子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

少しの手間でちょこちょこ稼ぎ!貯金1,000万以上の人がやっている「お金を貯める方法」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「収入が増えなくてお金が貯められない」と悩んでいる人はいませんか? 実は収入が増えなくても、日々のちょっとした工夫で、ちょこちょこ稼いでお金を少しずつ貯める方法があるんです。今回『kufura』では、貯金が1,000万円以上ある人に「お金を貯めるためにやっているちょこちょこ稼ぎ」について聞いてみました。

貯金が1,000万円以上の人は2割弱

まずは、20~50代の男女500人にアンケート調査を行い、「あなたは貯金が1,000万円以上ありますか?」と聞いてみました。

「ある」・・・92人

「ない」・・・408人

貯金が1,000万円以上ある人は20%以下という結果でしたが、これらの人たちは日々コツコツとお金を貯めている様子。この貯金1,000万円超えの92人の人たちが、実際にどのようにしてお金を貯めているのか、以下ちょこちょこ稼ぎの内容を詳しく教えてもらいました。

“ポイ活”でポイントを貯めて無料で買い物をする

「現金を使わずにクレジットカードで買い物をし、こまめにポイントを貯めるようにしています」(54歳・男性/企画・マーケティング)

「楽天市場のお買い物マラソンの日にまとめ買いをし、そのポイントで次の買い物をする」(45歳・男性/コンピュータ技術職)

「ドラッグストアではポイント10倍デーの日にしか買い物をしません」(54歳・男性/研究・開発)

「ポイントサイトに登録してコツコツとポイントを貯める」(46歳・女性/その他)

「オンラインで買い物をするときは、必ずポイントサイトを経由して買うようにし、ポイントを少しずつ貯めています」(45歳・女性/企画・マーケティング)

「ポイントサイトでゲームをしてポイントを稼ぐ」(51歳・男性/営業・販売)

いちばん多かったのがポイント活動、いわゆる“ポイ活”でした。ポイ活にはクレジットカードのポイントを貯める、お店のポイントを貯める、ポイントサイトを活用してポイントを貯めるなど、いろいろな方法がありますが、皆さんちょこちょことポイントを稼いで、貯まったポイントを活用して無料で買い物をしているようです。

ポイントサイトに登録すると、買い物をする、ゲームをするなどさまざまな方法でポイントをゲットすることができますが、中にはちょっと怪しげなサイトもあるようなので、登録する際はサイトの実績などをきちんと調べたうえで登録するのがおすすめです。

空いた時間を使って“アンケート”に答えて稼ぐ

「アンケートサイトに登録し、すき間時間を使ってアンケートに答えて稼いでます」(59歳・男性/医師)

「毎日決めた時間に、登録しているアンケートサイトのアンケートに答える」(58歳・男性/金融関係)

「スマホのアンケートサイトにいくつか登録して、アンケートに答えています」(53歳/主婦)

「アンケートサイトに登録してアンケートに答えたり、座談会や個別インタビュー、会場調査などをしてちょこちょこ稼ぎをしています」(49歳・男性/営業・販売)

「アンケートサイトにたくさん登録して、会場アンケートに行く」(44歳・女性/総務・人事・事務)

“アンケート”に答えて、ちょこちょこ稼ぎをしているという人もたくさんいました。空いた時間にアンケートに答えるだけで、お金が稼げるなんてすごくいいですよね。先のポイントサイトと同様、アンケートサイトに登録してアンケートに答えるだけでポイントを稼ぐことができ、そのポイントを使って買い物などをすることができます。

アンケート以外に、座談会や個別インタビューなどに協力すると、アンケートに答えるよりもたくさんポイントが稼げるようなので、時間のある人はいろいろな形でポイントを稼ぐといいでしょう。

とにかく日々“節約”してムダなお金を使わない

「普段から必要なもの以外は買わないようにしています」(42歳・男性/公務員)

「ペットボトル飲料は買わない。ひと駅くらいは電車やバスを使わずに歩くようにして交通費を節約する」(51歳・男性/公務員)

「買い物をするときは、安い店で買うようにする。コンビニは高いので、あまり利用しません」(42歳・女性/公務員)

「買い物に行く際は、新聞の折り込みチラシをよく見て、安い商品を求めて自転車で行ける範囲のお店を2~3ヶ所回るようにしている」(55歳・女性/その他)

「こだわる必要のない生活アイテムは、100円ショップで買って節約するようにしている」(43歳・女性/主婦)

お金をしっかり貯めるためには、やはり日々の節約が欠かせません。必要なものだけを買う、少しでも安いお店で買うようにするなど、日々のちょっとした積み重ねが大きな貯蓄へとつながります。ぜひ、皆さんもこの機会にお金の使い方を見直してみてくださいね。

ひたすら真面目にコツコツ“貯金”をして貯める

「50円玉貯金をしています。50円玉は小さいので貯めやすいです」(59歳・男性/総務・人事・事務)

「昔ながらの500円玉貯金で貯めています」(54歳・男性/研究・開発)

「財布の中のいらない小銭を貯める」(45歳・男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「利率の良いネット銀行の定期預金を活用している」(57歳・男性/医師)

「毎月、財形貯蓄をしてコツコツと少しずつお金を貯めています」(52歳・男性/金融関係)

確実にお金を貯めるためには、やはり貯金がおすすめの様子。定期預金や財形、昔ながらの〇円玉貯金で日々コツコツ貯めることにより、数年後にはきちんとまとまった貯金ができるようになります。しっかりお金を貯めるためにも、途中で解約したり、使ってしまったりしないように気をつけましょう。

不用品は捨てずに“フリマ”や“オークション”で売る

「不用品は捨てずに、リサイクルショップで買取りしてもらう」(54歳・女性/その他)

「不用品をオークションやフリマで売って小遣い稼ぎをしています」(46歳・男性/研究・開発)

「フリマサイトのメルカリを利用して、いらないものを売る」(33歳・女性/公務員)

「いらないものはすべてオークションサイトを使って売っています」(49歳・男性/総務・人事・事務)

1,000万円以上お金を貯めている人は、いらないものをそのまま捨てるなんてもったいないことはしません。不用品はリサイクルショップやフリーマーケット、オークションサイトやフリマサイトなどで売って、しっかりと小遣い稼ぎをしているようです。皆さんも、今後は物を捨てる前に、ぜひ売ることを検討してみてください。

株や副業…ほかにはこんなちょこちょこ稼ぎも!

「株式投資でこまめに動かし、ちょこちょこ稼ぎます」(35歳・女性/総務・人事・事務)

「FXの超短期売買スキャルピングで細かく稼ぐ」(58歳・男性/その他)

「クラウドソーシングの副業をしています」(37歳・女性/主婦)

「暇な日に、日払いの単発バイトを1日だけやったりします」(50歳・男性/その他)

「買い物に出かける前に、使えるクーポン券がないか、何payで払えばお得かをチェックしてから行く」(48歳・女性/主婦)

ほかには、株やFXなど投資関連でお金を稼いでいる人が目立ちましたが、副業や単発バイトをするという人も。買い物に行く前にクーポン券をチェックするというのは、すぐにできる節約術なので、ぜひマネしてみたいですね。

いかがでしたか? 1,000万円以上貯金がある人たちは、やはりお金を貯めるために普段からいろいろなことを心がけていることがわかりましたね。ほんの少しの金額でも、チリも積もれば山となります。ぜひ、皆さんもご紹介した方法を参考に、貯金1,000万円を目指してちょこちょこ稼ぎをしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事