子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【カルディ】で狙うおすすめ「台湾フード」!今年も台湾フェアがやってきた

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎年人気の台湾フェアが、今年も「カルディ」で開催! 即日完売のものも多く、去年はほとんど収穫できなかった苦い経験を活かし、今年はフェア開催3日目に行ったのですが、「そろそろ売り切れる商品もありそうです~!」とレジのお姉さんが言っていたほど。さ、読んだらすぐにお近くのカルディへ向かってくださ~い!

2022年のフェア、いちばんの注目はお椀とマグ!

「どんぶりとれんげセット(酸辣湯スープの素1食付)」、「茶こし付きマグカップ<烏龍茶(四季春茶)茶葉1包入>」各1,100円(税込・以下同)

去年も台湾フェアの際、同様にマグとどんぶりが売られていましたが、パンダ柄でした。おしゃれというよりも若干“お笑い的な要素”が強かったため、購入を断念してしまったのですが(笑)、今年はパンダが金魚になって登場!

去年は茶こし付きマグはオレンジとグリーン、どんぶりもグリーンだったのですが。今年はネイビーとホワイトなのでぐっと大人っぽく、落ち着いた雰囲気に。個人的には去年のものより食卓に取り入れやすいトーンだと思っています。

でもこのどんぶりとマグ、毎年すごい人気で気付いたときには店頭から消えているので、見つけたらすぐにかごに入れてくださいね!

毎年争奪戦の「麺にかけるだけスープ」シリーズ

「麺にかけるだけスープ(タンツーメン(台湾風ラーメン)、メンセン(花椒香るかつお風味のとろみスープ)、牛肉麺(台湾風煮込み牛スープ))」各198円

何年か前にこのシリーズの「メンセン」を食べて以来、大好きで毎年この時期になると“大人買い”しています。ゆであがったそうめんにかけて、もやしや香菜なんかをのせたら、もう最高のおいしさなんです! 台湾の屋台にいる気分を味わえますよ。

このシリーズの“タンツーメン”はラーメンや卵麺に、“牛肉麺”はラーメンや卵麺、うどんにかけてもおいしいですよ。ちなみにこのあとご紹介する、「アジア麺」を合わせるのもおすすめです。

でも、こちらも油断しているとあっという間に完売してしまうので、私はいつも多めに買っておくようにしています。なにしろかけるだけでおいしい麺ができるので、1人のときのお昼ごはんのときに便利なんですよね~!

台湾的ストック食材も!

「台湾油飯(タイワンヨウファン)」214円、「アジア麺」108円

家にあるといざというとき便利な“台湾的ストック食材”もありました。

●台湾油飯(タイワンヨウファン)

台湾グルメのひとつである、台湾名物のおこわ「台湾油飯」。普段から食べられていますが、子どもが生まれたときの内祝いの食として配る風習もある、縁起のいい食べ物。鶏肉、たけのこ、しいたけなどが入った甘辛い味付け。もっちもちのお米とごま油のコクと香ばしさも魅力です。

食べるときはフィルムを点線まではがし、電子レンジ(500Wの場合、約1分30秒加熱)で温めるだけで出来上がり。

●アジア麺

タイやベトナムなど東南アジアの街中の屋台で食べられている麺をめざして作られたというアジア麺。かんすいを使わずに半生タイプに仕上げているのが特徴です。くせのないシンプルな麺なので、「麺にかけるだけスープ」と合わせ使いするのもおすすめです。これで作る冷やし中華も美味。

店舗限定!冷凍で楽しむ、台湾の味

「台湾胡椒餅」333円、「チョンジュアピン」354円

こちらまだあまり気づいている人がいない商品なのですが、ぜひ冷凍コーナーをのぞいてみてください。ここにも“台湾”があります!

カルディには、今まで“胡椒餅”のミックスキットはあったのですが、“完成形”が売られているのは初めてかと思います。

胡椒餅とは簡単に言うと台湾式“肉まん”。屋台で人気のストリートフードで、サクッとしたパンの中に胡椒と五香粉が効いたお肉が入っています。電子レンジで解凍しただけ食べられますが、追加オーブンで表面をカリッとさせるとさらにおいしくいただけます。

「チョンジュアピン」と言ったら、『業務スーパー』だと思っていたのですが、カルディにもありました! 台湾のもはや有名すぎるB級グルメ。朝ごはんやおやつにいいんですよね。袋の裏にある作り方には、フライパンの場合、油をひいて両面焼くだけですが、ぜひ本場の屋台での焼き方をネットで見つけてみてください。理想的なサクフワ感になりますよ。またこのピンにハム・たまご・チーズ・ベーコン・プルコギなどはさんで食べてもおいしいです。

雑貨的かわいさを持つ客家柄クッキー缶

「パイナップル風クッキー客家柄缶(アイボリー・ピンク)」各513円

台湾の花柄をイメージしデザインされた客家柄の缶に、パイナップル風味のクッキーが入っています。こちら去年か一昨年は、赤と青の缶だったはず。毎年、缶の地の色を変えて発売しているようですね。それだけに毎年コンプリートすると並べたときにかわいいかもしれません。500円台で買えるので、ちょっとしたプレゼントとしてもいいですよね。

100円台で手軽に楽しめる、台湾デザート

「豆花(トーファ)」149円、「愛玉(オーギョーチゼリー)」198円

日中の気温がぐんぐん温かくなってくるこれからの時季、冷やして食べる台湾スイーツもおすすめです!

「豆花」も「愛玉」も簡単に言うと“ゼリー系”なので、食後に食べてももたれないのがいいところ。どちらも作る必要はなし! 冷蔵庫で冷やして付属のシロップや黒蜜をかければいいだけなので、手軽に台湾スイーツが楽しめます。

日常的に使える、台湾調味料

「豆乳ドレッシング シェントウジャン風」351円、「愛之味 マーラージャン」429円、「ブルヘッド サーチャージャン」348円

●豆乳ドレッシング シェントウジャン風

豆乳をベースにラー油や海老の旨味を効かせたシェントウジャン風のドレッシング。豚肉や豆腐との相性がいいので、豚しゃぶサラダや冷やっこにも使ってみてください。温野菜にも合います。

●愛之味 マーラージャン

これはカルディのスタッフの人にイチオシされた調味料。「どうやって使うんですか?」と聞いたら、「“食べるラー油”だと思って、餃子やお肉にのせて使ってみてください」と言われ、試してみましたが、ピリリとしたアクセントが加わっておいしい! 鍋の薬味としても使えます。四川産花椒と唐辛子の辛味にエシャロットなどをブレンドした調味料。

●ブルヘッド サーチャー

台湾ではメジャーな調味料。干しエビや魚介をベースに、にんにくやしょうが、エシャロットなどの香味野菜を合わせて作られたバーベキューソース。「野菜との相性がすごくいい!とお店のスタッフに教えてもらったので、キャベツ炒めやもやし炒めにひとさじ加えてみましたが、コクと旨味が加わっておいしさが昇華! 焼きそばなどにも合うと思います。

 

いかがでしたか、今年の台湾フェア。まだまだ海外に行くには時間がかかりそうですから、ぜひおうちで異国の味を楽しんでみてください。パッケージがかわいいものが多いのもワクワクしますよね。

 

撮影/中田ぷう

※金額は中田さん購入時のものです

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集