子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

お花のある暮らしをコスパよく!青山フラワーマーケットの「フレッシュフラワーフード」【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「花や緑に囲まれて暮らしたい」という憧れ、みなさんもありませんか? うちは植木鉢はいくつか置いていますが、切花はたまに買うだけでした。それは、すぐ枯れてしまうことが多いからなんです。水切りやミョウバンなどお花が長持ちする対処法をとればいいのでしょうが、ズボラな私には続けられず。お花を買ってきて3日で枯れてしまったときの悲しさといったら……。

そんな悩みを解決してくれる商品『フレッシュフラワーフード』を青山フラワーマーケットで見つけました。

花の成長・生命維持に必要なきれいなお水をキープして、栄養も与えてくれる!

『フレッシュフラワーフード』は、あの青山フラワーマケットが「切花鮮度保持剤」として売っている商品で、根っこがなく光合成が出来ない切花に、必要な栄養を補給してお花の美しさを長く保ってくれる効果があるんです。

しかも水をきれいに保つための防腐剤も配合されているため、水替えの必要が少ないんです。

使い方はカンタン! 花瓶に必要な水を入れたら、50mlの水あたりにつきポンプ1押し(1ml)の割合で溶かすだけ。ちなみに、パッケージには「水が減ったら同じ割合で薄めた溶液を注ぎ足してください」とあったので、私は2〜3日1度水を継ぎ足すか、汚れが気になったときに水を全部変えています。

この『フレッシュフラワーフード』を入れた水なら、花の種類にもよりますが大体5〜10日ほど持ちました(あくまでうちの環境下でですが)。

購入当日。ちょっと変わったガーベラを買いました。日持ちはいい方とのこと。
5日後。花びらは開きましたが、まだまだ元気です。
10日後。さらに開き、花びらの端がしおれてきましたが、まだ悲しい感じにはならず。

パッケージもかわいく、インテリアとしてもいい感じ。

お値段は、こちらのミニサイズ『フレッシュフラワーフード ミニタンク』(250ml)で税込495円。中に入る水が約100mlの一輪挿しで使うとすると、約125回使える計算なんです! 他にももっとお得な内容量が倍の『フレッシュフラワーフード タンク』や、詰め替えタイプなどもあり。コスパよくお花ある暮らしができるのでオススメですよ〜。


ライター・小池麻美子

大手広告代理店にコピーライターとして10数年勤務後、専業主婦、ファッション誌ライターを経て、WEB編集・ライターに。「日日是好日」をモットーに、迷いながら愉しく生きるアラフォー。吃音を持つ小学生男児の母。湘南在住。趣味は、ファッション・インテリア・旅行・教育・金融など。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。