子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

激辛もさっぱりも!「カレーの夏アレンジ」簡単で美味しい家庭の味を集めました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

家族みんなに大人気のメニュー「カレー」!  簡単で失敗が少なく、いつ作っても美味しいと喜ばれる定番メニューですよね。

いつも通りに作ってももちろん美味しいのですが、これからの季節はちょっとだけアレンジを加えて、より夏を感じられる「夏カレー」にしてみてはいかがですか?

そこで今回『kufura』では既婚女性183人にアンケートを実施。家族が喜んだ「夏カレー」について伺いました。夏だから入れたい食材や隠し味など、たくさんの案を教えていただきました。ひとアレンジするだけでいつもとは違う夏カレーに変身! ぜひ楽しんでみてください。

「夏野菜」たっぷりが美味しい!

夏野菜をたっぷりのせたカレーで思いっきり夏らしく! ピーマンやナスなど、子どもが嫌いな野菜も、大好きなカレーに合わせればパクパク食べてくれるようです。彩りよく素揚げにするのも美味しそう。

「オクラやヤングコーンやゴーヤを入れた野菜ダイナミックカレー! 食べごたえがあるのが好きみたいです」(32歳/その他)

「じゃがいもを入れずに、代わりにナスを入れた夏野菜カレー。じゃがいもカレーのもったりとした感じとは違う軽い口当たりのカレーに、暑い時でも食べやすいと好評だった」(45歳/主婦)

「ナスとピーマン入り夏野菜カレー。カレーが好きな子ども達は普段あまり食べないピーマンやナスも沢山食べます」(37歳/主婦)

「ズッキーニ、ナス、パプリカなど夏野菜を素揚げしカレーにのせる夏野菜カレー。彩りも良く食が進む」(29歳/総務・人事・事務)

「ズッキーニと豚肉のカレー。夏っぽくてサラサラめに仕上げる」(37歳/主婦)

「トマト」メインでさっぱりと

夏野菜の中でも、トマトをたっぷり入れてさっぱり味わう方も多かったですよ。程よい酸味が爽やかで、夏でも軽く食べられちゃいます。水の代わりにトマトジュースを使っている方も。

「トマトカレー。トマトをいれてつくる。酸味があってさっぱりする」(30歳/総務・人事・事務)

「さば缶とトマト缶を混ぜて、カレールーでとろみをつけた、簡単カレー。生トマトが嫌いな娘もカレーになると食べられます」(32歳/主婦)

「トマトをたくさん入れてハヤシライス風」(39歳/主婦)

「水の代わりにトマトジュースを使う」(48歳/主婦)

刻んだ野菜たっぷり「ドライカレー」

野菜を刻んだドライカレーも大人気! ゴロゴロ大きめに切った野菜とひき肉をスパイシーに味付ければ、もう止まらない美味しさに。冷凍にもできるので、時間がないときにも役立ちそうです。

「ひき肉と好みの野菜をカレー粉で炒め、揚げ焼きした茄子を乗せたドライカレー」(43歳/主婦)

「デミグラスソースを使ったドライカレー。カレーに濃厚さをプラスして、意外と食べやすい」(25歳/総務・人事・事務)

「ズッキーニのドライカレー。ドライカレーに油で軽くあげたズッキーニをのせるとさっぱりしておいしい」(43歳/その他)

「夏野菜のドライカレー。野菜がたくさん入っているが刻んでいるので栄養も摂れるし、ご飯と合うので家族みんな喜びます」(31歳/主婦) 

アツアツの「スープカレー」

暑い夏だからこそ、アツアツのスープカレーを楽しみたい方も多数。サラサラとあっさりしているので、夏でもとても食べやすいようですよ。汗をかきながら食べるカレーは最高です!

「にんにくを多く入れたスープカレー。食が進み、元気がでるのでたくさん食べられます」(49歳/主婦)

「チキンと夏野菜のスープカレー。バジルが入っているので、さわやかな口当たりとスープのあっさり感が食べやすい」(45歳/主婦)

「ざく切りのトマト、玉ねぎ、ニンジンをコンソメスープで軽く煮込んで、カレー粉で味を調える。サッパリとした酸味が美味しいです」(59歳/主婦)

お肉より軽い「シーフードカレー」

シーフードをたくさん入れれば、いつものカレーよりも口当たり軽く、より食べやすくなるようです。魚介の旨味たっぷりでサラリと食べられるシーフードカレーは、一度食べるとクセになります!

「辛いシーフードカレー。夏の暑い中辛いカレーが美味しい」(41歳/主婦)

「海鮮カレーです。サッパリ食べられるので喜ばれます」(55歳/主婦)

夏だから思いっきり辛めに!

暑い夏だからこそ、いつもより辛くしたい! スパイシーで激辛なカレーにすれば食欲もアップ。辛さと旨味が交わって、汗だくになってもスプーンが止まらない美味しさです。

「ガラムマサラを加えて激辛にする」(59歳/主婦)

「唐辛子を入れて激辛にして食欲アップ」(38歳/主婦)

「スパイスをたくさん入れる」(26歳/その他)

「フルーツ」など甘みを入れて

なんと、フルーツカレーといった回答も!  甘みとコクが出て、子ども好みの味になるようです。ココナッツミルクやピーナッツバターなど、隠し味として少量であれば気軽に真似できるかも!?

「フルーツカレー。黄桃の缶詰、バナナ、みかんの缶詰をいれたもの。子どもがめずらしがってくれて喜んでいました」(58歳/主婦)

「なすとバナナのカレー。バナナを入れることでコクとまろやかさが出て、沢山食べてくれる」(35歳/その他)

「ココナッツミルクとピーナッツバターを使用。味がまろやかで美味しい」(35歳/総務・人事・事務)

 

いかがでしたか?

一年中家族人気上位のカレー。夏ならではのアレンジを加えて、美味しいカレーをいつも以上に楽しんでくださいね。カレーを食べて、夏バテを吹き飛ばしましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事