子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

いつもの「サンドイッチ」をグッと美味しく&新鮮にする3つの方法、教えます!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

サンドイッチ、好きですか? 『kufura』と、J-WAVEがタッグを組んだラジオ番組『KURASEEDS(クラシーズ)』(月〜木 朝5〜6時)では、毎朝暮らしに役立つヒントをお届けしています。今回のテーマは「サンドイッチ」。

食べるのは好きだけど、具材がワンパターンになりがちなのが悩みという人も多いのでは? 「毎日サンドイッチを作っている」というフードコーディネーターの進藤由美子さんに、具材の選び方や組み合わせ、作るときの注意を教えていただきました。

サンドイッチの具に決まりはない!フトコロが深いんです!

今回お話を聞いたのは、“毎日サンドイッチを作り続けている”というフードコーディネーターの進藤由美子さん。2020年には『明日もサンドイッチ』という本も発売されています。

1:旬の春野菜は「スクランブルエッグ」と合わせてみて!

菜の花や春キャベツ、新玉ねぎなど、春野菜が売り場に溢れる季節になりました!

「春野菜は彩りも華やかだし、今が一番美味しい季節ですよね。サンドイッチにするなら、菜の花やスナップエンドウ、グリーンアスパラガスなど “茹でて美味しくなるグリーン野菜”に、スクランブルエッグを組み合わせるのがオススメです。野菜の美味しさに卵のコクが合わさりボリュームもたっぷりに。

また、今が旬の“春ニンジン”を使ったキャロットラペにチーズを合わせるのも、春らしい彩りでいいですね」(進藤さん。以下同)

確かに!菜の花をサンドイッチにというアイディアはなかったけれど、サッと茹でて使えばいいんですね。スクランブルエッグとの合わせ技、使えそうです。鮮やかなグリーンと卵の黄色で見た目から美味しそう。

進藤さんの著書では、このほかにも“ 6種類の野菜を千切りにしただけの簡単サンド”や “菜の花とキャロットラぺのツナマヨサンド”など、色々な組み合わせが紹介されています。

2:おかずの残りや、和惣菜をはさむのもイイ!

また、わざわざサンドイッチのために具材を用意しなくても、こんな作り方もあり、なんだそう。

「意外な組み合わせかもしれませんが、和のお惣菜もサンドイッチにはよく合うんです。例えば、夕飯のおかずにと作ったきんぴらごぼうや、肉じゃが、から揚げなんかも、美味しく活用できます。

限りなく組み合わせができるので、“コレ、パンにのせてみたらどうだろう?”と、どんどん試してみて欲しいです」

なるほど。いつものおかずも、サンドイッチに!
進藤さんが教えてくれた、おかずリメイクの組み合わせは……

  • きんぴらごぼうにチーズをまぶして焼く
  • 肉じゃがを“卵焼きの具”にしてリメイクしたものを、はさむ
  •  白和えをクリームチーズと合わせて、ペーストとしてパンに塗る
  • から揚げにコチジャンソースを絡めてバンズにはさむ

3:おなじみの具材はソースで変化を!

さらに、定番の具材をより美味しくするアイディアも教えていただきました。

「いつもの具材も、スパイスやソースをプラスするだけでグッと新鮮になります。例えば、卵サンドにバジルソースを加えたり、ポテサラサンドにとんかつソースをかけてみたり。

カツサンドにカレーソースやタルタルソース、 ハムレタスサンドにはチリトマトソースなど、この具材にこの味?という意外性を楽しむのもまた、いいですよ」

マスタードやマヨネーズなど、サンドイッチによくある味付けではないソースをあえて使ってみるのがいいそう。 凝ったサンドイッチが作れなくても、これだったら手軽に取り入れられそうですね!

サンドイッチ、ここに注意を!

最後に、サンドイッチ作りでここだけは気をつけて、のポイントを教えていただきました。

「具材選びは水が出ないもの、そしてオイリーすぎないものを選んでください。これはパンの食感を損なわないために大切です。

あと持ち歩きの時間も考えて具材を選ぶこと。作って半日くらいでは食べて欲しいのですが、ハムやカツなど加工品を挟んだものの方が、比較的持ち歩きに向いています」

すぐ食べるのか、持ち歩くのかによっても具材選びは変わってきますよね。
外ごはんも気持ちがいいシーズン、サンドイッチを作って近くの公園で簡単ピクニックなど、いかがでしょうか。

ラジオ番組『KURASEEDS(J-WAVE)』では、これからも暮らしを豊かにする情報をお届けしていきます。ぜひラジオも併せて聴いてみてくださいね!

文/古橋祐也

進藤由美子

美大卒業後、フリーランスのフードコーディネーター、テーブルコーディネーターとして食品メーカーのCM、商品開発などに携わり、2002年より料理教室「Cooking Studio Y」を主宰。国内外を問わず食を研究し、その成果を毎月のレッスンに生かしている。著書に『明日もサンドイッチ』(生活情報研究所 刊)。
インスタグラム@shindoyumiko


 

【 ラジオ番組 『KURASEEDS』(クラシーズ)】

放送局:J-WAVE(81.3FM)

放送日時:月~木曜日  AM5:00~6:00 

「暮らしに役立つ」いろいろなヒントを、気持ちのいい音楽とともにお伝えしていく生番組。ナビゲーターは、山中タイキさんと『kufura』編集長の佐藤明美。ラジオと同時に kufuraのインスタグラムアカウント(@kufura)からも、毎朝インスタライブで生配信しています。

その日の放送内容を、山中タイキさんが自身の言葉で綴っている番組のインスタグラム( @kuraseeds813)も読み応えたっぷり。

radikoでは番組終了後から1週間、24時間いつでも無料でお楽しみいただけます!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集