子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

味噌汁アレンジのバリエがすごい!一度試せばハマる「意外とクセになる」レシピ集

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎日の食事に欠かせない「味噌汁」。日本に生まれて良かったな~と思うほっとする味ですよね。

けれど、味噌汁の具材っていつも一緒になりがち。気づいたらいつも同じレパートリーになっていませんか?

大根や豆腐、わかめや豚汁など、もちろん人気の具材も捨てがたいけれど、マンネリになって飽きてしまうことも。そんな時は、いつもと違うレシピに挑戦してみては?

今回『kufura』では既婚女性385人にアンケートを実施し、「味噌汁」の意外なアレンジを教えてもらいました。毎日食べたいからこそ試してみたい、アレンジ味噌汁。早速お試しください!

シャキシャキ感が楽しい「レタス」

意外にも少数派なのが「レタス」。シャキシャキ感が残って食感も楽しい味噌汁です。レタスを一玉買ってもなかなか減らないので、そんなときはお味噌汁にたくさん入れて美味しく消費できたら一石二鳥です!

「卵とベーコンとレタスの味噌汁」(26歳/その他)

「レタスのお味噌汁はきぬさやの風味になる」(60歳/主婦)

「レタスのお味噌汁。レタスのシャキシャキ感が美味しい」(49歳/公務員)

「レタスを入れて冷たい味噌汁」(53歳/主婦)

爽やかな味わいに「きゅうり」

味噌汁に「きゅうり」も美味しい様子。富山県の一部では郷土料理として食べられているようです。ほどよい爽やかな香りがきゅうりらしい!という意見もありましたよ。きゅうりを常備している方も多いと思うので、ぜひ試してほしい一品です。

「サラダには合わないようなきゅうりを千切りにした味噌汁」(58歳/営業・販売)

「きゅうりの味噌汁。きゅうりの爽やかな香りがして意外と美味しい」(70歳/主婦)

旨みが増す「てんぷら」

「天ぷら」を味噌汁に入れると、贅沢な満腹味噌汁に。油の風味が広がって、汁にうまみがプラスされるようですよ。天ぷらをした翌日に余ったものを入れれば、また違った美味しさに家族が喜びそう!

「少し時間がたった天ぷらを入れると油のうまみがプラスされおいしく食べることができる」(37歳/その他)

「野草の天ぷら入り味噌汁。季節を感じます。天ぷらがしんなりして汁もこってりする」(47歳/その他)

「お味噌汁に天ぷらをつける。衣がふやけて美味しい」(39歳/営業・販売)

お雑煮風に「お餅」

もちろん合うでしょ!と思いながらなかなか入れることがなかったのが「お餅」。味噌汁の中にお餅を入れてクツクツ煮込めば、簡単にお雑煮のような味噌汁が出来上がり。時間がない朝ごはんにもおすすめです。

「小さく切ったおもちを入れる。それだけで朝食になる」(56歳/主婦)

「焼いた餅を入れる」(61歳/主婦)

「即席のカップ味噌汁に余ったお餅を焼いてから入れると簡単にお雑煮になる」(40歳/主婦)

カンタンに漁師風!「缶詰」

缶詰を丸ごと入れている方も。お魚風味の味噌汁は、漁師町の味のようでとっても贅沢な気分に。家にある缶詰を入れるだけなので、簡単にいつもとは違う味噌汁になりますよ。

「きのこと鯖缶のお味噌汁。旨味たっぷりで美味しかった」(42歳/主婦)

「さば水煮缶を入れて、魚の味噌汁にする」(50歳/その他)

「サバの水煮缶を汁ごとそのまま入れる」(35歳/総務・人事・事務)

コクが増す「肉」

豚汁が美味しいように、味噌汁と肉の相性は抜群。みなさんいろいろな肉で試しているようです。子どもたちが好きなウインナーやベーコン、スパムを入れたら、みんなニッコリ喜んでくれそうですよね。

「もつ入れると美味しい」(32歳/その他)

「ウインナーを入れて洋風にする」(58歳/主婦)

「ひき肉の味噌汁。コクが出て美味しい」(46歳/その他)

「ベーコンとキャベツ。和風スープのようでおいしい」(40歳/主婦)

「スパム味噌汁。沖縄風になる」(54歳/主婦)

洋風に!「チーズ」

ちょっと洋風に、「チーズ」を入れてみるのも新鮮! 意外な組み合わせですが、ケンカせずにお互いの味を引き立ててくれるようですよ。

「味噌汁にタマゴととろけるチーズを入れてネギをちらしたら美味しいです」(69歳/主婦)

「トマトやなすをいれてとろけるチーズを入れると美味しい」(46歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「ピザチーズを乗せる。発酵食品の組み合わせなので意外と合って美味」(36歳/その他) 

「ちょい足し」アレンジ

最後は味噌汁にちょい足しするだけで絶品になるアレンジレシピをご紹介。コチュジャンや牛乳から、ジャムやレモンなど、本当に美味しいの~?と疑ってしまうものまで多数。ちょっと怖いですが……まずはお椀一杯から試してみてはいかがですか?

「味噌汁に海老の粉末を入れて飲む」(45歳/その他)

「仕上げに豆乳か牛乳を入れると味がクリーミーになり、体も温まります。栄養バランスが整うのも魅力」(44歳/主婦)

「ジャムを少~し入れるとまろやかになる」(49歳/その他)

「味噌汁にゆずや酢だちなどを絞って入れるとあっさりした味になる」(68歳/主婦)

「コチュジャンを入れます。韓国風の味噌汁になって美味しいです」(66歳/総務・人事・事務)

「レモンを垂らすとぐっとうまみがます」(45歳/企画・マーケティング)

「味噌汁にカレー粉を少し入れるだけ。味噌とカレー粉の風味が意外と合います」(33歳/主婦)

 

いかがでしたか?

毎日のようにお味噌汁をいただいている方でも、食べたことのない組み合わせも多かったのではないでしょうか? たまにはいつもと違う具材で、味噌汁生活をもっと楽しみましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。