子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

冷凍食品に調味料…「本当に、お得なコストコ食材」ずらり!コストコ歴18年のママフードジャーナリストが厳選しました#2

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

年末年始に「コストコホールセール」、通称“コストコ”を利用する方は多いですよね。コストコ関東1号店・幕張店ができた2000年より通い続けるママフードジャーナリスト、中田ぷうが、前回に引き続き、おいしくて”本当にお得”なコストコ食材をお教えします。

今回は冷凍食品と調味料を中心にお届けしますよ!

リピ買いする人続出! おいしい冷凍食品

●「DAD’S PIES」のピザパイ

「DAD’S PIES」は、1981年創業のニュージーランドのメーカー。以前、コストコではここの「ビーフミンチ&チーズパイ」を扱っていたんです。これがめっぽうおいしくて、何度となくリピ買い。周りの人にもしつこく勧めていたのですが、買った人全員が「これはおいしい!」とうなるおいしさ!

今回、見つけたのが同じシリーズの「ピザパイ」(4個入りで、約1,300円)。こちらも案の定、美味でした。

それもそのはず、ニュージーランドのフードアワードのファイナリストに残ったり、パイアワードで金賞を受賞したりしている商品らしいんですね(ちゃんと箱にその記載がしてある)。

手軽に本格的な外国らしいパイが食べられるので、めちゃくちゃ重宝しています。うちは子どもたちも大好きで、週末の朝のスペシャルメニューとして出しています。

●シュリンプワンタンスープ

これもかなり長い間、買い続けているマイベストバイ・冷凍食品。

1食分ずつカップに入った海老ワンタンスープで、電子レンジ調理で手軽に食べられるのも魅力的。

なのですが! 私はこれを小鍋に移し変え、日本酒(料理酒)大さじ1と青梗菜、ナンプラーをプラス。仕上げに小ねぎを散らして食べるのが好き。

ちょっとボリュームアップするので、夫や娘の夜食としても活躍しますよ。6個入って、1,400円くらいです。

コストコで見逃しちゃいけない調味料類

そしてコストコで侮れないのが調味料類。ママにとって調味料は毎日のごはん作りに欠かせないものだからこそ、かなり量があっても使いきれると思います。

うちはごま油ラブの家族ですから、コストコではいつも竹本油脂の「純正胡麻油」か「太白ごま油」を購入。どちらも1,650gサイズで約1,500円~1,900円。小さいサイズをちまちま買うより1回どどん!と1本この値段で買った方が買い物の手間も省けますし、お得です。

そして「内堀醸造」の「臨醐山黒酢」もおすすめ。この黒酢、すごく味が深くて、まろやかで。火を通すと独特の甘みも生まれ、おいしいんですね。ラーメンにたらしたり、煮物や炒め物に使ったりとても重宝しています。これが900mlサイズで約830円。うちの近所の激安スーパーでもお値段900円ですから、70円もお得!

ほかにも、おすすめがあります!

●「カークランドシグネチャー」の塩とブラックぺッパー(写真左・中)

「カークランドシグネチャー」とは簡単に言うと、コストコのプライベートブランド。だからメーカー商品に比べてさらに安い価格設定のものが多いんです。

多くの商品が出ていますが、その中でもイチオシはミルタイプのヒマラヤンピンクソルトとブラックペッパー。

ブラックペッパーは香りも良く、かなり昔から愛用しているのですが、ヒマラヤンピンクソルトの方は、一昨年あたりから使い出したばかり。

ピンクソルトって、ものによってはしょっぱいを通り越して“からい”ものもあり、怖くて手を出せなかったのですが、ある料理家の人が「コストコのミルタイプのピンクソルト、マイルドで使えるわよ!」と教えてくださって以来、うちのメイン塩として君臨しています。

●「Terra Delyssa」有機食用オリーブオイル(写真右)

たくさんのメーカーのオリーブオイルを扱っているコストコですが、ここ最近はこの黄色いラベルが目印の「Terra Delyssa」のものに落ち着いています。

市場では3,000円近い値段、ときには3,500円で売られているときもありますが、コストコでは大体1,900円台。

香り、味、辛みともにマイルドなので、加熱してもしなくてもどちらにも使える万能なオリーブオイルだと思います。

コストコで見つけたら買ってみてほしい!将軍御用達のお茶

この「本山茶」、TV番組「カンブリア宮殿」のコストコの回で取り上げられた、「コストコホールセール浜松店」オープン時の目玉商品でした。

徳川家康にも献上されたという静岡の銘茶でしたが、現代のブランド化に出遅れ、静岡茶の中でも埋もれた存在になっていたところ、コストコのバイヤーが見つけ出し、再度脚光を浴びている商品です。上品でクリアな味わいのお茶で、和菓子のお供はもちろん、朝の一服にも最高のお茶です。

普段は茶葉を買っているのですが、今回はペットボトルタイプが出ていたのでそちらに挑戦! ペットボトルでこのクリアなおいしさはかなりのものだと思います。

茶葉のときは見かけませんでしたが、ペットボトルは「棒ほうじ茶」もありました。

年始の人が集まるときに、こういうちょっといいお茶を出すのも、話のタネになっておすすめです。

年末年始、わいわいみんなで集まるときに便利なもの

●惣菜類

長年コストコに通っていますが、私がなかなか手を出さなかったのが惣菜類。中でもお寿司&ちらし寿司の類。おいしいかどうか不安でしたし、量が多いだけに「もしおいしくなかったらどうしよう!?」と思ってしまい、なかなか買えませんでした。

でもあるとき、母が何の気負いもなく、「あら、このお寿司おいしそうよ!」と言って購入。みんなで食べたのですが……悪くない(笑)! お米だけがちょっと…という意見は確かによく聞くのですが、全然イケます。

おすすめはサラダ類(とくにえびやサーモンが使われたサラダで韓国のりも一緒にパックされているもの)、アヒージョ、チョッピーノスープなどはイチオシです。アヒージョは残ったら、翌日、ゆでたパスタにからめて食べても美味ですよ。

●コスパがよすぎるワイン

1度、仕事でワインのプロとコストコに行ったことがあるのですが、売り場についた途端、目の色を変えて物色し始めたんですね。私はワインに詳しくありませんが、プロからしても、品揃え、値段の安さともに「すばらしすぎる!」とのこと。

品揃えはそのときによって多少変わりますが、マリリン・モンローが愛したというシャンパン「パイパー・エドシック」も確かに近所の酒屋さんで買うより、1,000円近く安かったと記憶しています。

そして普段飲みにおすすめなのが、写真のにわとりのエチケットが目印の「ファミーユ・ベラン」の「ラ・ヴィエイユ・フェルム」のワイン。コスパの良いワインとして、料理家さんでもファンの多いワインですが、普通は1,300円くらいで売られているんです。でもコストコでは900円台。

そしてもう1本、見つけたらぜひ買ってほしいのが、「ユステンバーグ」の「ナチュラルスウィート貴腐ワイン」。とはいえ、難しい名前を覚える必要なし! 紙に包まれた小ぶりの瓶に入ったワインを探してください。それが目印です。

そもそも貴腐ワイン自体なかなか酒屋さんでも取り扱いがなく、しかもとにかく値段が高い! でもそれがコストコだと約1,400円で買えるんですね。まさにコストコ、恐るべし! これからの季節、ごはん会にお呼ばれしたとき、デザート代わりに貴腐ワインを手土産、なんてとても洒落ていますよ。

 

次回は、コストコで買って損しない“生活用品編”をお届けします!

 


撮影/中田ぷう
※掲載商品はすべて中田さんが個人的に購入されたものです
※価格は中田さん購入時のものです

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。