子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

暑ダルな日は「火を使わず作れるおつまみ」で乗り切れ!レンチン、冷奴…簡単レシピを大調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ただでさえうんざりするようなジメジメの季節。夏のキッチンでは「焼く、揚げる、茹でる」といった、火を使う調理は避けたくなりますよね。火を使わずにさっと作れる簡単料理があればうれしいかぎりですが……。「そんなにレパートリーがないよ!」とお嘆きの方も多いのでは。

そこで、『kufura』では20~40代の既婚女性293名にアンケートを実施。「火を使わずに作れる、ビールに合うおつまみ」について聞いてみました。

きゅうり:そのままでも美味しい、安定の食材!

「きゅうりとたこの酢の物」(38歳/主婦)

「タコとキムチの素ときゅうりを和える」(40歳/主婦)

「きゅうりとサラダチキンをゴマだれで和えて、バンバンジー風サラダ」(34歳/企画・マーケティング)

「きゅうり、わかめ、たこをコチュジャンとごま油とにんにくチューブと醤油と和える」(28歳/主婦)

「きゅうりを細かく切って梅肉とあえる」(32歳/総務・人事・事務)

切って味付けするだけで食べられるきゅうりは、おつまみの鉄板食材。みずみずしさとシャキシャキの歯ごたえが夏の冷菜にぴったりです。和風に限らず、中華風、韓国風などさまざまな味付けで楽しめます。

冷奴:ヘルシーかつアレンジいろいろ

「冷奴にキムチのせてごま油」(39歳/主婦)

「豆腐に塩とごま油をかける」(37歳/主婦)

「冷奴に薄切りきゅうりを乗せ、ラー油かごま油をかける」(48歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「食べるラー油をのせた冷奴」(35歳/主婦)

暑い夏には冷奴もおいしいおつまみ。「キムチをのせる」という意見が多かったですが、それ以外にもごま油やラー油などをプラスするのも◎。小鉢としてもOKだし、白米の置き換えでローカロリー食としてもばっちりです。

マヨネーズ&チーズ:おつまみにピッタリ!

「ちくわを縦半分に切りマヨネーズやチーズ、明太マヨや一味マヨをちくわの窪みに入れてトースターで焼く」(28歳/主婦)

「とろけるチーズをオーブンシートにのせ黒コショウをしてレンジでチン」(43歳/主婦)  

「油揚げに納豆マヨネーズチーズをのせてトースト。色が付いたらお好みで刻み海苔、一味、醤油」(21歳/主婦)

「クリームチーズに大人のふりかけのかつお味をふりかけてまぜるだけ」(34歳/主婦) 

マヨネーズやチーズはビールのおつまみに最適。特にちくわや油揚げ、厚揚げとマヨネーズの組み合わせは、人気が高いようです。

レンチン&トースター使用:ボタンひとつで簡単調理

「ニンニクの芽を切ってレンジでチンして、鰹節と醤油をかけて食べる」(39歳/主婦)

「鶏皮を小さく切って、耐熱皿に重ならないように並べ、レンジでカリカリにし、塩を振りかける」(34歳/主婦)

「ささみをレンチンして明太マヨで和える」(24歳/主婦)

「もやしを皿にしき、肉を広げてのせ、レンチンして、ポン酢やゴマだれかける」(44歳/主婦)

「オイルサーディンの缶を開けて少し油を捨てて、そのままトースターにかける。ぐつぐつなったら小ねぎと醤油レモンをかけて完成」(36歳/主婦)

「鶏のささみをそぎ切りにして、その上に梅干しを叩いたものと大葉、チーズとパン粉、オリーブ油大さじ1をかけてトースターで15分焼くだけ」(27歳/総務・人事・事務)

レンジやトースターは、暑い日にも強い味方となってくれます。火加減を見ておく必要のないレンジなら、その間に他の用事を済ませることができて、時短にもなりますね。

 

その他、「市販のゆでどりを割いて白髪ねぎと刻んだザーサイ、ラー油、塩、しょうゆ少々で味付け」(41歳/主婦)「キャベツを手でちぎり、ごま油とおろしニンニクと塩で味付け」(36歳/その他)など食材を切って和えるだけの簡単レシピなども集まりました。

たくさんの回答が寄せられた今回のアンケート結果を見てみると、火を使わずに作れるおつまみレシピはかなりたくさんあるよう。「暑すぎて料理なんてする気にならない!」と思う日には、真似して作ってみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事