子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

辛ラーメン、このアレンジも試してみて!人気のちょい足し具材&調味料

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

辛いと分かっていても時たま無性に食べたくなってしまうのが「辛ラーメン」。家族が寝静まった夜に、ヒーヒー言って額に汗をかきながらラーメンを啜る時間なんて至福ですよね。そんな辛ラーメンをもっと自分好みの味に近づけるために、みなさんいろんな自己流アレンジをしているようです。そこで今回、『kufura』では女性183人にアンケートを実施し、「辛ラーメンにちょい足しすると美味しくなる人気の具材&調味料」について聞いてみました。

乳製品でコクとまろやかさをプラス

「辛さの調整が出来るので、とろけるチーズを混ぜて食べます」(52歳/主婦)

「チェダーチーズを入れて溶かして食べる。辛さもマイルドになるし、コクが出ておいしい」(40歳/その他)

「チーズと生クリーム。まろやかになって辛さが抑えられるから」(26歳/その他)

「バター。辛さが抑えられるため、辛いのが苦手な人でもコクが出て美味しく食べられます」(20歳/学生・フリーター)

「そのままだと辛すぎるので牛乳を入れる。まろやかになる」(32歳/主婦)

「ネギとチーズを入れたら最高」(36歳/営業・販売)

「チーズとキムチの相性は抜群です!」(68歳/総務・人事・事務)

チーズやバターなど、乳製品との組み合わせが合う!と好評でした。チーズは辛さがマイルドになるのに加えて、贅沢感もプラスされるとあって人気が高い具材。そこにキムチやネギなど、ユニークな組み合わせでより複雑な味わいを楽しんでいる人も。一方で、牛乳より「豆乳」がオススメという声もありました。

追いキムチ、追い唐辛子でもっともっと辛味を!

「キムチをたくさん入れ、辛さを増すとおいしくなります」(76歳/主婦)

「あえてキムチと食べるラー油を追加し、発汗を促します」(50歳/総務・人事・事務)

「追い唐辛子をする」(61歳/総務・人事・事務)

「一味。辛さが物足りないので、一味をいっぱいかけて激辛にして食べると美味しくなる」(40歳/主婦)

「更に唐辛子、黒胡椒で辛さ倍増にする。旨い」(50歳/医師)

辛いもの好きからすると、「辛ラーメン」の辛さはまだまだ序の口という人もいるようで、唐辛子やキムチで“追い辛”する人も! 辛さが増すと美味しくなる、との声もあるので、辛いものが大丈夫なら試してみてはいかがでしょうか。

野菜増し増しでボリューム満点

「水菜を入れる。ちょっと辛味を抑えられて美味しいです」(41歳/デザイン関係)

「キャベツと玉ねぎを炒めてのせる」(68歳/その他)

「ウインナーともやし。シャキシャキしたもやしとウインナーを入れると、食感も良くなるのでおすすめです」(19歳/学生・フリーター)

野菜の増し増しトッピングで、ボリューミーなラーメンに。食感が楽しめ、さらには辛さを抑える役割も果たしてくれるようです。栄養もアップするので、ぜひ真似したいアレンジですね。

味が大きく変わる…けどウマイ!その他魅力的な味変の数々

「カレー粉。また違った感じに」(38歳/その他)

「鶏ガラスープの素。旨味が足されて、中華スープっぽくなり美味しい」(35歳/学生・フリーター)

「酢を加える。酸味がさっぱりと食べやすくなる」(38歳/学生・フリーター)

「お酢を加えます。辛すぎずまろやかな味わいに変化します」(54歳/主婦)

「生姜を加える。すっきりする」(37歳/その他)

「味噌をちょっと入れると味噌チゲ鍋風になり美味しい」(49歳/主婦)

「納豆を入れる。辛さも少しマイルドになる」(58歳/主婦)

「唐揚げ。味わいが深くなってコクが出る」(51歳/その他)

カレー粉、鶏ガラスープの素、納豆まで! 皆さん渾身のアイディアが集結しました。意外な組み合わせかもしれませんが、いつもと違った味を楽しみたいときに、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。途中から味変して、辛ラーメンを2度楽しむのもいいですね。

 

そのまま食べても美味しい辛ラーメンですが、追い辛や味変、具材増し増しなどみなさんのアレンジ技が光っていました。色々トッピングを加えながら、ぜひあなただけの「進化系」辛ラーメンの味を見つけてみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集