子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

ダイソーの「ポリ袋ストッカー」でバラバラになりがちなポリ袋をスマートに収納【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

生ゴミを入れたり、子どもの使用済みのオムツを入れたり、あればあったで案外重宝していたレジ袋ですが、有料化に伴い、すっかり我が家からもその姿が消えてしまいました。

それでもビニール製の袋はないと不便なのでポリ袋を購入しているのですが、買った袋の状態のままだとくたっとしてしまってなんとも収納しづらいし、取り出しづらい。何かいい収納がないかな、と思っていた時に、そのイライラを解消してくれる便利な収納ケース「ポリ袋ストッカー(PLASTIC BAG STORAGE)」を100円ショップのダイソーで見つけました。

自分で組み立てて作る簡単収納ケース

店頭では薄っぺらいファイルのような形で売られているので少し見つけづらいかもしれませんがゴミ袋、ポリ袋コーナーにあると思うので、探してみてください。

自分で組み立てて作るようになっていて、折り線に沿って折り、切り込みにツメを差し込めば完成! あとは中にポリ袋を二つ折りにして入れるだけです。この工作感もやると案外楽しい。

厚みは約0.6mm。二つ折りに畳んで約27×15cmまでのサイズの袋が入ります。

四角くシンプルなデザインで、見た目にも邪魔せず、棚の隅っこや収納棚にピッタリ収まります。いくつか並べてもさほど幅をとらないので、袋の大きさ別に分けたり、ジップロック入れを作ってもいいかもしれません。

ティッシュを取るように一枚ずつスムーズに取れるので慌ただしい家事で無駄にキーッとならずに済みそう。ポリプロピレン製なので汚れてもすぐに水拭きで落とせるところが主婦心をくすぐります。


ライター・清土奈々子

編集・ライター、ギャラリー「野ざらし荘」運営、ユニット「村のバザール」を組みライブイベントの企画やデザインワーク、ミュージックビデオなどの映像制作を行う。長年暮らした東京から引っ越し、階段100段を登った高台の一軒家「野ざらし荘」に、旦那と娘と3人で暮らす。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事