子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「いつか移住してみたい」人は何割?住んでみたい場所は?女性350人に聞いたリアルな声

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

コロナ渦から早1年半あまり。私たちの暮らしや働き方もガラリと変わり、住まいや生活を見つめ直すきっかけとなった人もいるかもしれません。

『kufura』では、20〜50代の女性350人に「移住」についてアンケート調査を実施。じつに様々な回答が寄せられました。皆さんの考えを早速みていきましょう。

「移住」いつかしてみたい?

まずは、皆さんに、移住をしたいかどうかの率直な思いを聞いたところ、

とても思う……56人(16.0%)

少し思う……129人(36.9%)

したいと思わない……165人(47.1%)

という結果になりました。「とても思う」と「少し思う」を合わせると52.9%と半数を超え、移住に興味がある方が「思わない」の回答をやや上回る結果に。”したい派”と”したくない派”、それぞれどんな思いがあるのでしょうか?

こんな場所に住んでみたい!

(1)自然が多いところに暮らしたい

「今の生活が、とにかく落ち着かない環境なので、もっと自然が近くに感じられる、建物の間に余裕があるような生活がしたい」57歳/主婦/東京都)

「今の住まいが都会のど真ん中なので田舎で暮らしてみたい。自給自足に少し憧れる」(48歳/学生・フリーター/愛知県)

「自然が多く星が綺麗に見えると聞くので、お金があれば軽井沢のあたりに移住したい」22歳/営業・販売/東京都)

「沖縄など自然豊かな場所でペットたちと暮らしてみたい」(30歳/学生・フリーター/愛媛県)

「鉄道がある田舎で、自宅の庭に畑があり、鶏を飼って家庭菜園をして暮らしたい」(52歳/その他/栃木県)

「都会のど真ん中に住んでいるとすさむ。夫とたくさんバイクで行った淡路島や静岡など自然のあるところに住みたい。老後はゆっくりしながらたまにツーリングしたい」28歳/デザイン関係/大阪府)

自然が多いところに暮らしたいという声は、現在都会暮らしをしているという方から多く聞かれました。自給自足や趣味を楽しみたいという憧れを持つ方が多いようです。

(2)暖かいところに移住したい

「冬でも外気温がマイナスにならないところに住んで、1年中手足が冷えない暮らしがしてみたい」(44歳/総務・人事・事務/宮城県)

「北の寒さと雪かきに苦労しているので、せめて冬だけでも暖かいところに住みたい」(48歳/その他/北海道)

「今はコロナ禍なので、県や府をまたぐ事が出来ない為、将来的にコロナが終息したならば、今よりも暖かい所へ移住をしたい。例えば沖縄県」(40歳/その他/大阪府)

「沖縄のような温暖な地域へ移住したい」(49歳/営業・販売/北海道)

暖かい場所への希望は、寒い地域にお住まいの方から多くの声が上がりました。筆者も寒い地域出身なので、年中暖かい場所への憧れはとても共感します。

(3)海が見えるところに住みたい

「海なし県に住んでいるので、海辺に憧れる。毎日、潮の香りを嗅いでみたい」(58歳/営業・販売/栃木県)

「リタイアしたら、海が綺麗なところでゆっくり過ごしたいから」(31歳/営業・販売/神奈川県)

「若い頃は都会で暮らし、子どもが成人して落ち着いたら、海の近くに住んでペットを飼いゆったり過ごしたい」(25歳/主婦/青森県)

「沖縄の美味しい空気と綺麗な海に移住したい」(42歳/主婦/千葉県)

「老後は海の見える温泉地等に移住して時間のゆっくりした丁寧な日々を過ごしたい」(56歳/主婦/和歌山県)

「老後は石垣島で海を見ながらのんびり過ごしてみたい」(52歳/主婦/兵庫県)

キラキラした海、潮の香りと波音は、人間の本能が求めているものなのかもしれませんね。海を眺めるだけで、のんびり、ゆったりとした気持ちになりますね。

(4)都会に住みたい

「便利の良い都会に住みたいです」(30歳/その他/神奈川県)

「もっと都会で車を持たない暮らしがしたい」(34歳/その他/青森県)

「都会。病院、買い物に車がなくても移動できる場所」(44歳/総務・人事・事務/石川県)

「何でも揃い、オシャレな横浜に住みたい」(48歳/主婦/神奈川県)

「今、田舎に住んでいるので、歳をとったら免許を返上して、車がなくても生活できる都会で暮らしたいです」(49歳/総務・人事・事務/長野県)

「移住」というと、スローライフへの憧れが多いイメージでしたが、今回のアンケートでは、”都会に暮らしたい”という声も多数上がりました。身の回りに買い物をするところや病院があり、公共交通機関が発達していて、車がなくても生活ができる都会は、老後にはいい環境だという意見にも納得できますね。

(5)海外に住みたい

「ハワイなどの南国があこがれなので一度住んでみたいと思いました」(22歳/学生・フリーター/京都府)

「フィリピンの島。海がきれいで人々が親切だから」(56歳/主婦/群馬県)

「いつか日本を出てタイで暮らそうと思っている」(47歳/金融関係/島根県)

「アメリカのロサンゼルスや、フィンランドの静かな街などにあこがれている」(35歳/企画・マーケティング/兵庫県)

「興味のある韓国に住んでみたい。理由はコスメも沢山あるし美容意識も高くなりそうだから」(21歳/営業・販売/沖縄県)

旅行に行った時のいい思い出や、映画で見た街並みなど、理屈抜きで「なんとなくここが好き!」という場所ってありますよね。コロナ渦で自由に行き来ができない海の向こうの国々。早く正常に戻って外国の風も思い切り感じたいですね。

(6)漠然とだけど…今とは違うところへ行きたい

「みんなが知り合いみたいな環境で過ごしたいと思います」(26歳/主婦/兵庫県)

「適度な喧騒の中で、余裕のある暮らしがしたい」(51歳/総務・人事・事務/北海道)

「違った生活を味わいたい」(40歳/その他/愛知県)

「田舎過ぎず都会すぎず、移動手段がたくさんある静かすぎない所が良い」(37歳/その他/宮城県)

具体的な移住先はイメージできないものの、なんとなくこんなところに住みたい〜という声も。いつか具体的な場所が出てくると、夢がどんどん膨らんでいきそう!

移住の予定も希望もなし!

(1)事情もあり、様々な背景から移住の予定なし

続いては「移住したくない派」の意見です。その理由をみていきましょう。

「今のところ移住したい場所がないこと。土地柄に良し悪しがあるから」(32歳/公務員/高知県)

「家を建てたから。実家の家族も近い距離にいるから」(28歳/その他/静岡県)

「今の生活スタイルを変えたくないから」(48歳/総務・人事・事務/兵庫県)

「両親も歳をとっているので出来るだけ今のまま近場に暮らしていたいから」(45歳/総務・人事・事務/高知県)

「引っ越しを何回かしているので、もう荷造りをするのは面倒である」(53歳/主婦/愛知県)

(2)今の暮らしに満足!

そして、何よりも今の環境が好きという声も多数聞かれました。

「今住んでいるところが気に入っているから」(57歳/主婦/千葉県)

「今住んでいる地域が住みやすいので、他の所に移住したいとは思わない」(44歳/その他/大分県)

「生まれ育ったところが一番良い」(55歳/総務・人事・事務/宮城県)

「今住んでいる地域が気に入っているし、まわりに友人もたくさんいるので、あえて新しい土地へ行こうとは思いません」(57歳/主婦/愛知県)

「便利で、歴史・文化や季節を感じられる街で、住み慣れているので、このまま住み続けたい」(57歳/その他/京都府)

「今の自宅で死ぬまで暮らしたい。災害も少なくて適度に田舎で適度に都会に近くて、住みやすくて最高の場所です」(51歳/営業・販売/愛知県)

「千葉県から出たくないから。千葉県は食べ物も美味しいし、気候も良いので、ずっと住み続けたい」(48歳/主婦/千葉県)

「現在長野市在住ですが、適度に街、国宝善光寺さま、自然を望めば車で北上15分ほどで戸隠高原。大満足な居住地です」(50歳/その他/長野県)

住み慣れた土地、生まれ育った街、大好きな風景、友人関係、どれも何にも代えがたいものですね。

今もいいし、移住も興味あり…目標は「デュアルライフ?」

おしまいは、今のままの生活もいいけれど、移住にも興味があるという方々の意見です。

「完全移住ではなく、2重生活してみたい。夏は涼しいところで等」(46歳/主婦/愛知県)

「都会のうるささに飽きているのとたまにいく地方にすごく憧れを抱いてるのでいつかは行きたい。夏の時期だけでも北海道の小樽あたりに移住したいと思っている(国内ホームステイ的な)」(25歳/営業・販売/埼玉県)

「京都、宮古島など自然も豊かでゆったりした土地や環境で暮らしたい。基本的にひと所にずっと暮らすよりも、数年で移住してまた移住という暮らしがしたい」(36歳/その他/福島県)

「住んでる家が持ち家で夫の職場も近いから移住するつもりは今のところない。そのかわり、海の近くに下宿を借りていて、週末はそちらへ行き、サーフィンを楽しんでいる」(58歳/主婦/千葉県)

 

今は暮らし方の選択肢が増えているので、色々な生活スタイルに挑戦してみてもいいですね。最近では、移住を後押ししてくれるような行政支援をしている自治体もあります。何といっても人生は一度きり。自分や家族がやりたいと思ったことにはどんどん挑戦して、前向きに楽しみながら暮らしていくのもいいかもしれません。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集