子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「辛いの無理」でも食べられる!? 無印の「辛くないカレー」。大人気のグリーンカレーなど4種を子どもと一緒に実食レポート

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

カレー専門店よりもカレーに本気!? テレビでも紹介され、一躍ブームを巻き起こした無印良品のレトルトカレー。その本格的な味わいにはファンも多いのですが、ブームの陰で寂しい思いをしていた人たちがいます。そう、それが“辛いの苦手派”のみなさん!

「本格的な辛さと味わい」「辛いけどそこがいい」なんて声を耳にするたび、「そっかー、美味しいんだ……」「本格的なんだ……ふーん……」と横目で見ていた“辛いの苦手派”さんたちに朗報です。無印カレーに「辛くない」シリーズが登場したのです!

“辛いの苦手派”も、お子さまも一緒に楽しめる、無印良品の「辛くない」シリーズ、kufuraが実食してみました。

▶「無印良品」の売れ筋カレートップ10をkufura編集部が本気で食べ比べ!

▶材料は3つだけ!焼き時間は3分…無印良品「フライパンでつくるナン」をつくってみた

「辛くない」カレーは4種類!人気の「グリーンカレー」はじめ「玉ねぎと豚肉」「りんごと野菜」「ほうれん草のキーマカレー」

発売されている「辛くない」カレーは4種。オーソドックスな味わいの「素材を生かした 辛くない 国産玉ねぎと豚肉のカレー」「素材を生かした 辛くない 国産りんごと野菜のカレー」をはじめ、大人気のグリーンカレーから辛さを抜いた「素材を生かした 辛くない グリーンカレー」、辛くないのにコクがある「素材を生かした 辛くない ほうれん草のキーマカレー」となっています。

編集Mの実食レポートで、さっそく一皿ずつみていきましょう!

本当に辛くない!「辛くない 国産玉ねぎと豚肉のカレー」

まずはベーシックな味わい「国産玉ねぎと豚肉のカレー」。ごろりと入った豚肉がうれしいカレーです。玉ねぎの甘さと、隠し味に醤油やみりんが使われていて、ちょっと和の風味もあり、まさに昔馴染みのカレーというお味。

食べてみてびっくり、本当に辛くない! 辛くないのにしっかりとした味わいで、ボリュームもあり、ごはんがいくらでもすすんでしまいそうな味です。

甘くとろける「辛くない 国産りんごと野菜のカレー」

続いては「国産りんごと野菜のカレー」。りんごとかぼちゃの甘みでとってもマイルドに仕上がった、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、コーン、マッシュルームなど具だくさんの野菜カレーです。

食べてみると、なんだか懐かしい味。まさに子ども向けの「甘いカレー」といった感じで大人には少々物足りないかも……? 甘くてベーシックな味なので、目玉焼きやハンバーグなど、おかずトッピングを合わせてもよさそう。

大人気商品の辛くない化「辛くない グリーンカレー」

続いては無印カレーの大人気商品「グリーンカレー」の辛くないバージョンです。ココナッツミルクのこってりした味わいと、本格的ハーブの香りをそのままに……辛くない!

とはいえ辛くないグリーンカレーなんて、物足りないんじゃ?と思っていましたが、全然そんなことありません。辛さ抜きでもしっかりアジアンテイストを感じることができました。ココナッツミルクの味は、季節柄、麺類を合わせたい気分。うどんやそうめん、中華麺なんかも美味しいかも! 夢が広がる一品です。

コクのある味わいはアレンジにも◎「辛くない ほうれん草のキーマカレー」

最後は「ほうれん草のキーマカレー」。ほうれん草ペーストに大粒のひき肉がたっぷり入った、コクのあるカレーです。こちらも、そのままでも勿論おいしいのですが、味がしっかりしているのでチーズや生卵なんかのトッピングも合いそうです。

さらに、ホワイトソースやチーズと合わせてカレードリアにしたり、チーズと一緒にパンに乗せてチーズカレートーストにしたりと、アレンジのアイディアも浮かんできます。

「辛くない」カレー、子どもたちの反応は…?

「辛くない」といいつつ、実際子どもの反応はどうだったのでしょうか? 子どもと一緒に食べてみた、kufura編集部のレポートもお届けします。

編集S「うちの子(8歳)は結構、好きな食べ物の幅が狭いタイプ。『辛くない 国産玉ねぎと豚肉のカレー』と『辛くない グリーンカレー』を試してみましたが、“どっちも美味しい! 甘い!“ってちゃんと食べられました。グリーンカレーは“レモンの味がする~“って言ってました(笑)」

副編「うちの子(5歳&9歳)は、『辛くない 国産りんごと野菜のカレー』が気に入ったみたい。“ぜーんぜん辛くない! 美味しい“って。でも、普段から無印の甘めのカレーが好きだから、どのくらい違いを感じてるかは分からないな(笑)」

編集S「大人の私も一緒に食べてみたけれど、辛くないだけで“大人の味”だなって感じました。子どもカレーとは根本的に違う」

副編「たしかに! 一番子どもカレーに近い味だったのは『辛くない 国産りんごと野菜のカレー』かな。甘くて、コーンなんかも入っているし。『辛くない キーマカレー』は、辛味は全然ないけど、複雑なスパイスの味わいにはなってた」

編集S「グリーンカレーは辛くないだけで本格的な味だし、国産玉ねぎと豚肉のカレーはうまみとともに、素材のえぐみや苦みもしっかりと感じられたので、そこが違うな~と思いましたね。でも、辛くなければ子どもでも食べられるんだという発見がありました」

副編「子どもって、大人では気付かないくらいの僅かな辛みでも“辛い!”って言うものね。辛みなしで大人と同じ味を覚えていけるのはいいかもね」

編集S「これでタイ風の味つけに慣れさせていけば、いずれは親子でタイ旅行も夢ではないかも……!?」

副編「それ、イイ! すごくイイ」

 

4種を食べ比べてみましたが、いずれのカレーも、自信をもっておすすめできる「辛くなさ」でした。

ちょっと手を抜きたい夜や、休日のお昼ごはんにもぴったりの「辛くない」カレー。ためしに買って帰ってみませんか?


【参考】

無印良品

レトルトカレー 通販 | 無印良品

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事