kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

夏に食べたい「お酢」レシピ!3位酢漬け・ピクルス、2位マリネを超えた1位は?

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

夏、暑い日が続くと、自分も家族も食欲が減退しがち。そんな時に救世主となるのがお酢を使ったさっぱりメニュー! みなさんのとっておきはどんなレシピですか?

『kufura』では20代~60代の女性500名にアンケート(自由回答)を実施。夏に食べたい「お酢を使ったレシピ」について聞いてみました!

スルッと食べられる!お酢を使ったレシピTOP5

まずは、今回人気だったレシピTOP5から見ていきましょう!

5位:冷やし中華・冷麺・・・6.7%

「冷たい麺」プラス「お酢」という夏の最強メニューが5位にランクイン!

「冷やし中華。野菜やお肉、海鮮など好みの具を冷やした中華麺の上に乗せ、お酢たっぷりのスープをかけていただきます」(57歳/主婦)

 「冷麺。好みの野菜や卵、鶏やチャーシューを乗せ、スープにお酢をたっぷりかけてさっぱり!」(35歳/その他)

4位:サラダ・・・5.0%

季節を問わない定番メニューですが、夏はひときわ美味しく感じられるサラダが4位に。

「夏野菜のサラダ。トマト、キュウリ、チーズ、タコなどを一口大に切って、イタリアン系ドレッシングとお酢で和える」(38歳/主婦)

 「トマトを湯むきして角切り、キュウリを乱切りにして、砂糖、酢、ごま油、鶏ガラスープで作ったドレッシングと和えて食べる」(37歳/総務・人事・事務)

 「春雨サラダ。戻した春雨、きゅうり、ハム、錦糸卵、玉ねぎを入れ、めんつゆ、ごま油、酢を入れる」(31歳/その他)

3位:酢漬け・ピクルス・・・8.2%

酢に漬けてしばらく置くだけという手軽さ。野菜がたくさんとれるヘルシーさも手伝って、堂々の3位に!

「酢レンコン。レンコンを5分程湯がいて柚子の皮と唐辛子を入れた酢に漬ける」(64歳/その他)

「野菜の酢漬け。小さめに味がしみやすく切った野菜の2%の重量の塩と少しの酢を混ぜて少し置く」(25歳/その他)

「収穫して保存しておいたコゴミのピクルスが美味しい」(41歳/会社経営・役員)

「ピクルス。酢と砂糖、マジックソルトを混ぜた液を瓶に入れ、人参やきゅうりなどを入れて蓋をして一晩おくだけ」(30歳/主婦)

2位:マリネ・・・10.0%

野菜だけでなく、シーフードやきのこも入れてバラエティ豊かな食材が楽しめるマリネが2位にランクイン。

「いかと玉ねぎのマリネ。茹でたいかと薄く切った玉ねぎをしょうゆと酢、サラダ油であえる」(53歳/総務・人事・事務)

「チキンと玉ねぎ、レモンのマリネ。さっぱりしていて美味しいです」(26歳/その他)

「レタスとサーモンのマリネをよく作ります」(20歳/学生・フリーター)

1位:酢の物・・・36.0%

ダントツの1位だったのは和食の定番「酢の物」。特にきゅうり、たこ、ワカメと合わせているという人が多数。

「たことワカメ、きゅうりの酢の物。一口大にカットした、たこ・ワカメ・きゅうりを、しょうゆと酢と砂糖であえる」(43歳/主婦)

「もずくと長芋の三杯酢。もずくとすりおろした長芋を器に入れ、米酢とポン酢をかける」(53歳/その他)

「ワカメと缶詰のみかん、きゅうりを混ぜ酢と砂糖で味付けをする」(25歳/その他)

「ホヤとワカメの酢の物」(58歳/主婦)

定番メニューがずらりと勢ぞろい。納得感のあるランキングとなりました。

肉や揚げ物メニューを食べやすく!イチオシのお酢メニューは?

その他、多く寄せられたのは、お肉や揚げ物をさっぱりさせるお酢メニューでした。こちらをピックアップしてご紹介します!

さっぱり煮

「鶏むね肉のさっぱり煮。鶏むね肉を醤油、砂糖、料理酒で煮て、最後に穀物酢を適量まわしかけたらできあがりです」(35歳/主婦)

「豚肉のさっぱり煮。豚肉と玉ねぎ、キノコを炒め、甘酢をからめながら煮る」(39歳/主婦)

酢豚

「たっぷり肉を使って、夏野菜と甘酢で合わせる」(44歳/主婦)

「豚肉、野菜などを炒め、オイスターソース、醤油、砂糖、かつおだし、椎茸のだし汁、酢で味付け、水溶き片栗粉を絡める」(62歳/主婦)

南蛮漬け

「アジの南蛮漬け。揚げたアジをお酢、みりん、酒につける。玉ねぎと人参も一緒につけるととても美味しい。アジを豚肉や鶏肉にしてもGood」(37歳/医師)

「豚肉となすの南蛮漬け。小麦粉をまぶして焼いた豚肉となすを酢、めんつゆ、トウガラシで作ったたれに漬ける」(35歳/その他)

唐揚げにかける

「唐揚げにとろみのある甘酢をかけた“酢鶏”にする」(41歳/主婦)

「唐揚げの甘酢ネギソース。からあげにしょうゆ・砂糖・みりん・酢にネギをいれたソースでさっぱり食べる」(44歳/学生・フリーター)

なるほど。夏の時期でも食べやすいレシピばかりですね!

さば缶、ラーメン、焼きうどん、肉じゃが…意外なメニューにお酢を投入!?

意外なメニューにお酢を投入するという声も多数寄せられました。その一部をご紹介します。

「さばの水煮缶をわさび酢醤油で食べる」(48歳/営業・販売)

「ラーメンにかけていただく」(50歳/その他)

「冷めた焼きうどんに酢と梅干しをかけて食べる。ポン酢でも美味しい」(36歳/その他)

「肉じゃがなどに酢を入れて、さっぱり感を出す」(42歳/主婦)

「ジャーマンポテト。カリカリに炒めたポテトとソーセージにローズマリーなどの香草を加え、酢をかける」(36歳/その他)

「ヨーグルトに酢ときな粉を入れる」(61歳/主婦)

「そうめんは、麺つゆだけでは飽きるので、みそと砂糖を酢でのばし胡麻と薬味にネギを添えて食べる」(62歳/主婦)

 

いかがでしたか?

そのほか、一部で話題となった「酢納豆」や「酢玉ねぎ」を作るという人もいらっしゃいました。

疲労回復や食欲増進など、体にいいと言われるお酢。夏の時期は特に活用したいですね!

はてなブックマーク facebook Twitter LINE