子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

キャンドゥで発見!小学生と私にぴったりのハンガーは、幅37.5㎝で首まわりスルッ【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

最近、プチストレスになっていたのが、子ども(小学1年生&4年生)の洗濯物を干すときにハンガーの大きさが微妙に合わないことでした。大きすぎor小さすぎるハンガーの幅をメジャーで測りつつ、「うーん、たぶん38㎝くらいのハンガーが小学生の洋服にいいのかも」という結論に! あちこち探したところ、近くのキャンドウで見つけたのです!

肩回り小さめのママ服と小学生(特に中・高学年)サイズにピッタリ!

これまで、子どもが1、2歳頃に買ったハンガー(幅33㎝)を延々と使っていたのですが、さすがに最近、小さすぎてスルッと落ちてしまったり、肩にしっかりあたらないので脇のあたりの乾きが悪かったり。

とはいえ、40㎝を超える大人用だと首まわりが伸びてしまったり……。という悩みを解決してくれたのがこの『首まわりを伸ばさない スルットハンガー』(石田工業)。メイドインジャパンで3本110円(税込)! 家で洗濯時に使ってるハンガーと並べてみましたが(冒頭写真)、この数センチの違いで小さなイラッが解消されました。

幅37.5㎝は、小学生の洋服だけではなく、私の小さめの作りの洋服にもピッタリです。サイズ以外にも、

・洋服の滑りのよい樹脂製(ポリプロピレン)
・首元に切れ目(カーブ)があるので、首まわりを伸ばさずにハンガーが入れられる
・薄型なので省スペース

という点もgood! つや消しの樹脂製というのも、クリーニング帰りのハンガーより高見えします。私はキャンドゥで買いましたが、ネットでも購入可能なようです。成長期の子どものハンガー、サイズが合わないなと感じている方はぜひお試しください。


編集部・加藤友佳子

仕事と育児(小学生男女・ほぼワンオペ)の健やかな両立を夢見るkufura副編集長。新聞記者、雑誌編集を経てkufuraの立ち上げへ。料理は好きだが、その他の家事は苦手。毎日の生活を、少しだけ気楽にしてくれるコト・モノを探し続ける日々。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事