子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

暮らしを整え、暮らしを彩る。私の好き!が詰まったIDEEのカゴ(2,420円)【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

されている方も多い、カゴ収納。我が家も無印のものから始まり、さまざまなカゴを使用しています。8割がたは無印ですが、残りの2割は変形型。その中でも、いちばんのお気に入りは『IDEE(イデー)』の「ブルキナバスケット」です。

アフリカの民芸品ならではの味わいが、愛おしい。

インテリア好きの間で有名なショップ『IDEE』。「生活の探求、美意識のある暮らし」をコンセプトとするだけあって、わっオシャレ!と思うものばかりが揃う店内。我が家の近くにIDEEショップはありませんが、近くの無印良品にIDEEコーナーが併設されており、訪れるタイミングで必ずチェックしてしまいます。

初めてこのカゴをみた時から、素敵これは欲しい!と狙っていました。SS、M、Lとサイズが3種類あり、どのサイズがいちばん使いやすいか迷いに迷って、試しにSSを買ってみることに。

SSサイズは税込2,420円。外寸直径約25cmの半円型で、高さも取手抜きで13cmほどの小さめサイズ。

とはいえ細々したものを入れるのであれば、あまり深すぎると見失ってしまうので、結果的にこの大きさが大成功でした。

持ち手が太く、革が巻きつけられているため、すべらず持ち運びもしやすいのも良きポイントです。私は必需品(ドライアイ目薬3種、スマホ、ガム、ハンドクリームなど)を入れて、家の中の持ち歩き用に使ったりしています。

使い方は、その時々によって変化しており

・ハロウィンのときはお菓子入れに

・端切れの布を収納

・子どもの傷や肌荒れに手当が必要な期間は、薬、バンドエイド、包帯、医療用テープ、ハサミなどを入れて

……と様々です。そこに置くだけでサマになるので、ごそっと入れて置くだけでOK。

上から見えるのが気になるときやお客様がくるときは、おしゃれな布をかけておいても◎です。

アフリカのブルキナファソで作られた民芸品で、一点一点が手作り。そのため、カゴや持ち手が不恰好、いえ、愛嬌たっぷりなんです。このなんともいえないゆる〜い可愛さがたまリません。

持ち手も皮なので、年月が経つごとにいい感じに使い込まれた味を出してくれています。我が家のものは4年ほど前に購入したものですので、長年使うとまた違う顔付きをみせてくれることでしょう。

大きいサイズのM(税込4,620円)やL(税込6,600円)に、図書館の本を入れたり、ブランケットを入れたりするのもいいですね。

心ときめくカゴがあるだけで、毎日がちょっと愉しく、彩り出すような気がします。カゴ収納派の方や、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。


ライター・小池麻美子

大手広告代理店にコピーライターとして10数年勤務後、専業主婦、ファッション誌ライター、WEB編集を経てフリーに。広告やWEBメディアで活動中。小学生男児の母。湘南在住。「日日是好日」をモットーに、迷いながら愉しく生きるアラフォーです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集