kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

みんな何もらってる?「嬉しかったホワイトデーのお返し」 女性の本音を大調査

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

3月14日は「ホワイトデー」。「バレンタインデー」とは違い、1978年頃から日本で生まれた独自の習慣ですが、今ではバレンタインデーのお返しイベントとしてすっかり定着。最近ではプレゼントも多様化していて、お菓子以外のプレゼントをもらったことがある女性も多いのでは?

そこで『kufura』では、女性たちに「ホワイトデーにもらって嬉しかったもの」についてアンケート調査を実施。男性側から見た、昨今のホワイトデー事情とともにお伝えします。

ファッションアイテムや食事が人気…「マンション・家」という強者も!

アンケートでは、450名の女性を対象に「これまでにホワイトデーのお返しで、お菓子以外に嬉しかったものは何ですか?」(複数回答可)と質問。結果は、次の通りでした。

同率9位:海外旅行・・・3.1%

同率9位:車・・・3.1%

8位:靴・・・3.6%

同率6位:本や写真集・・・4.9%

同率6位:国内旅行・・・4.9%

5位:時計・・・6.0%

4位:洋服・・・6.4%

3位:身に着ける小物(マフラーや帽子など)・・・12.7%

2位:レストランディナーなどの美味しい食事・・・13.3%

1位:アクセサリー(指輪・ピアスなど)・・・19.6%

上位には「アクセサリー(指輪・ピアスなど)」や「身に着ける小物(マフラーや帽子など)」「洋服」などが並び、ファッションアイテム全般が人気。一方で「レストランディナーなどの美味しい食事」も2位と健闘しています。

そんななか、注目したいのが少数ながら「海外旅行」や「車」といった高級品のプレゼント。

さらに、10位以下ではなんと「マンション・家」(2.9%)という高価すぎるプレゼントをもらった方も12名! これはほとんど“プロポーズ”と同じ意味合いにも思えて、もらったその後の展開が気になりますよね。ちなみに「プロポーズ」と答えた方も8名(1.8%)いました。

案外多い? ホワイトデーにお返しを「もらったことがない」

さらにホワイトデーにもらってうれしかったものとして注目したいのが、以下のような少数派の回答。

「現金」(45歳/主婦)

「商品券」(36歳/総務・人事・事務)

「休日」(54歳/主婦)

いずれも実用性重視の現実派。54歳主婦の方の「休日」は、ホワイトデーに「今日1日くらい家のことは忘れて息抜きしておいで」という、ご主人のやさしさでしょうか?

一方で、案外多かったのはこの回答。

「もらったことがない」(28歳/主婦)

この方以外にも同回答が14名、全体の3.1%になりました。

何を買えばいいの? ホワイトデーに悩んだ経験のある男性は半数以上!

ホワイトデーのお返しを「もらったことがない」女性たちは、バレンタインデーにチョコレートを贈ったのにもらえなかったのか、そもそも贈ったことがないからお返しがないのか、その真偽はわかりません。

ただ、『ぐるなび』が20代~60代のぐるなび会員1,905名に行った「2018年バレンタインに関する調査レポート」によると、男性がバレンタインデーのお返しをする割合は、「本命チョコ」の場合が全体の88.0%。「義理チョコ」だと、その割合は77.0%になるそうです。

つまりどんなチョコを贈っても、全体の1割~2割の女性は男性からホワイトデーのお返しがもらえないということに。ではなぜ、ホワイトデーを無視する男性がいるのでしょうか?

考えられる理由のひとつとして、「チョコレートを贈る」という定義がはっきりしているバレンタインデーと違って、ホワイトデーは贈るものがあいまいということがあるのかも。

2018年にSK planet Japan株式会社が行った「“バレンタインデー”に関する意識調査」の結果によると、回答した全国10代~60代の男性1,000名のうち、半数以上となる53.8%が「ホワイトデーのお返しに悩むことがある」と回答。

さらに「ホワイトデーのお返しを店舗に買いにいくことは面倒、または抵抗はありますか」という質問に関しても、41.7%が「抵抗がある」と答えたそうです。

つまり男性にとって、ホワイトデーに女性が喜ぶような贈り物を選んでプレゼントすることは、なかなか大変なことなのです。

 

何を買えばいいのか悩み、面倒ながらもホワイトデーのお返しに対応する男性たち。女性の心理としては、素直に美味しい「お菓子」をもらえたら、十分うれしい気がしますが……。

今後、旦那さまにホワイトデーのお返しをもらうときは「悩んで選んでくれたんだな」と思うようにすると、夫婦関係ももっと円満になるかもしれませんね!?

 

【参考】

2018年バレンタインに関する調査レポート – ぐるなび

「バレンタインデー」に関する意識調査 – SK planet Japan株式会社

はてなブックマーク facebook Twitter LINE