子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

凍らせるだけ!冷やすだけ!「子どもが喜ぶ」カンタン&ひんやり手作りスイーツ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

暑い夏は、子どもは冷たいおやつが大好き。でも栄養や家計のことを考えれば、市販のスイーツに頼るだけでなく、手作りのひんやりスイーツを用意してあげたいものですよね。

そこで『Kufura』では、子どもがいる、20~40代の女性220名にアンケートを実施。子どもが喜ぶ冷たいおやつの簡単レシピを聞いてみました。

冷凍庫で凍らせるだけ!フローズンフルーツ

「冷凍バナナ。バナナを薄く切って冷凍する」(32歳/主婦) 

「ぶどうを洗って凍らせた冷凍ぶどうアイスが子供は大好きです」(44歳/主婦)

「フルーツの缶詰を凍らせる」(22歳/学生・フリーター) 

「みかんを冷凍する」(22歳/その他)

超お手軽ひんやりスイーツといえば、果物をそのまま凍らせただけのフローズンフルーツ。凍らせる素材も、みかん、バナナ、ぶどうなどの定番フルーツの回答がたくさん寄せられました。

凍らせたゼリー&ジュース・ドリンク類

「市販のゼリーを凍らせたもの」(45歳/主婦)

「牛乳を冷凍して、かき氷器でがりがりしただけのもの」(35歳/主婦) 

「ジュースを凍らせて果汁シャーベット」(46歳/営業・販売) 

「カルピスウォーターを冷凍庫に入れて凍らせる」(28歳/主婦)

「ひと口サイズのゼリーを凍らしたもの」(48/コンピュータ関連以外の技術職) 

「プリンを冷凍してアイスにしたもの」(30歳/主婦)

ゼリーやドリンク類も凍らせれば、アイスバーに変身。専用の容器を使っている方のほか、製氷機に入れてキューブ状のアイスを作るというアイディアもありましたよ。

シャリシャリのおしゃれスイーツ!フローズンヨーグルト

「ヨーグルトとフルーツを混ぜて凍らせてシャーベットにする」(29歳/その他)

「いろいろなフルーツを凍らせてヨーグルトやアイスと混ぜる」46歳/コンピュータ関連以外の技術職) 

「ヨーグルトを凍らせたもの」(48歳/総務・人事・事務) 

ヨーグルトを凍らせても、シャーベットのようなシャリシャリとした食感が楽しいスイーツができあがります。お好みのフルーツも混ぜて凍らせれば、味の変化も楽しめますよ。

昔ながらだけどおいしさはピカイチ!寒天スイーツ

「牛乳寒天」(28歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「缶詰に寒天を入れるだけの簡単ゼリー」(28歳/営業・販売) 

「粉寒天を利用して、牛乳かんを作ります」(37歳/その他) 

ひんやりスイーツに重宝するものといえば、寒天! 牛乳に寒天を入れて固めた牛乳寒天のほか、缶詰のフルーツに寒天を入れて冷やせば、お手製寒天ゼリーもすぐに作れちゃいます。

缶詰×サイダーですぐできる!フルーツポンチ

「フルーツの缶詰に三ツ矢サイダーを入れたもの」(21歳/主婦)

「缶詰フルーツに白玉を入れてフルーツポンチ」(28歳/主婦) 

「サイダーに缶詰のフルーツやゼラチンや寒天で作ったゼリーを入れたフルーツポンチ風なもの」(27歳/主婦) 

凍らせる時間が不要で、その場ですぐ食べられるのがフルーツポンチ。缶詰のフルーツとサイダーをミックスすれば、あっという間に完成です。白玉やゼリーを入れてひと手間加えたものも美味!

 

ここでご紹介した簡単スイーツなら、子どもと一緒に作って楽しむこともできそうです。暑い日のおやつにいかがですか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載