子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

夢のマイホーム!だけど…住んでみて感じた「入居前にやっておけばよかったなぁ」と思うこと

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

戸建てや分譲マンションなど、夢のマイホーム購入は人生にとって大きな買い物。後悔のないよう、よくよく検討して手に入れたものの、実際に住んでみると「使い勝手が悪いな」「こうしておけばよかったな」という点が見つかって……との声がちらほら聞かれます。
そこで『kufura』では、持ち家にお住まいの男女256名にアンケートを行い、「入居前にやっておけばよかったと思うこと」について聞いてみました。

収納スペース不足

「飾り棚の取り付け」(45歳/女性/総務・人事・事務/マンション)

「子どもができてから収納が足りなくなり、作り棚などを作っておけばよかったと思った」(42歳/男性/その他/戸建て)

「子供部屋を作ってはおいたが、収納等のスペースを考えていなかったので追加で家具などを購入する2度手間になっている」(44歳/男性/その他/戸建て)

「マンションは収納スペースが狭くて少ないので物置部屋のような部屋がもう一つあった方が良い」(69歳/男性/その他/マンション)

「物置が楽に設置できるスペースを考えれば良かった」(47歳/男性/営業・販売/戸建て)

「自転車を置く場所を考えていなかった」(40歳/男性/研究・開発/戸建て)

今回のアンケートで最も多く聞かれたのが「収納が足りなかった」という声。家族が増えたことで家具を追加購入した方も。あらかじめ作り棚を設置したり、収納専用部屋や物置の設置場所を検討しておけばよかったと感じる方が多いようです。また、自転車も複数台になるとその置き場に困る……といったこともあるようです。

キッチン周り

「せっかく注文住宅にしたのに、キッチンの重要性に思いがいたらず、陳腐で使い勝手の悪いキッチンにしてしまったのが悔やまれる」(60歳/男性/総務・人事・事務/戸建て)

「無難なシステムキッチンにしたけど、もう少しこだわったアイランドタイプとかにすれば良かった」(47歳/女性/主婦/戸建て)

「食洗機をつけとけばよかった」(44歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職/マンション)

「ガスコンロにしたが、IHクッキングヒーターにすればよかった」(49歳/女性/公務員/マンション)

毎日使うキッチンは、使い勝手を重視してしっかり見極めたい場所。広さやキッチンタイプについての後悔は、レイアウトの自由度が高い注文住宅の方だと一層残念に感じてしまいますよね。後付けだとスペースの確保が大変な食洗機を備えつけにしておけばよかった、という声も多く聞かれました。

窓の大きさや種類

「窓の幅が大きすぎた」(63歳/男性/その他/戸建て)

「窓をすくなめにしたらよかった」(43歳/女性/総務・人事・事務/戸建て)

「二重サッシ、または、ペアガラスにすればよかった」(61歳/男性/コンピュータ関連技術職/戸建て)

「2階の窓にシャッターを設置しなかった」(69歳/男性/その他/戸建て)

戸建てにお住まいの方からは、窓に関するコメントも聞かれました。窓の位置や大きさは、日当たりや風通しに関わるので注文住宅の場合は特に気を遣うところかもしれませんね。
断熱性や防犯性が高まる二重サッシ、ペアガラスにしておけばよかった……と窓の種類について言及する方や、台風対策にもなるシャッターを設置すればよかったという方もいました。

フローリングのケア

「フローリングが汚くなってきたので購入時に掃除サービスに申し込めば良かったと思う」(44歳/男性/営業・販売/戸建て)

「フローリングのコーティング。すぐにボロボロになってしまった」(37歳/女性/営業・販売/マンション)

「床のワックスがけ。荷物が何もない時にやっておけば良かった」(48歳/女性/主婦/戸建て)

家具などを設置してからだと大変なのがフローリングケア。汚れがつきにくくなったり美観が保てるフロアコーティングやワックスがけをやっておけば……という方が多い様子。また、床暖房を設置しておきたかったという声も聞かれました。場合によっては床暖房対応のフローリングに張り替えなんてこともありうるので、必要かどうか事前に検討しておくとベストですよね。

コンセントが足りない

「エアコンのコンセントを各部屋につけておけばよかった」(61歳/男性/公務員/戸建て)

「コンセントの不足が深刻で結局増設した」(61歳/男性/その他/戸建て)

「もう少しコンセントの位置を考えるべきであった」(44歳/男性/公務員/戸建て)

こちらも“配線計画”がたてられる戸建てにお住まいの方から多く聞かれました。コードレス掃除機や携帯電話など、いまや充電が必要なものが多くなっています。住んでみてからコンセント不足を感じて増設工事をした方もいました。室内だけでなく、「庭に電源を設置しておけばよかった」との声も聞かれ、コンセントの数や設置場所は大切なポイントであることが分かります。

ベランダ

「ベランダをもっと広くして洗濯を干しやすくすればよかった」(39歳/女性/主婦/戸建て)

「ベランダの物干しさおをかける器具が足りなかった」(66歳/女性/総務・人事・事務/マンション)

「ベランダにタイルを敷いておしゃれな感じにしておけばよかった」(48歳/女性/主婦/マンション)

ベランダについては、スペースを広くとっておけば、物干し器具をもっと備えておけば、雨よけのため屋根付きにすればよかったと洗濯に関連した声に集中しました。確かに、屋根があると多少の雨風や汚れが防ぎやすくなりますよね。

その他にもこんな声が

「庭を人工芝にすればよかった」(45歳/男性/コンピュータ関連技術職/戸建て)

「カーポートやテラスなど後付けしたが、きっちり検討しておけばよかった」(67歳/男性/その他/戸建て)

「中庭が欲しかった」(63歳/男性/その他/戸建て)

「10年前に建築したので、LED電球がまだ普及途中で、白熱球と蛍光灯だけで建築してしまった」(73歳/男性/その他/戸建て)

「大雨対策として家周りの側溝などの養生をしておけば良かった」(55歳/男性/その他/戸建て)

「床下の湿気対策。シロアリ2回。被害出ました」(57歳/男性/その他/戸建て)

「テレビアンテナ工事」(63歳/男性/その他/戸建て)

「畳の部屋があったが使い勝手がよくないので、のちにフローリングに替えた。最初にもっとよく生活スタイルを考えておけば、購入時点で和室を洋室に仕様替えすることもできたのに、と思った」(68歳/男性/その他/マンション)

「7階建てマンションの最上階の角部屋に住んでいるが実際に住んでみて最上階・角部屋は外断熱工法の建物でない限り住むべきではない。夏は太陽熱が屋上(=天井)に熱が貯まり夜になっても暑いし、冬はその逆で寒い。マンションに住むなら最上階と1階以外で、かつ角部屋以外が屋外の熱の影響を受けにくくて良いと思う」(68歳/男性/その他/マンション)

戸建てにお住まいの方からは、床下や側溝対策など家周りのことについてのコメントが目立ちました。その点についてある程度の対策がとられているマンション住まいの方からは、何階に住むか、洋室和室のセレクトなどが聞かれました。

 

いかがでしたか?
今回のアンケートでは、「とくに不満はない」と回答した方が全体の3/1ほどいらっしゃいました。大きな買い物だけに皆さん十分に下調べされていることがわかりますね。しかし、使い勝手の善し悪しは住んでみないと分かりづらいというのも実情。

後工事で余計な手間や費用がかかって後悔しないためにも、これからマイホーム購入を検討している方は、ぜひ記事でご紹介した声も参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事