kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

倒れがちなバッグもスッキリ整頓!鞄のアイディア収納術【kufura収納調査隊】vol.21

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

鞄の種類は大小さまざま。なかなか自立してくれない鞄もあり、収納に困っている人もいるのではないでしょうか。ちょっとした工夫やアイディアでバッグ収納が上手にできるならぜひとも参考にしてみたいですよね。

そこで、今回の【kufura収納調査隊】は、収納上手な達人たちが実践している鞄収納を調査してきました。達人たちのInstagramを参考にしながら、上手に収納していきましょう!

  • 棚を使った「置く」収納
  • かける収納その1「S字フックやネクタイハンガーを使う」
  • かける収納その2「吊り下げ収納ボックス」
  • かける収納その3「壁にフックを付ける」

棚を使った「置く」収納

直接棚に置くなら似た形ごとに並べる

ryuu☆りゅうさん(@ryuuu.srk)がシェアした投稿 -

Mizukiさん(@flower___home)がシェアした投稿 -

鞄を棚に直接並べていく収納は定番ではないでしょうか。@ryuuu.srkさん、@flower___homeさんもその方法を実践されていますが、お二方とも似た形のバッグを揃えて並べていますよね。

@ryuuu.srkさんは色違いのバッグもしっかり揃えて並べています。これなら、使いたいバッグもすぐ見つけられて使いやすそうですね。f

ファイルボックスを使えば倒れる心配なし

AYAさん(@aya_home.0811)がシェアした投稿 -

satomiko.sさん(@sacchan00home)がシェアした投稿 -

naominさん(@naomin.home)がシェアした投稿 -

バッグは形によっては自立しづらいものもあり、うまく収納できないと悩んでいる方も多いのでは? @aya_home.0811さん、@sacchan00homeさん、@naomin.homeさんたちが実践されているのは、ファイルボックスを使った収納法。バッグ一つひとつを入れておけば、自立しないバッグもしっかり収納が可能に。@naomin.homeさんはラベリングもしているため、中身がわかりやすいですね。

さらに、@aya_home.0811さんはバッグ収納の近くに、普段バッグの中に入れるものを保管しておく収納ケースも作っているとか。こうすることで、バッグに移し替え忘れたなんてことも防げそうです!

ブックエンドを使うアイディア整理法

@non0622がシェアした投稿 -

@yu._.yu._.fineがシェアした投稿 -

倒れやすいバッグを、@non0622さんと@yu._.yu._.fineさんはブックエンドを使って収納しています。意外にも思いつかないアイディア整理法ではないでしょうか。

@non0622さんの使っているブックエンドは、『ニトリ』で販売されているもので、棚板を挟んで立てるためにズレてしまう心配も防げるとか。これなら、鞄も綺麗に立てた収納ができそうですね。

袋を使えばホコリよけに

ゆうりんさん(@yu__urin)がシェアした投稿 -

鞄にホコリや汚れが付くのが気になるという人もいるのでは? @yu__urinさんが実践されているのは洋服カバーを半分に切って鞄に被せる収納法。これなら鞄にホコリが付くのも防げそうです。

さらに、@yu__urinさんはブックエンドではなくファイルスタンドを使って小さな鞄を立てかけた収納をしています。ブックエンドやファイルスタンドはバッグ収納にも大活躍してくれるアイテムのようですね。

かける収納その1「S字フックやネクタイハンガーを使う」

S字フックを使えば簡単にかける収納が可能

バッグはかける収納をしている人も多いはず。@maki._.itoさんは、S字フックを使って鞄をかけた収納を実践されています。これなら、サッと取り出せるため使い勝手も良さそう。

@maki._.itoさんは、キッチン用のレールを取り付けてバッグ収納スペースを確保したとか。これなら誰でも簡単に真似できそうですね。

 

ネクタイハンガーもバッグ収納に使える

mi☺︎さん(@mi.mi.mama)がシェアした投稿 -

@mi.mi.mamaさんはS字フックを2つ使ってバッグを収納しています。1つ使いだとバッグを正面向きで収納することになり幅が取られてしまうところを、2つ使うことでバッグを横から収納できて収納力も大幅UP! 「S字の向きが横だったら」と思う人は2つ使いをぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

 

さらに、@mi.mi.mamaさんはネクタイハンガーも活用。アイディア満載の収納法ですね。

突っ張り棒を使えばデッドスペースも有効活用

めぐみんさん(@megumin722)がシェアした投稿 -

@megumin722さんは、押入れやクローゼットなどのデッドスペースも有効活用。突っ張り棒とS字フックがあれば、簡単にかける収納が可能に。これなら、ちょっとしたスペースでも鞄収納ができそうですね。

突っ張り棒を使うときは、バッグの重さに耐えられるか、耐荷重もチェックするのをお忘れなく!

かける収納その2「吊り下げ収納ボックス」

✻misa...s✻さん(@mini___33)がシェアした投稿 -

@mini___33さんと@ma___onさんは、吊り下げ収納ボックスを使って鞄収納を実践。クローゼットに収納ができ、床につかないので床掃除もなんなくこなせそう。

バッグに合わせて吊り下げ収納ボックスを買ったほうが、型崩れなど防げそうですね。サイズに合わせて縦置き、横置きを使いわければスッキリした収納が実現できそう。

かける収納その3「壁にフックを付ける」

shokoさん(@_shohomekko_)がシェアした投稿 -

おとくさん(@otokuichijou)がシェアした投稿 -

@_shohomekko_さんと@otokuichijouさんは、壁にフックをつけた鞄収納を実践。玄関など「ここにあるといいな」という場所に取り付けられたら使い勝手もより良くなることでしょう。

フックも複数ついていることで、数種類のバッグがかけられるのもいいですね。@_shohomekko_さんは「無印良品」の「壁に付けられる家具」シリーズの「3連ハンガー」を愛用しているそうです。

達人たちのInstagramで見た収納アイディア収納法はいかがでしたか?

自立しづらい鞄も、達人たちのアイディア法を真似してみれば改善できそうですね。ぜひ、達人たちの収納テクを参考に鞄収納に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

はてなブックマーク facebook Twitter LINE