子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

糖質注意報!だけど…美味しそうだから「それでも食べちゃうメニュー」女性500名調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ダイエットを考えている女性なら、カロリーより糖質をチェックしている方も多いかもしれませんね。しかし糖質の多い食べ物には、スイーツや炭水化物など、美味しそうなものが多いのも事実……。

『kufura』では20~40代の女性500名にアンケートを実施。「糖質が多そうと思うけれど、食べてしまうメニュー」について聞いてみました。

パスタ・ラーメン…「麺類」

「毎週末のように食べていたラーメンを月一にしたけど、替え玉の回数が倍になった」(25歳/総務・人事・事務)

「パスタ。ほとんどが炭水化物なのに美味しくて手が止まらない」(26歳/主婦)

「家系ラーメン油増し大盛り」(35歳/その他)

「カップラーメン。糖質だけでなく油分も気になる。しかし、新商品が毎回気になって買ってしまう」(33歳/学生・フリーター)

糖質が多く気をつけたい料理といえば、パスタやラーメンなどの麺類が筆頭に上がるでしょう。でも美味しいお店も多いし、自宅でも簡単に作れるため、ついつい食べてしまうという方が多いようです。

種類も豊富でやめられない!「菓子パン」

「焼きそばパン。麺とパンのダブル糖質」(30歳/営業・販売)

「菓子パン。パイ生地のアップルパイ。糖質を考えると食べられないけど、どうしても食べてしまう」(48歳/主婦)

「パンが大好きすぎて抜くのは無理」(33歳/主婦)

コンビニでもベーカリーでも、豊富なラインナップが揃うパン。総菜パンにはカツやコロッケなどボリュームのあるものや、焼きそばパンのようなダブル炭水化物のもの、菓子パンなど糖分たっぷりの甘いクリームが乗ったものも多く、糖質を考えると避けたほうがいいのかも……。

日本人の基本!「ごはん」

「丼もの。時間ないときでもパパッとつくれるから」(29歳/主婦)

「お米。カップラーメンの汁といっしょに混ぜて食べてしまう」(38歳/その他)

「ラーメンチャーハン。どっちも食べたくなるから」(34歳/出版・マスコミ)

「お寿司とうどん。W糖質だが、外食の時だけ、つい注文して食べてしまう」(45歳/総務・人事・事務)

「お好み焼きとごはん。糖質の摂り過ぎだとわかっていますが、食べてしまいます」(44歳/その他)

糖質の量が多いけど、日本人なら食べたくなってしまうのが「ごはん」。丼メニューからお寿司のほか、ラーメンやお好み焼きにも白米を合わせて食べちゃう!というダブル炭水化物の声も。

息抜きについ…「スイーツ」

「豆大福。洋菓子より和菓子の方がカロリーが低いと思って食べてしまう。あんこが大好きだが、糖の量はすごい多いと思う」(28歳/主婦)

「カステラとプリン。卵感がたまらず食べてしまう」(43歳/その他)

「どら焼きなどの和菓子。洋菓子のクリームなど油分が少ない分、糖質がとても高いがあんこや砂糖が美味しくてやめられない」(28歳/主婦)

スイーツの美味しさは砂糖の糖分があってこそ!? 「甘いもの=太りそう」とは思いながらも、美味しさに負けてつい食べてしまうものですよね。

 

アンケート結果を見てみると、糖質が多い料理には美味しくて魅力的なメニューがいっぱいだということに、改めて気づかされます。

体型維持や健康のためには、これらのメニューだけではなく、ビタミンやたんぱく質を含む食材もバランスよく食べていくことが大切。糖質たっぷりの食品を食べるときは、ランチだけにする、おかずもしっかり食べるなど、気を使うとよいかもしれませんね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事