子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

シャキシャキ食感がクセに!苦手な子もペロリ「我が家のセロリのひと手間レシピ」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

シャキッとした食感が特徴のセロリは、暑い夏にさっぱり食べられるメニューにピッタリ。でも、苦手とする子どもが多い野菜でもあります。ちょっとしたアイディアとひと手間で、セロリを美味しく食べられるメニューがあったらいいのに……。

今回『kufura』は、20~40代の女性444名にアンケートを実施。セロリにひと手間を加えたお気に入りレシピについて聞いてみました。ちょっとした工夫で、セロリの意外な魅力に気づけるかもしれませんよ!

生でサッパリ!あっさりおつまみレシピ

「キュウリとセロリをくし切りにして、醤油とお酢、砂糖、ごま油であえます。箸休めとしてとても美味しいですよ」(43歳/デザイン関係)

「千切りにして、さきいかとマヨネーズで和える」(46歳/主婦) 

「レモンと鷹の爪、塩胡椒を加えてセロリ漬けにする」(28歳/学生・フリーター)

「セロリをスライスして塩昆布と和える」 (44歳/主婦)

「セロリを細かく切ってよく洗い、ポテトチップスののり塩を砕いて混ぜる。好みでマヨネーズを使うともっと食べやすい」(29歳/主婦)

「ごま油、塩コショウ、レモン汁と一緒に袋にいれて揉み込む。やみつきセロリ」(29歳/その他)

セロリの最大の魅力である、シャキシャキっとした食感を楽しみたいなら、サラダや浅漬けなどの生で食べるメニューがやっぱりおすすめ。塩昆布やオリーブオイル、ごま油などの調味料を上手に組み合わせて楽しんでいる方がとても多いようです。大人のおつまみにも最適!

炒めて・焼いて!おかずレシピ

「薄くスライスして水にさらし、オリーブオイルとチーズとコショウをかけてベーコンを散らして焼くと子どもも食べます」(33歳/主婦)

「セロリを細かく刻んで、じゃこと一緒に醤油とかつお節を入れて鍋で煮ます」(44歳/主婦) 

「チーズをかけてオーブントースターで焼く。セロリチーズ焼き」(33歳/その他) 

「油揚げを炒めて、千切りにしたセロリを加え、味付けはしょうゆと味の素。簡単でご飯のお供です」(40歳/その他)

「セロリのきんぴら。ピリッとさせるとおいしい」(32歳/その他)

「豚バラとセロリのしょうゆ炒め」(42歳/主婦)

「セロリをホイル焼きにして、バターと醤油をかけて食べると美味です」(35歳/主婦)

炒めたり焼いたり火を通しても、セロリは美味しく食べられるもの。シンプルな炒め料理やきんぴら、ホイル焼きなどの作り方をマスターすれば、おかずがもう1品増えますね。

隠し味になる⁉ 煮込みレシピ

「ミートソースの具にする」(47歳/主婦)

「シャキシャキ野菜のミネストローネ」(36歳/その他) 

「みじん切りでコロッケに混ぜる」(47歳/主婦)

「みじん切りをして、他のやさいのみじん切りと一緒に、ドライカレーにする。セロリの爽やかさがとてもおいしい」(39歳/主婦)

香味野菜であるセロリは、煮込み料理にすると味の旨味や深みが増すものです。ミートソースやカレーに使っている方の意見も寄せられました。

また、変わり種レシピですが、「セロリを長めに裂いて麺の代わりにし、肉みそかけてヘルシージャージャー麺(45歳/主婦)」なんて、ダイエットレシピを紹介してくれた方もいました。

 

実は、今回のアンケートでは、「苦手なのでセロリは食べない」という回答もかなり多く寄せられました。子どもだけでなく大人でも苦手意識をもっている人が多いのが、セロリなのかも。

ここで紹介したようなちょっとしたひと手間の工夫で、セロリの美味しさに気づけるかもしれません。ぜひチャレンジしてみてください!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載