子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

業務スーパーの「使い勝手がいいリピ買い食材」!業スーマニアのママフードジャーナリストが教えます#2

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

最近、テレビなどでも特集が組まれる「業務スーパー」。

「エブリデイロープライス」をコンセプトに、飲食店などのプロが使う“業務用食材”を扱うお店ですが、私たちのような一般人が使ってもOK。会員証や会費などもいりません。前回は、“業スー”の中でも見落とされがちながらも実は使い勝手がいい冷凍食品をご紹介しました。

第2回目は、コスパ、おいしさ、使い勝手の良さの三拍子がそろった、“ついリピ買い”してしまう商品を庶民派フードジャーナリストこと、わたくし中田ぷうが紹介します。

【参考】

本気で使える「業務スーパー」の食材って?業スーマニアのママフードジャーナリストが教えます#1

何回リピしたかわからない!使える調味料4選

業スーで見逃せないのが“調味料類”。

うちは4人家族なうえに食べ盛りがいる&日々のお弁当作りがあるので、調味料の消費量がハンパありません。そのためしょうゆ、みりん、白だし、めんつゆは900ml~1Lのビッグサイズを業スーで購入。

でも、この“サイズ感が大きい”調味料は誰もが知っているところだと思います。ですので、それ以外でおすすめのモノをご紹介。

豆豉(トウチ)入りラー油漬け(写真左)265円

豆豉とは黒大豆に塩を加えて発酵させたもののことで、これはそれをラー油に漬けた調味料。おばさん?おじさん?が描かれた赤いふたの瓶なので、やたらと目立ち、すぐに見つけられると思います。

そのまま“食べるラー油”のように炊きたてのごはんにのせてもおいしいし、ラーメンやそうめん、餃子にトッピングしても美味。チャーハンを作るときにも活躍します。

でもいちばんのおすすめは、海鮮炒め! 「豆豉入りラー油漬け」とごま油をフライパンに入れて熱し、えびやいか、たこを炒め、にんにくの芽、アスパラを加えた1品は至極のおかずです(ただし辛いのでお子さんは気をつけてくださいね!)。

姜葱醤(ジャンツォンジャン・写真右)218円

前回も“たこめしファイナルアンサー”でご紹介した「姜葱醤」。簡単に言うとしょうがのみじん切りを香りいいねぎ油につけた調味料。こちらとにかく使い勝手がいいんですね。

炊き込みごはんやチャーハンにはもちろん、中華スープやラーメンスープに加えたり、炒め物の隠し味にも使えます。

ぎょうざのたれに混ぜ入れてもおいしいですよ。

中でも夏のおすすめは以下!

  • 刻んだザーサイと合わせて冷やっこのトッピングに。仕上げに大人はラー油をかけても。
  • 「ねぎときゅうりのしょうが和え麺」。ゆでて水でしめた麺の上にきゅうりのせん切り、ねぎの輪切り、ごまをたっぷりのせ、めんつゆ(3倍濃縮)・酢・「姜葱醤」各大さじ1を混ぜたたれで混ぜ合わせる。仕上げにラー油をかけても。

ぜひ試してみてくださいね。

そして“ミル付きスパイス”もぜひチェック。

何しろちゃんとミル付きなのに、100~200円台で買えるんです。
いろんな種類がありますが、鉄板は使い勝手のいい「ヒマラヤピンクソルト」(写真右・148円)

そして夏におすすめなのが、シーズニングソルトの「レモンピール&ブラックペッパー」(写真左・228円)

こちらちゃんとレモンの皮やレモンオイルが使われているうえに、玉ねぎやガーリックも入っているんです。魚(鮭やかじきまぐろなどがおすすめ)や肉(豚と鶏によく合います)をこれで下味をつけ、焼いたり蒸したりすると、すごくおいしいですよ。

喫茶店の厚切りトーストが自宅でできる!

実は、業スーで売っている「天然酵母の食パン」(185円)ですが、実は安すぎて最初味を疑っていました(笑)。

でもパッケージにあった、「カットするよりも、さいていただいた方が~」の一文を見て買ってみました。

私の経験上、“縦に割けるパン”というのはおいしいものが多いからです。そして案の定、おいしかった(笑)!

この業スーのパンでまず試してほしいのが、喫茶店で見かけるあの“厚切りトースト”。

朝、これを出すと子どもたちもその厚みに大喜び!

そしてフレンチトーストやピザトーストもこの“厚さ”で作ると、食卓が盛り上がります。

ちなみに私はフレンチトーストを作る際、ひと晩どころではなく、2~3晩、冷蔵庫の中でしっかり卵液に漬け込みます。そしてたっぷりのバターで両面焼き上げ、メープルシロップをかけていただきます。こうすることで、表面だけでなく、中までしっかり卵液が染み渡り、しっとりとろとろのフレンチトーストになるんです。

業スー名物・牛乳パックゼリーはおやつタイムに大活躍!

誰もが最初驚く、業スーの通称“牛乳パックゼリー”(笑)。
そして同時によく聞かれるのが、「あれっておいしいの?」という質問。

おいしいですよ~!

私がよく買うのは「珈琲ゼリー」(198円)と「カスタードプリン」(248円)ですが、コンビニやスーパーで売っているものと味は変わりません。

そのまま食べてももちろんおいしいのですが、夏はドリンクにして楽しみます。

パックを開けたら、スプーン、またはフォーク(私は粒が細かい方が好きなので、スプーンではなく、フォーク派です)で珈琲ゼリーやプリンを崩し、グラスに入れます。そこへ牛乳を注ぐだけ。

喫茶店にある珈琲ゼリードリンクと、自販機で見かけるプリンシェイクの出来上がり。目先が変わるおやつになるので、家族はもちろん、子どもたちの友達が遊びに来たときも出すと喜ばれます。

地味ながら、めちゃくちゃ使える「即席はるさめ」

この「即席はるさめ」(100g・97円)はゆでて湯切りしなくていいから超便利!

子どもって口あたりがいいはるさめ、大好きですよね。
だから朝ごはんやお昼のつけ合せに、よくマグカップでできる春雨入り中華スープを作ります。

マグカップにこの「即席はるさめ」と市販のインスタントわかめスープを入れてお湯を注ぎ、ふたをして3分待つだけ。以上!
白すりごまやごま油(大人はラー油)をプラスしてもおいしいですよ。

風邪やインフルエンザのシーズンに大活躍の「除菌アルコール78」

最後にこちら食べ物ではありませんが、子どもがいる家庭に常備しておくと役立つ1品。

こちら業スーの“影なる人気アイテム”で、インフルエンザの時期本番になると欠品しちゃって手に入らないんです!

だから私は、いつも夏~秋にかけて早めに買っておきます。
そして子どもが風邪をひきそうなときやひいてしまったときは、これをシュッシュ!

ドアノブやトイレもこれで拭いておきます。
何しろ他の除菌スプレーに比べ、圧倒的なコスパの良さ。1L入って457円ですから、心おきなく使えるところも大きな魅力です。

 

いかがでしたか? “使える業スー厳選アイテム”。
賢く使えば、家計の助けになるので、ぜひ利用してみてください。

 

撮影/中田ぷう

※掲載商品はすべて中田さんが個人的に購入されたものです。

※価格は税抜き価格(編集部調べ)です。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。