子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

めちゃうまい!食べだしたら止まらない絶品ニラレシピ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

強い香りと独特の青臭さが特徴のニラ。かなりクセがあるため、好き嫌いが分かれる野菜ですが、それだけにニラをこよなく愛する人も多いようです。

そこで『kufura』では女性497人にアンケートを実施し、「食べだしたら止まらなくなるくらい美味しいと思う、ニラを使った絶品レシピ」を聞いてみました。定番のニラ玉だけじゃないニラレシピを紹介します。

ニラをひたすら楽しむ「鍋」

「ニラのしゃぶしゃぶ。豆乳味が一番美味しい」(57歳/主婦)

「ニラ鍋。湯掻いたニラをポン酢でひたすら食べる」(42歳/その他)

「キムチ鍋にニラどっさり。にんにく、生姜なども入れて」(40歳/学生・フリーター)

「ニラを大量に入れたお鍋。もつ鍋が多いですが、他のお鍋にも大量に入れて毎シーズン、ニラ鍋を楽しんでいます」(48歳/営業・販売)

「ニラと豚バラ肉のしゃぶしゃぶ。鍋には水を入れるだけ! オリーブオイルに塩を入れたお皿に取って食べる。ヘルシーなしゃぶしゃぶです」(40歳/その他)

「単品ではないが、赤から鍋に入れた時のニラ! とにかく白菜よりニラが美味しいから3束くらい使う。お肉をニラで巻いて食べると最高に美味しい」(45歳/主婦)

「キムチ鍋。我が家では豚肉、もやし、白菜、えのき、牡蠣を入れる。辛い物とニラがよく合う」(33歳/その他)

ニラを主役に、豆乳味やポン酢で食べるとは、なかなか粋な食べ方! 火を通すとしんなりして食べやすくなるので、いくらでも食べられそうです。

一方で鍋の主役ではなく、脇役としてのニラ使いも。「クリーム状のコーンの缶詰に、刻んだニラとポン酢を入れて、しゃぶしゃぶのタレにする。めちゃくちゃ美味しい」(42歳/営業・販売)。コーンとニラとポン酢という組み合わせが新鮮ですね。

麺とも相性抜群!「ニララーメン」「ニラそば」

「ニララーメン。ニラを少し焦げるまで炒め、ラーメンにのせて食べる」(38歳/その他)

「ニラそば。ニラをごま油で炒め、ちょっと甘辛く味付けしたところにそうめんでもうどんでも。いくらでも食べられる気がする」(57歳/その他)

「豚しゃぶと茹でニラの冷やしそば」(37歳/その他)

焦がしネギの代わりに“焦がしニラ”をのせて食べるニララーメンやニラそばは絶品間違いなし!

素材の味をシンプルに楽しむ「ニラの天ぷら」

「ニラに衣をまぶしてカラッと揚げる」(53歳/主婦)

「ニラと人参の天ぷら」(54歳/その他)

「ニラの天ぷらは意外においしかった」(47歳/デザイン関係)

素材の美味しさをシンプルに味わいたいなら天ぷらがおすすめ。ニラオンリーでも他の野菜と混ぜてかき揚げにしてもよさそうです。夏に冷やし蕎麦やうどんにのっけてズルルっと頂きたい!

おかずにも酒のアテにも!「ニラ☓豆腐」

「ニラ丼。挽肉を炒めてそこに豆腐一丁をぐちゃぐちゃにしていれる。砂糖と醤油で甘辛く味をつけて、最後にニラをたっぷりいれて少し炒める。あとはご飯にかけて丼にして食べる」(47歳/営業・販売)

「ニラ豆腐。豆腐の上にニラと食べるラー油と、鶏がらスープの素かダシダを和えたものをのせる。豆腐が韓国風になり、とても箸が進みます」(29歳/主婦)

「厚揚げのニラ味噌詰め。真ん中に切れ込みを入れた厚揚げにさっと茹でて刻んだニラと味噌を和えて詰め、オーブンで軽く焦げ目がつくまで焼く」(41歳/主婦)

「豆腐を水切りして器に入れ、マヨネーズを塗り、ニンニクのすりおろしを塗り、3cmほどに切ったニラをのせ、醤油を2周ほど回しかけ、レンチン1分ほどで出来上がり」(51歳/主婦)

豆腐と組み合わせれば、安上がりで簡単に、美味しいおかずの出来上がり。また、おつまみにももってこいな、お酒がすすみそうなレシピばかりです。パパっと作れるのもいいですね。

「ニラユッケ」「ニラの卵とじスープ」ニラと卵があう!

「ニラをサッと茹でて、卵黄をのっけて食べるニラユッケ! ごま油、鶏ガラがあれば味が決まる」(29歳/主婦)

「ニラたまチーズ。細かく切ったニラに卵を入れ、マヨネーズと塩コショウにピザ用チーズを入れて焼くだけ。チーズがトローっとして美味しい」(36歳/主婦)

「ニラが沢山入った茶碗蒸し」(26歳/その他)

「ニラ、カニカマ、卵を炒め、麺つゆをかけるのがおいしいです。隠し味で生姜もいいですね」(50歳/総務・人事・事務)

「ニラと卵のすまし汁。だし汁を沸かしニラを入れ、醤油、麺つゆ、酒で味を調え、卵を溶いて表面にのせて広げ、ひと煮立ちしたら出来上がり。ご飯がすすむ、おかずすまし汁になります」(46歳/その他)

「ニラと卵白に中華スープを加えて煮て、黒胡椒をたっぷり入れる」(45歳/その他)

ニラ×卵といえば“ニラ玉”がド定番ですが、同じ組み合わせでも生卵を使ったニラユッケや蒸して作る茶碗蒸し、などなどいろんな“ニラ×卵”バリエーションが出揃いました。相性抜群なニラと卵の組み合わせに、お箸が止まらなくなりそうですね。

「ニラせんべい」「ニラチヂミ」粉ものが美味い!

「長野の郷土料理、ニラせんべい。中力粉と卵とニラを混ぜ合わせ、両面焼いて出来上がり! 韓国のチヂミに似ています。家庭菜園のニラが成長著しく、毎日刈り取りして、ほぼ毎日おやつで食べています」(50歳/その他)

「細かく切ったうどん、ニラ、人参とミンチを、水で溶いた小麦粉と混ぜて、丸く焼いてポン酢でたべます。チヂミ風で美味しいです」(54歳/その他)

「ニラを入れたチヂミ。適当に切ったニラ、薄力粉、卵、胡麻油、水、塩を混ぜて、油多めのフライパンで両面カリカリに焼き上げる。タレはポン酢に砂糖、一味唐辛子、ゴマ油で作る。めちゃうまい!」(41歳/主婦)

「ニラ入りお好み焼き。ニラとキャベツと卵と揚げ玉、砂糖と和風だしを入れて混ぜる。食べやすい大きさに焼くと美味しい」(34歳/その他)

チヂミやお好み焼きなど、ニラといえば、粉ものとの相性は言わずもがな! 他にも、長野の郷土料理の「ニラせんべい」など、変わり種レシピも登場しました。

生ニラの風味を楽しむ「ニラだれ」「ニラソース」

「壺ニラ。刻んだニラに、焼肉のタレ、豆板醤、ごま油、ごまで和えるだけ。数時間冷蔵庫で冷やすと味が染みて、ご飯が進む」(27歳/主婦)

「ニラを醤油とごま油で和えたもの。茹でたお肉などにのせるととても美味しいです」(43歳/主婦)

「梅ニラソース。ニラ、潰した梅干し、醤油、胡麻油を混ぜてソースを作る。サラダチキン、鶏ハム、ささみ肉にかけて食べる。生ニラの風味がクセになります。ニラと梅の相性も良いです!」(30歳/主婦)

「ピリ辛ニラにんにくラー油漬け。にんにく、ラー油、コチュジャン、鶏がらスープでニラを漬けるだけ。ラーメンやうどんなどにかけると香りが良く、料理のアクセントとしてぴったりです」(21歳/学生・フリーター)

「ニラとネギ、食べるラー油を混ぜる。好みでショウガを加えると更に体を温めてくれる。最強薬味として、豆腐、温かいそば、温野菜やスープなどに活用できる」(44歳/営業・販売)

「ニラを塩揉みして、ごま油と少量の味噌で和えるとごはんにもおつまみにも良い」(36歳/その他)

「ニラキムチ。ニラとキムチを、ごま油、醤油、マヨ、鶏がらスープで味付けして混ぜ合わせるだけ。おつまみにもなって最高」(29歳/その他)

ニラが大量に余った時に作っておきたいレシピが続々と登場しました。これらを作り置きしておけば、ラーメンやうどんのトッピングにしたり、ご飯にかけたり、ちょっと味が物足りないなというときに、重宝すること間違いなしです。

 

いかがでしたか。いつも同じ料理になりがち……とマンネリ化を感じていたかたは、今回ご紹介したレシピを参考に、ニラ料理のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。