子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

もう手放せない!あってよかった「猛暑対策グッズ」…主婦が選ぶ1位は?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

8月に入り、いよいよ夏本番! withコロナの2020年は、マスクの着用が推奨される場面も多く、余計に暑さが堪えますよね。この夏を少しでも快適に乗り切るには一体どうすればいいのでしょうか?

『kufura』では、20代~50代の既婚女性182人を対象に、“持っていてよかったと思う猛暑対策グッズ”についてアンケート調査を実施しました。主婦のみなさんお墨付きのグッズをランキング形式で、早速チェックしていきましょう!

第1位:ミニ扇風機…39票

「携帯できる扇風機。どこででも涼しい風を浴びることが出来るから」(59歳/主婦)

「ミニ扇風機。娘が、登校時に首にかけて登校している」(45歳/総務・人事・事務)

「ハンディーファン。最初は馬鹿にしていたが、うちわや扇子よりも効率的だと思う。クーラーをつけるまで行かない日やクーラーでは冷えすぎてお腹が痛くなってしまいそうなときに重宝している」(30歳/主婦)

「携帯扇風機。テーマパークで並んでる時に大活躍」(37歳/主婦)

「ミニ扇風機。置いて使うこともできるので、職場でも使え重宝している」(29歳/総務・人事・事務)

「携帯タイプの扇風機。バックにも入るしいざというときにすぐに取り出せて涼めます」(50歳/主婦)

2年ほど前からブームになっているミニ扇風機が堂々の1位! 室内でも屋外でも、いつでも手軽に涼しい風を起こすことができて重宝します。

ちなみに「実はそれほど期待していなかったけど、使ってみると意外といい感じ」という声がちらほら……。「あんな小さな扇風機で効果があるの?」と半信半疑の人も試してみる価値はありそうですよ。

第2位:クールタオル…23票

「ひんやりマフラー。ポケットに保冷剤を入れて首に巻くマフラーのようなグッズ。さらさらした生地なので熱もこもらないし、汗も吸ってくれるので、汗っかきな子どもにピッタリのグッズ」(30歳/主婦)

「ひんやりタオル。水で濡らして首に巻くと涼しいです」(49歳/主婦)

「保冷剤入りネックタオルは、涼しさが長く続いて便利」(53歳/主婦)

「冷却タオル。アマゾンで購入。1枚200円ちょっとで、めっちゃ涼しいです。首の後ろにあたる部分だけぬらして毎日首に掛けてます。クーラーの部屋だと寒いくらいです」(51歳/主婦)

「濡らすとひんやりするタオル。外でのバーベキューや草むしりの時に暑さを和らげてくれるので助かる」(45歳/主婦)

冷感効果のあるクールタオルも人気。昨年実施したアンケートでは水で濡らすタイプが人気でしたが、今回のアンケートでは保冷剤を入れて使うタイプを推す声も多くあがりました。デザインもいろいろなものが出ているので、1枚といわず何種類か用意しておくとよさそうですね。

第3位:保冷剤…20票

「ベビーカー用保冷剤。赤ちゃんの体温は高いし、地面から近い分おとなよりも暑いので」(32歳/主婦)

「大小の保冷剤。タオルにくるんだりして、色々なところを冷やせる」(59歳/主婦)

「ケーキを買ったときについてくる保冷剤。保冷剤をタオルで巻いて、首からぶら下げます。首も焼けないし、冷んやりして気持ちいい」(48歳/主婦)

「しっかり凍って長く冷たいアイスパックやアイスノンなど。家にいるとき、ずっと使っています。これがあるとエアコンや扇風機の風に 1日中当たりすぎて体調が悪い……ということが防げます」(54歳/主婦)

「アイスノン。暑い夜も首元から頭にかけて冷たくて気持ちよく眠れます」(34歳/主婦)

何度も繰り返し使える保冷剤は、コスパ優秀なアイテム。第2位でご紹介したクールタオルに使うなど外出中の熱中症対策はもちろんのこと、お弁当が傷むのを防いだり、寝苦しい夜のお伴にしたり、さまざまな場面で活躍してくれます。

第4位:日傘…16票

「日傘。紫外線だけだと思っていたが、日差しをさえぎる事で暑さも和らぐから」(50歳/総務・人事・事務)

「日傘。頭で感じる暑さが全然違う」(25歳/その他)

「日傘を自転車に取り付けられる、傘スタンドはなくてはならないものです。自転車で移動が多いのですが、木陰のようで快適です」(55歳/その他)

「軽い、晴雨兼用の日傘。急な雨でも使えて、軽いものならカバンに入れておけるので便利」(47歳/総務・人事・事務)

日焼け止めだけで外出している人におすすめしたいアイテムは、日傘。コメントにもあるように、紫外線対策になるだけでなく、体感温度もかなり下がるようです。

日傘以外の紫外線対策グッズとして、帽子やアームカバーを愛用しているという声もありました。

第5位:冷感スプレー…13票

「服にスプレーする冷感ミスト。ジョギングや散歩などに丁度良い」(42歳/その他)

「シャツに吹きかける冷感スプレー。背中が涼しいと全身が涼しくなります」(41歳/主婦)

「クールスプレー。ひんやりしてすぐに冷やしてくれるので子どもの部活には必須です」(42歳/主婦)

「ハッカ油のスプレー。マスクや服などにかけるとひんやり感じる」(39歳/総務・人事・事務)

「意外と使えるハッカ油。スプレータイプにすれば色んなものを冷えグッズに出来る。お気に入りのヘアケアに少し混ぜるだけでも違う」(33歳/主婦)

服などにスプレーするとひんやり効果が得られる冷感スプレーを活用しているという声もありました。

なかでも今回、“使えるアイテム”として支持されていたのはハッカ油。ミント特有の清涼感に加え、虫よけや消臭の効果もあるなど、1つで何役もこなしてくれるすぐれものです。

その他、こんなアイテムも大活躍!

「冷感マスク。夏は暑いので普通のマスクはきついので」(38歳/主婦)

「外出用のちいさなうちわ。扇子よりも涼しいです」(58歳/主婦)

「扇子。折りたためるので持ち運べる」(36歳/その他)

「水分補給するのにいつもより大きいサイズの水筒に入れて持っていく」(47歳/主婦)

「熱中症対策あめ。効果あるか直にはわからないが毎年なめてる。塩分も入ってるし対策にはなっていると思ってる」(40歳/主婦)

「ユニクロのエアリズムのタンクトップ。涼しい」(37歳/主婦)

「体感温度を下げてくれる素材のTシャツ。着心地も良いし、風通しも良く暑くてもサラサラしていて快適」(53歳/会社経営・役員)

「汗拭きシートの冷感タイプ。汗の匂いや暑さにとてもよい」(26歳/その他)

「布団に敷く冷却シート。結構涼しくなる」(47歳/主婦)

昔ながらの夏アイテムのうちわ、扇子から、年々進化しているクール素材まで! 猛暑を少しでも快適に過ごすべく、みなさん思い思いの工夫をされているようです。

 

暑さが苦手な人にとって、これからしばらく辛~い日々が続きます。猛暑を乗り切るべく、みなさんの経験をご参考にしてみては?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集