子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

横置きできて洗いやすい!ちょうどいい麦茶ポットを「Francfranc」で発見【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

夏が近づくと毎日活躍するのが麦茶ポット。麦茶だけを入れるわけではないのに、「麦茶ポット」で通じるくらい市民権を得ている、夏の必需品ですよね。

今回は、先日新たに『Francfranc』で購入した「タテヨコ兼用・イージーケアピッチャー 1.6L」を紹介します。

横置きも熱湯もOK!軽いから子どもだって扱いやすい

レバーをカチッと上げるとOPEN、下げるとLOCK。
ドボドボ出すぎないので子どもでも扱いやすいです。

岩崎工業が製造している「イージーケアピッチャー」はFrancfranc以外でも購入できますが、グレー(今回購入したもの)や薄いピンク色はFrancfrancならではのラインナップ!

ポットは他にもいくつか持っているのですが、冷蔵庫のポケットに入るものの容量が少なかったり(しかもスリムすぎると洗いにくい)、逆に大きいものは冷蔵庫で場所をとってしまったりと、一長一短……。

そんなとき、別の商品を買うためにFrancfrancのサイトを見ていて、「これ、ちょうどよさそう!」と発見したのがこの商品です。

1.6Lタイプのサイズは、取っ手を含み横153(本体部分の横は約110)×奥行103×高さ245mmです。

これで朝、子ども2人の水筒に麦茶を入れて、さらに私がリモートワークの合間にちょこちょこ飲むのにちょうどいい量のサイズ。

日本製でお値段は1.6Lの場合1,000円(税込)ジャストというのも、すでにポットはあるけれど買ってみよう、と思えたポイントです。

冷蔵庫のポケットに収納できて、洗いやすさも〇

横置きOK、熱湯OK(耐熱100度)、パッキン一体&分解もしやすいというポイントもありますが、実際使っていていいなと思うのは、

・樹脂製&しっかりロックで子どもが倒しても被害が少ない

・口が広いので、手を入れて洗いやすい

・2Lペットボトルの底とサイズが似ているので、冷蔵庫のポケットにもきちんと収まる

という点です。

商品の底(左)とペットボトルの底(右)を並べてみました。
ラクラク手が入るので、お手入れしやすい!

しかしながら、デメリットもお伝えしなければなりません……。

毎回、お茶のパックと水を入れた後、取っ手と一体化したフタを取り付けるのですが、きっちり定位置(正面から見て、真横に取っ手がくるところ)に戻すのに、なかなかの力が必要です。

なので私は、(横置きもしていないし)しっかり閉まっていればOK!という自己判断で、多少ズレたままでも使用しています。

麦茶や緑茶だけでなく、フルーツウォータなども映えそうなボトル、気になった方はぜひお試しください。


編集部・加藤友佳子

仕事と育児(小学生男女・ほぼワンオペ)の健やかな両立を夢見るkufura副編集長。新聞記者、雑誌編集を経てkufuraの立ち上げへ。料理は好きだが、その他の家事は苦手。毎日の生活を、少しだけ気楽にしてくれるコト・モノを探し続ける日々。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集