子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

レトルトカレーのマイ・ベストトッピング!3位はとんかつ、最も支持を集めた1位は?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「おせちもいいけどカレーもね」という有名なキャッチフレーズもあるように、正月2日目、3日目あたりには無性にパンチの効いたカレーが食べたくなりますよね。温めるだけですぐ食べられるレトルトカレーを正月用にストックしている家庭も多いのでは?

ただ、レトルトカレーは便利だけれど、味が単調だったり、具が物足りなかったりするように感じられることもありますよね。そこで、『kufura』では、男女500人を対象に、“レトルトカレーに加えるとぐっとおいしくなるマイ・ベスト・トッピング”についてアンケート調査を実施しました。お正月のカレーをもっとおいしく味わうには何をチョイ足しすればいい? ランキング形式で、みなさんのコメントをチェックしていきましょう!

第10位:ウインナー、ソーセージ…15票

「ウインナー。ピリ辛のウインナーがいいアクセントになる」(39歳男性/金融関係)

「ウインナー。パリっと食感がある。シャウエッセンが良い」(44歳男性/会社経営・役員)

「ソーセージ。肉々しさとスパイスの香りが追加されて、カレーが美味しくなる」(44歳男性/公務員)

具が少なめのレトルトカレーでも、ウインナーやソーセージを乗せるだけで一気に豪華な感じに! 食べごたえがアップするだけでなく、ウインナーやソーセージに使われている香辛料によって、カレーがよりスパイシーになるとのことです。

第9位:納豆…16票

「納豆を加えるとカレーの味に深みがでる」(54歳男性/コンピュータ関連技術職)

「納豆。ねばねばさが何とも言えない」(39歳男性/研究・開発)

「納豆ですね。見た目は悪いのですが、味は逆でした。とてもはまりました」(40歳男性/その他)

“カレー×納豆”という組み合わせはかなり意外な感じですが、納豆のねばねばによって、カレーのうまみが引き立つのだとか……。納豆好きの人はぜひお試しあれ!

第8位:ソース…17票

「ウスターソースを少し入れると私だけの子供の頃の懐かしい味がします」(66歳女性/主婦)

「中濃ソース。ソースの濃厚な甘さで味が引き立つ」(47歳男性/その他)

「トンカツソース。塩気がちょうどよくなる」(45歳男性/コンピュータ関連以外の技術職)

レトルトカレーはお手軽だけれど、ちょっと深みに欠けるかも……という人は、余りもののソースで味の調整を。一気にドバッといくのではなく、少しずつ加えて味変を楽しむのもいいかもしれませんね。

第7位:マヨネーズ…18票

「マヨネーズ。辛いのが苦手なので、味がまろやかになり食べやすいです」(49歳男性/その他)

「マヨネーズ。酸味が加わる」(45歳男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「マヨネ-ズと千切りキャベツ。まろやかでシャキシャキとした食感」(62歳男性/コンピュータ関連以外の技術職)

辛いのが苦手な人には、マヨネーズのチョイ足しがおすすめ! さらに、キャベツやブロッコリーなどマヨネーズに合う野菜を加えれば、食感や栄養価もプラスされてよりクオリティの高い一皿にできそうです。

第6位:福神漬け、キムチ等の漬物…23票

「福神漬け。カレーにはない甘酸っぱさが足される事によって、箸休めにもなれば食欲増進にもなり、カレーをより美味しく食べられるから」(35歳女性/その他)

「福神漬けの出汁を入れる。プロの味になる」(70歳男性/営業・販売)

「キムチ。福神漬けの代わりになる上に辛さが意外とマッチする」(33歳男性/学生・フリーター)

第6位には、カレーのお伴の定番ともいえる福神漬けがランクイン。ポリポリした食感がほどよいアクセントになって、まさに名脇役といった感じですよね。福神漬けのストックがなければ、キムチでも!

第5位:ハンバーグ…24票

「マルシンハンバーグ。ボリューム感が出る」(49歳男性/その他)

「ハンバーグ。ハンバーグの肉汁がカレーに混じり合いジューシーになる」(26歳男性/コンピュータ関連技術職)

「ハンバーグ。カレーの味がしみて、大変美味しくなる」(59歳男性/研究・開発)

がっつり食べたい人は、ハンバーグをトッピング。安いレトルト食品同士の組み合わせでも、“カレー×ハンバーグ”は高級感が出て、家族みんなが笑顔になれそうです。

第4位:カレー粉、タバスコ等のスパイス…33票

「カレー粉、タバスコ、ウスターソース。 辛さが増し、味が締まって、レトルト感が無くなる」(50歳男性/学生・フリーター)

「ガラムマサラ。カレーの風味がかなり本格的になりますが、かけ過ぎるとただ苦いだけなので、要注意」(53歳男性/総務・人事・事務)

「カイエンペッパー。エスニックな辛味」(58歳女性/その他)

「黒コショウなどスパイスを追加する。  辛さが増すので美味しい」(48歳女性/その他)

「クミン。香りが立ち上がり、かなり本格的になる」(43歳女性/主婦)

「ニンニクが好きなので、少しだけおろしニンニクを加える。ニンニクの風味が広がると共に、元気になれる気がする」(30歳男性/公務員)

カレーと言えば、パンチが命!……と刺激的な味を好む人は、“レトルトカレー+市販のスパイス”でオリジナルカレーに挑戦してみては? 調合しだいでは、専門店なみの本格的な味にできるかも。家族みんなでいろいろ試してみるのも楽しそうですよね。

第3位:とんかつ、コロッケ等のフライ…70票

「惣菜屋さんで買ってきた豚カツ。豚カツを1、2センチにざく切りしてレトルトカレーをかけると手軽にカツカレーを食べられる」(66歳女性/主婦)

「牡蠣フライ、海老カツ。牡蠣のジューシー、海老カツのプリプリとした旨味が、カレールーに良く合います」(59歳女性/主婦)

「メンチカツ。ルーとの相性が一番いいトッピング素材だと思うから」(64歳男性/その他)

「白身フライ。白身フライの淡白さがカレーを引き立てる」(37歳男性/会社経営・役員)

「エビフライやコロッケもカレーと絡むとおいしさ倍増で、豪華なカレーを味わえます!」(43歳女性/主婦)

「コロッケ。じゃがいものホクホク感と風味がカレーによく合う」(50歳男性/総務・人事・事務)

おいしいは正義! この際、カロリーなんて無視しちゃいましょう。サクサクの衣にカレールーがソースになってくれて……想像するだけで、口の中に生唾がわいてきますよね。

第2位:卵…102票

「生卵。激辛カレーに生卵を入れて食べると辛さが優しくなって美味しくなります」(50歳女性/コンピュータ関連以外の技術職)

「生卵とオリーブオイルを足すと、まろやかな味になる」(45歳男性/その他)

「半熟卵はなんとも言えず、トローっとして深みがあります。勿論コクも抜群で、カレーそのものがレトルト故にあまり美味くなくてもごまかしてくれます」(66歳女性/主婦)

「目玉焼きを半熟に焼いて熱々のカレーライスにのせて、黄身を崩しながらカレーと一緒に食べると美味しいですよ。まろやかさが増して最高です」(63歳男性/その他)

「茹で卵。カレーの合間にモサっとした食感のノーマルな味で気分を変える」(48歳女性/その他)

「スクランブルエッグ。半熟のスクランブルエッグをご飯の上にかけて、その上にレトルトカレーをかけると倍以上に美味しくなります」(47歳男性/その他)

生卵、ゆでたまご、目玉焼き何でもござれ。物価の優等生“卵”が第2位です。レトルトカレーの“ごちそう”感を一気に高めてくれる卵って本当に偉大ですよね。

第1位:チーズ…127票

「とろーん、ビヨーンのチーズが美味しい」(37歳女性/主婦)

「パルメザンチーズ 。味がまろやかになる。匂いも良いしとてもカレーに合うと思う」(34歳男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「ブルーチーズ。大人っぽくて、不思議な味になる」(29歳女性/その他)

「とろけるチーズとトロトロ卵。とろっとした卵とチーズが溶けてまろやかだけどコクがある」(70歳女性/主婦)

「チーズ、とんかつ。ボリューミーで食べ応えがあって、チーズのとろとろと、とんかつのさくさくが美味しい」(29歳女性/総務・人事・事務)

「納豆ととろけるチーズのミックス。粘り気がおいしく感じる」(50歳男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「チーズとトマト。チーズのまろやかさと、トマトでさっぱり」(45歳女性/総務・人事・事務)

「チーズ、ハラペーニョ。まろやか&ピリ辛」(53歳女性/主婦)

“レトルトカレーに加えるとぐっとおいしくなるマイ・ベスト・トッピング”ランキングの第1位に輝いたのは、みんな大好きチーズでした! 筆者もチーズカレーのレトルトに粉チーズの“追いチーズ”をするのがお気に入りです(家族には「どんだけチーズ好きなの?」と呆れられますが……)。

また、チーズの場合、単体でトッピングするだけでなく、これまでのランキングにも上がった卵やとんかつ、納豆などと組み合わせるという声も多く上がりました。お正月にはちょっと贅沢なトッピングカレーもいいかもしれませんね。

その他、少数派だけどこんな意見も…

「インスタントコーヒーを少量入れる。一層、食欲を増すようなおいしさになる」(69歳男性/その他)

「少量のチョコレートやココア。コクが出て、大人っぽい味に変わると思います」(55歳男性/その他)

「ケチャップ。トマトの旨さが加わって、言いようのない旨味が倍増します」(70歳男性/その他)

「ヨーグルト。甘味の中に酸っぱさが混じり合い、とても美味しくなる」(57歳男性/医師)

「トッピングとは言えないが、本だしを振りかける。味にコクが広がる。文句なしに美味しくなる」(67歳男性/その他)

「パスタ用のトマトソース。パスタソースの甘さとカレーのほんのり辛さがマッチする」(37歳男性/営業・販売)

「ポテトサラダのトッピングが一番好きです。レトルトカレーでは物足りなさのあるポテト感を満たしてくれます」(55歳女性/主婦)

「磯辺揚げ。食べるとカレーの味の後に海苔の味と香りがして、以外と合うと思います」(50歳男性/その他)

「バターかマーガリンで焼いたマイタケ。マイタケのコリコリとした触感と香りがカレーにマッチして格段に美味しくなると思っています」(53歳男性/その他)

「鯖の缶詰。コクが出る」(53歳男性/その他)

「唐揚げ。カレー味の唐揚げになりいつもとちがう味に」(63歳男性/総務・人事・事務)

「バナナトッピング。甘さと辛さのマリアージュ」(40歳女性/主婦)

カレーのコクを増す隠し味もボリュームを増すトッピングも、どれもこれも試してみたくなるアイデアばかりですよね。

 

2020年の正月はレトルトカレーをどんなふうに味わいますか? みなさんの意見を参考に、初カレーを最高においしく食べましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。