kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

忙しい朝も取り出しやすい!「ネクタイ」の上手な収納法【kufura収納調査隊】vol.44

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ネクタイの収納にお悩みはありませんか? 片付けやすく、取り出しやすい、そんな収納が理想ですよね。

そこで、今回の【kufura収納調査隊】は、収納上手な達人たちが実践しているネクタイの収納を調査してきました。達人たちのInstagramを参考にしながら、上手に収納していきましょう!

  • プチプラでも優秀!「100均」商品を使った収納
  • 幅も取らない「かける」収納
  • ディスプレイ風に「見せる」収納

プチプラでも優秀!「100均」商品を使った収納

『ダイソー』の仕切りがついたケースを使ってまとめる

和之 星野さん(@kaz_elda)がシェアした投稿 -

@kaz_eldaさんは『ダイソー』にある仕切りが付いたケースを使ってネクタイを丸めて収納しています。2つずつ入るケースのようで、ネクタイも綺麗にまとめられていますね。ネクタイの向きは、ネクタイの幅が入る方向に入れるのが良さそうです。

ネクタイ専用の収納ケースは持ち運びもしやすい 

おざきだいきさん(@jondai27)がシェアした投稿 -

seoly(masanori_seo)さん(@masanori_seo)がシェアした投稿 -

@jondai27さん、@masanori_seoさんはネクタイ専用の収納ケースにネクタイをくるくる巻いて収納しています。このケースに1つずつネクタイをくるくる巻けば、ぐちゃぐちゃしてしまう心配もありません。さらに、出張があるときはネクタイケースごとそのままスーツケースなどに入れるだけ!

シワにもなりにくく人気なアイテムなんだそうです。出張が多い方は、このケースのままお家にも収納していると便利かもしれませんね。

仕切り板がネクタイ収納には大活躍

y u r i ・ᴗ・さん(@yrk1103)がシェアした投稿 -

tomoさん(@9_tomo_)がシェアした投稿 -

100均や『無印良品』などで売られている仕切り板をネクタイ収納に使っている達人は多くいました。

@yrk1103さんや@ec16641_lifeさんはボックスやケースに、@9_tomo_さんは引き出しの中に、仕切り板を使って仕切っていますね。ネクタイを引き出しやケースに収納するときはくるくる丸めるのが基本。しかし、仕切りなどがないとネクタイの巻きは取れてしまうので、仕切り板を活用するのが良さそうですね。

100均の下着収納ケースもネクタイや靴下の収納に最適

haruhiroさん(@tomitaka_yuko)がシェアした投稿 -

@tomitaka_yukoさんは『ダイソー』の『ランジェリーコレクション』という下着や靴下を収納するケースにネクタイ(写真の中央と右側)と靴下(写真左側)を収納しています。サイズもぴったりでとても綺麗に収納されていますね。ネクタイの色合いもまとめられていて、さらにデザインもすぐわかるように入れられています。ちょっとした工夫が、忙しい朝の時短になりそうですね。

幅も取らない「かける」収納

『IKEA』の『マルチユースハンガー』で色ごとにかける

@a108snがシェアした投稿 -

以前、「シワシワにならず取り出しやすい!「スーツやネクタイ」の上手な収納法【kufura収納調査隊】vol.16で紹介した@a108snさんの収納方法。『IKEA』の『コムプレメント』シリーズの『マルチユースハンガー』を使ってネクタイをかけて収納しています。4つ並びに輪っかがあるため、色合いも分けてかけているそう。そうすることで、欲しい色のネクタイもすぐ見つかりそうですね。

専用のネクタイハンガーはただ乗せるだけで取り出しやすい

aoiさん(@aoi____home)がシェアした投稿 -

@aoi___homeさんが使っているネクタイハンガーは『楽天』などで販売されている『tower』の『ネクタイハンガー スマート ダブル』です。このハンガーは手前と奥の2箇所にかけられる場所があるため、季節ごと、色合いごとに分けられるのも嬉しいですね。

ただ乗せていくだけなので、片付けが苦手な方でも簡単! 取るときは引っ張るだけで、落ちてしまう心配もないという優れものだそうです。ネクタイをかけると落ちてしまう心配がありますが、専用のものを使えばそういった心配も防げそうですね。

「突っ張り棒×ワイヤーネット」で専用ハンガーをDIY

sayakaさん(@myfavorite0730)がシェアした投稿 -

@myfavorite0730さんは、突っ張り棒とワイヤーネット、結束バンドを使って専用のハンガーラックをDIY。全て100均で揃うアイテムなので、簡単に真似しやすいですよね。

@myfavorite0730さんはクローゼットの端につけているそう。ワイヤーネットの1マスごとにネクタイをかけて収納しています。さらに、ネクタイだけの専用スペースとしてだけでなく、マフラーやベルトの収納にも使えるとか。収納スペースの確保が難しい人にとっては、真似したくなる素晴らしいアイディア収納ですね。

ワイヤーネットに階段状に並べることで取り出しやすい

以前「シワシワにならず取り出しやすい!「スーツやネクタイ」の上手な収納法【kufura収納調査隊】vol.16で紹介した@ayumi.ssadosk48さんの収納法。こちらも突っ張り棒とワイヤーネットを使っていますが、突っ張り棒にワイヤーネットをぶら下げた収納法を実践しています。そうすることで、使いたいときは手前に引き出すこともできるそう。

そして、ワイヤーネットには階段状にネクタイがかけられていますね。階段状にすることで、ネクタイを取ったときに他のネクタイが落ちてしまう心配もないんだとか。取り出しやすく、さらにどのネクタイがどこにあるかも一目瞭然で使い勝手が良いそうです。

『セリア』の『ネクタイハンガー』も取り出しやすく使いやすい

moemoeさん(@nantea.m)がシェアした投稿 -

@nantea.nさんは『セリア』の『ネクタイハンガー』にネクタイをかけて収納しているそうです。左右互い違いにかけることで、ネクタイの取りづらさを軽減しているそう。ちょっとした工夫が、使いやすさをUPさせているようですね。色合いもまとめて収納することで、ネクタイ選びの時短にもなりそう。工夫された収納法ですね。

 

ディスプレイ風に「見せる」収納

ディスプレイボックスはネクタイ収納にも使える

@pipicocがシェアした投稿 -

@pipicocさんはネクタイをディスプレイ風に収納しています。100均でもディスプレイ用のアクリルケースは多く販売されていますが、そのディスプレイ用ケース1つ1つにネクタイを丸めて収納。着けたいネクタイがすぐ見つかり、きれいな収納もキープできそうですね。

ネクタイ収納の専用棚を作って飾るように収納

☆ ななこ ☆さん(@natchno1)がシェアした投稿 -

@natchno1さんはネクタイを収納できる専用の棚をオリジナルで作製されたそう。ネクタイは全てデザインがわかるように向きが揃えられていて、まるでお店のディスプレイのように収納されています。ネクタイを使う頻度は少ないそうですが、ネクタイを選ぶときも楽しく選べそうですね。

 

達人たちのInstagramで見た収納アイディア術はいかがでしたか?

きれいな収納をするだけでなく、取り出しやすさ、選びやすさを意識した収納がとても多かったですよね。忙しい朝でもネクタイ選びが楽しく、時短できそうですね。ぜひ、達人たちの収納テクを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載