子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ポテサラ、お好み焼き、味噌汁にもマッチ!「おからパウダー」我が家ではこう使ってます!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

おからパウダーは、食物繊維や植物性たんぱく質が豊富で、ダイエット中の人や健康に気を使っている人などから注目を浴びる存在です。積極的に料理に取り入れたいところですが、パサパサしない? 味が変わってしまわない?と、なかなか美味しい使いみちが分からず、手をだせずにいる人も少なくないはず。そこで『kufura』では、おからパウダーを使用したことのある女性144名を対象に、おからパウダーを使った美味しいレシピを伺いました。使ってみたくなるアイディア満載です!

混ぜ込むだけ!「ハンバーグ」

「ハンバーグのつなぎにつかいました。栄養価の面でも良く、味もこくがでて美味しかったです」(44歳/主婦)

「ハンバーグにまぜる。肉汁をすってくれるし食べ応えがある」(53歳/主婦)

「かさ増しハンバーグを作るのに使う」(29歳/学生・フリーター)

「いつかのテレビ番組で紹介していたので、ダイエットによさそうで買ってみた。ハンバーグにパン粉の代わりに使った。味はほとんど変わりなくおいしく食べられた」(65歳/主婦)

「おからハンバーグ。合挽肉の代わりに使用。ダイエット食にぴったり」(67歳/主婦)

ハンバーグを作るときに、おからパウダーを一緒に混ぜ込むだけ。つなぎであるパン粉の代わりに使っている人もいました。合挽肉なしで作れば、おからがメインのおからハンバーグに! そこへ豆腐を加えても美味しそうですね。ダイエットしていても、しっかり食べたい方にオススメです。

罪悪感を減らせる「お菓子」

「小麦粉のかわりに一部おからパウダーを混ぜて、食物繊維たっぷりのクッキーを作ります。おから自体は食べない子供たちも、クッキーにするとおからが入っていることも知らずよく食べてくれます」(48歳/主婦)

「ホットケーキを作る時に、食物繊維補給のために入れる。パサパサは気にならないし、食べることの罪悪感が減る」(49歳/コンピューター関連以外の技術職)

「おすすめのレシピはスコーンです。低糖質にできておいしいからです」(26歳/研究・開発)

「片栗粉とおからパウダーと刻んだチーズと牛乳を混ぜて団子状にしてバターで焼く。芋モチみたいでおいしい」(41歳/主婦)

「豆乳とココアパウダーを足して、おから蒸しパンを作るとおいしいです」(58歳/主婦)

おからパウダーは、お菓子作りにも大活躍。味はおから感があまりないので、おからに抵抗がある方でも美味しく食べることができます。低糖質でお腹が満たされるので、「お菓子を食べたいけれど、食べたあとの罪悪感が……」なんて人にも手がだしやすいのではないでしょうか?

あっさりした仕上がりに「お好み焼き」

「お好み焼きに加える。歯切れのいい食感になるしヘルシー」(40歳/その他)

「お好み焼き。小麦粉で作るよりあっさりして美味しいです」(31歳/その他)

「お好み焼きに、小麦粉を減らして、かわりにおからパウダーをいれます。糖質が少し減るのでヘルシーで味は変わらず美味しい」(52歳/主婦)

「おからパウダーで作るお好み焼き。生地の中におからパウダーを混ぜます。パサつかず、しっとりとした仕上がりです。是非、おためしください」(60歳/総務・人事・事務)

おからパウダーを入れた分だけ小麦粉の量を減らしてお好み焼きを作れば、あっさりしたお好み焼きの出来上がり。小麦粉だけで作るより糖質が減らせるなどヘルシーで、食べ応えのあるお好み焼きを楽しむことができそうです。

ちょい足しでOK「ヨーグルトに混ぜる」

「ヨーグルトにきな粉と一緒に混ぜる。お腹にも良いし腹持ちもするので朝食にピッタリ」(44歳/主婦)

「ヨーグルトに加える。満腹感が得られるのでおすすめです」(23歳/学生・フリーター)

「市販のヨーグルト(400gのパックタイプがオススメ)に、おからパウダー10~20gを入れ、よく混ぜて食べる。ヨーグルトのとろみが断然増して、モッタリとした食感で食べ応え抜群になる。しかも、ヨーグルト本来の風味をほとんど損なわないので食べやすい」(36歳/その他)

ヨーグルトにおからパウダーを混ぜると、腹持ちのいい一品に。朝食や、小腹がすいたときの間食として、強い味方になってくれるでしょう。

じゃがいも代わりという選択肢も「ポテトサラダ」

「ポテトサラダにいれる。タンパク質もとれるし、おから感がない」(53歳/主婦)

「ポテトサラダに入れる。じゃがいもが足りないときに入れてみたら美味しかった」(46歳/学生・フリーター)

「ポテトサラダに加えて。満足感も出るし、少しヘルシーになるし、おいしい」(42歳/主婦)

「おからパウダーに卵を入れてレンジにかける。卵がある程度固まったら刻んだ玉ねぎを入れ、マヨネーズと塩こしょうを入れる。ポテトサラダ風になって美味しい」(47歳/金融関係)

「ツナ缶とマヨネーズを混ぜると、ポテトサラダ風になる。火を使わず、10分足らずで完成する」(49歳/その他)

ポテトサラダに混ぜても、美味しく食べられるようです。味は、おから感があまりなく美味しいとのことなので、ぜひ試してみたいですね。

意外とマッチする「味噌汁」

「毎食のおかずやみそ汁に入れて使っています」(56歳/主婦)

「味噌汁に入れます。おからが好きということもありますが、味噌とマッチしていて美味しいです」(29歳/営業・販売)

「味噌汁。腹持ちも良くなる」(22歳/学生・フリーター)

和食派の人であれば、毎日のお味噌汁にちょい足ししてみるのも良さそうです! 洋食派の人なら、スープに混ぜてみましょう。

「ポタージュにちょい足しします。腹持ちも良くなります」(26歳/研究・開発)

味噌汁やスープの味を邪魔しないので、普段と変わりなく美味しくいただくことができるようです。

飲み物に入れるも良し!その他の回答

「コーヒーに入れて飲みます」(29歳/その他)

「牛乳にまぜて飲む」(46歳/その他)

「バナナスムージー。栄養価が上がる」(37歳/主婦)

普段から飲んでいるコーヒーやスムージーなどに混ぜて飲んでも、違和感なく飲めるとのこと。食物繊維不足が気になっているかたは、飲み物に入れて摂取してもいいですね。

 

クセがないおからパウダーは、さまざまな料理に合うことがわかりました。混ぜるだけで済むのも、手軽で魅力的ですね。今回ご紹介した美味しそうなレシピの数々、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集