子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

和&洋スイーツからおかずまで!おせちであまった「黒豆」アイディア料理

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

作るのに時間がかかる黒豆は、おせち料理にあると嬉しい1品ですよね。もし余ってしまったら……甘くやわらかく煮ているため、和風&洋風スイーツのアレンジに最適なんです。

『kufura』が男女500名に聞いたアンケート結果から、おせちであまった黒豆のアレンジ料理についてご紹介しましょう。

豆大福に黒豆寒天、あんみつ…和スイーツに

「あんみつ豆」(43歳/男性/その他)

「お餅をレンジでチンして柔らかくして黒豆をまぜる。片栗粉を敷いた上にそれをのせ丸くして豆大福にする」(56歳/女性/主婦)

「お餅とあわせて、ぜんざい風にします」(38歳/女性/主婦)

「寒天で固めてスイーツにする(黒豆寒天)」(42歳/女性/その他)

「白玉とホイップクリームで和風デザートにする」(51歳/女性/その他)

「黒豆の煮汁50~60ccに水溶き片栗粉でとろみをつけてお餅にかければ、みたらし団子風」(75歳/男性/その他)

黒豆は、お正月の食卓に欠かせないお餅との相性も抜群。大福や寒天、あんみつなどのアレンジが大人気のようです。

ケーキ・プリン・アイスとの組み合わせも◎洋風スイーツに

「ホットケーキミックスの生地の中にいれてカップケーキにすると美味しいです」(40歳/女性/主婦)

「黒豆パウンドケーキ」(39歳/女性/主婦)

「黒豆の入ったプリンを作る」(44歳/女性/その他)

「バニラアイスと一緒に、おやつで食べちゃいます」(26歳/女性/総務・人事・事務)

和風スイーツだけでなく、カップケーキやパウンドケーキ、プリンと洋風スイーツにも合うのが黒豆のスゴイところ。豆にしっかり味がついているから、スイーツ作りの手間もかかりませんね。

ドリンク・スープなどのヘルシーメニューに

「サラダのトッピングにする」(42歳/女性/総務・人事・事務)

「黒豆と鶏肉のスープ」(22歳/女性/学生・フリーター)

「ヨ-グルト黒豆」(61歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「豆乳に黒豆をいれてミキサーにかけて飲む」(36歳/女性/コンピュータ関連以外の技術職)

栄養価が高くヘルシーな黒豆の特徴を活かして、ヘルシー料理にアレンジするという方も。忘年会、新年会で胃腸が疲れている方にピッタリ!

朝食から夕食まで!しっかり食べられる「おかずアレンジ」

「卵焼きに入れて食べると美味しいです」(64歳/男性/総務・人事・事務)

「トーストにのせる」(31歳/男性/その他)

「黒豆ご飯を炊く」(47歳/女性/主婦)

「きんぴらなどの炒め煮の料理の最後にまぜて合わせる」(51歳/男性/営業・販売)

炊き込みご飯風にしたり、トーストにプラスするなど、和食から洋食までおかずへのアレンジも幅広くできそうです。

「黒豆は大好きなのであまった事がありません…」(49歳/女性/主婦)というように、「あまることなんてない!」なんて声もあった黒豆。

スイーツもしっかりごはんも、和も洋も、アレンジのバリエーションがとても豊富ですから、おせち料理であえて黒豆を残して、アレンジ料理を楽しんでみてもいいかもしれませんね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。