDI(カルディ)』でティーバッグの「バタフライピー」を購入しています。

番外編:溶けても美味しいからコーヒーとミルクでも

茶氷の魅力は氷が溶けても薄くならず、美味しいまま楽しめるところ。コーヒーも製氷器に凍らせておけば牛乳を注ぐだけで美味しいが続くアイスカフェオレに。

今年の夏も暑くなりそうな予感。見た目から涼しく、おうちカフェを楽しむアイディアとして色んな氷の組み合わせとグラスを楽しみたいと思っています。


ライター・緑川緒井

「やさしいくらし」をモットーにライフスタイル関連の執筆撮影などを行なっています。kufuraではファッション記事を担当。好きなことはお散歩とヨガです。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集