子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【かぼちゃの煮物&展開アレンジ2品】ママ料理家 楠さんちのホットクックレシピ Vol.17

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ホットクック愛用者の中で意外と多い、「いまいち使いこなせない」、「定番のレシピにもうひと工夫してみたい」というお悩み。そんな方たちのために、野菜ソムリエでありママでもある料理家の楠みどりさんが、ホットクックで作るからこそ美味しいオリジナルレシピをご紹介します。

今回は、定番ほっこりおかず「かぼちゃの煮物」と、たっぷり作った煮物のアレンジメニュー、「スコップコロッケ」と「かぼちゃのポタージュ」をご紹介します。

ホットクックの無水調理機能を活用!

こんにちは。楠みどりです。

朝晩涼しい日が増えてきて、秋らしい空気を感じるようになりました。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあります。そこで今回は、血行を促進し、体を温める効果のあるかぼちゃの煮物を、ホットクックで作ってみました。

かぼちゃの煮物は定番中の定番のおかずですが、イマイチ味が決まらなかったり、水っぽくなってしまったりと、なかなか理想の仕上がりにならないという方も多いのではないでしょうか。

その点、ホットクックは無水調理ができるので、かぼちゃ本来の甘みも活かしながらホクホクの煮物ができます。かぼちゃの煮物を使ったアレンジレシピもあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホットクックは最新型の1.6Lタイプを使用

我が家は3人家族なので、扱いやすい2~4人用、1.6Lタイプを使用しました。サイズは炊飯器と同じくらいの大きさなのでそれほど場所を取りません。

基本的な使い方等はこちらの記事を参考にしてくださいね。
●「ホットクック」がやってきた!3人家族で2週間リアルな使い心地をレポートします

ホクホク!基本のかぼちゃの煮物

【材料】(2人分)

・かぼちゃ 約500g

<調味料>
・酒 大さじ3
・みりん 大さじ3
・砂糖 大さじ1と1/2
・醤油 大さじ1/2
・塩 少々

【作り方】

(1)かぼちゃは種とワタを取り除き、3~4センチ角に切ります。ところどころ皮を包丁でそぎ落とし、ホットクックの内鍋に皮面を下にして並べ、<調味料>を全て加えます。

●ポイント:なるべくかぼちゃどうしが重ならないように並べます。

(2)ホットクック本体にセットして、「メニューを選ぶ」→「カテゴリーで探す」→「煮物」→「野菜」→「かぼちゃの煮物」を選んでスタートボタンを押します。

●ポイント:まぜ技ユニットは装着しません。

(3)20分ほどで完成! 煮崩れすることもなく、色鮮やかでホクホクに仕上がっています。

私も娘もかぼちゃの煮物が大好きなので、「甘くて美味しいね~!」「ホックホクだね~」などと言いながら奪い合うようにして食べました(笑)。作り置きしておくと、お弁当や箸休めに重宝しますよ。

この時は私と娘であっという間に食べきってしまいましたが、かぼちゃの煮物が余ってしまったり、食べ飽きたりした時におすすめのアレンジをご紹介します。

朝食にも!牛乳を加えるだけのポタージュ

【材料】(2人分)

・かぼちゃの煮物(皮をむいてマッシュしたもの) 100g
・牛乳(もしくは豆乳) 150~200ml

【作り方】

マッシュしたかぼちゃを鍋に入れて、牛乳を加えて混ぜ合わせながら温めたら完成です!

●ポイント:かぼちゃ自体にしっかりと味が付いているので、牛乳でのばすだけでほんのり甘いポタージュになります。

かぼちゃの煮物はこのようにフォークなどでマッシュすると、アレンジの幅がぐんと広がります。皮にも栄養があるので皮ごとマッシュするのがおすすめですが、ポタージュなどにする場合は皮を取り除いたほうが口当たりが滑らかに仕上がります。使う料理によって調整してくださいね。

さらっと飲みたい方は牛乳の量を多めに、とろっとした食感が好きな方は牛乳の量を少なめにするなど、お好みで。簡単に作れて栄養補給もできるので、朝食にもぴったりです。

シナモンパウダーをふったり、白玉団子を浮かべてかぼちゃ汁粉のようにしたりと、スイーツのように楽しむこともできますよ。

揚げずにヘルシー!かぼちゃのスコップコロッケ

【材料】(2人分)

・かぼちゃの煮物(皮をむいてマッシュしたもの) 150g程度
・牛豚合いびき肉 150g
・玉ねぎ 1/2個
・パン粉 大さじ4~5
・オリーブオイル 少々
・塩コショウ 少々
・ナツメグ 適宜
・ソース 適量

【作り方】

(1)玉ねぎはみじん切りにします。フライパンにオリーブオイルをひいて中火で熱し、牛豚合いびき肉を炒めます。肉の色が変わったら玉ねぎを加え、ナツメグ、塩コショウをふって炒め合わせます。

(2)(1)とマッシュしたかぼちゃを混ぜ合わせて耐熱容器に入れ、平らにならします。パン粉を全体にまぶし、オリーブオイルを適量回しかけ、オーブントースターで焼き色が付くまで5~7分焼いたら完成です。

お好みでソースをかけてお召し上がりください。

コロッケにすると、甘い煮物が苦手な方でも食べやすくなると思います。成形して衣を付けて油で揚げても良いのですが、今回は揚げずに、より簡単に作れてヘルシーなスコップコロッケにしました。

作り置きにも最適なおかずが簡単に!

かぼちゃの煮物は私も娘も大好きなので、今までも鍋でよく作っていましたが、毎回同じように作っているつもりでも、水っぽくなったり、好みの味付けにならなかったりと、失敗することもありました。

ホットクックなら無水調理ができるので、ホクホクに仕上がりますし、味付けがぼやけることもないので嬉しいですね。野菜の栄養や旨味を逃がさずに調理してくれるので、かぼちゃ本来の甘みも際立っていました。

作り置きもできますし、アレンジもしやすいので、この秋冬はかぼちゃの煮物をたくさん作って楽しみたいと思います!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集