子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

閉じた瞬間たたまれてる!折りたたみ傘「urawaza」でたたむストレスがゼロに【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

いよいよ梅雨シーズンの到来ですね。「雨が降りそう……」という日は、カバンに折りたたみ傘を忍ばせている人も多いかと思います。コンパクトに持ち運べていざという時に便利ですが、私は昔から「たたむのが面倒くさい」という理由で折りたたみ傘が苦手でした。
しかし! そんな面倒くさがりな私にぴったりな1本がありました。それが、ムーンバットの「urawaza」シリーズです。

他の折りたたみ傘と一味違う…その秘密は傘の内側に!

傘を閉じただけでプリーツがこれだけきれいに。あとは閉じ紐をくるっとするだけ!

折り畳み傘って、1枚1枚プリーツの生地を引っ張り出して形を整えて……というのが本当に面倒ですよね。

面倒くさがりの私は、時々ぐしゃっとしたまま閉じて生地がシワになり、後悔することもしばしばでした。

もっと簡単にたためる傘はないものかと探していると、「3秒で折りたためる傘」というキャッチコピーを発見! 即買いしたのがこの「urawaza」(4,290円・税込)です。

これは、たたむ時の生地を引っ張って整えて……の作業が不要! 傘を閉じると同時にたたまれているんです!

いつでもバッチリというわけではなくて、多少の“お世話”が必要な時もありますが、これまでの比ではありません。不器用なので「3秒」とまではいきませんでしたが、明らかに短時間でしまえるようになりました。

このたたみやすさの秘密は、生地の裏側にPET樹脂素材の薄いシートが貼られているから。これがガイドの役割を果たしていて、傘を閉じた時に生地が傘骨に引っかかったりすることもなく、スムーズに折りたたまれてくれるのです。

簡単にたためるので、手があまり濡れないのもイイ! 他にも、

・生地には撥水性の高いデュポン社製テフロン加工が施され、ちょっと傘を振っただけで水滴がとれる

・UVカット率90%以上で晴雨兼用可能

といったポイントがあって、長く使い続けられそうです。

ただひとつ残念なのは、折りたたみ傘を収納する傘袋の口が狭くてちょっとしまいづらいこと……。これがもう少し入れやすかったら花丸です!

光を反射している部分が、内側に貼られたPET樹脂素材のシート。
プレゼントにもピッタリな化粧箱付き。

私が購入したのは、全長(収納時)約20cm、直径(使用時)約80~90cmのタイプ。特殊シートが貼られている分、重いのでは……と心配しましたが、重さは185gと一般的な折りたたみ傘くらいでした。

この他にも、一回り小さめ&大き目とサイズ展開があり、デザインも豊富です。男性向けのアイテムも揃っているので、父の日の贈り物にもいいかもしれませんよ。

 

折りたたみ傘にしてはちょっとお高めですが、“たたむ”という煩わしさから解放してくれたこの1本、買って正解でした!


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。