子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【カルディ】「カズチープレッツェル」もう食べた?カルディで買える話題のお酒と合わせたら…最高でした!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

2018年に発売されたおつまみ「カズチー」。この「カズチー」の後発商品が今、カルディでは購入制限がかけられるほど人気の「カズチープレッツェル」224円(税込/「成城石井」や「紀ノ国屋」、デパ地下の食料品売り場でも取り扱いあり)。

そもそも「カズチー」は「数の子なんかお正月しか食べない」という状況を打破するため、数の子生産量日本一の北海道留萌市にある「井原水産」が2018年に生み出したもの。しかし今、「カズチー」と「カズチープレッツェル」のおかげで数の子が一年中食べたいものに変身! これは画期的ですよね!

燻製数の子とチーズの絶妙マリアージュ!

「カズチー」は、燻製にして香りと深みが増した数の子とチーズの旨味が合わさったおつまみ。これをそのまま“プレッツェル”にしたのが「カズチープレッツェル」です。プレッツェルの香ばしさと燻製数の子&チーズの旨味が合わさり、もはやおいしくないわけがない! 1度食べだすとまさに止まらなくなるおいしさです。

中には2袋入っています。

とはいえ、こうしたお菓子が200円超えって、通常のプレッツェル菓子のことを考えたら高いですよね? しかしその“高さ”すらもどうでもよくなるほどおいしくて(笑)、ついついあると買ってしまうのです。まさに“食費を圧迫する危険な食べ物”!

そして大人なら、食べた途端“これはお酒に合う!”とわかるはず!

今、いちばん合わせたいお酒は…

麹醇堂(クッスンダン)「1000億プリバイオマッコリ」327円(税込)

今年、とにかくカルディで話題をさらったお酒がこれ! 1本につき1,000億個の乳酸菌が入っているというマッコリです。飲めば腸内の善玉菌の栄養源となり、腸内フローラを改善とか。

なおかつ体にお酒が残りにくい!というウワサです(笑)!

しかも人工甘味料無添加ということで、とにかく女性が求めるものがすべて凝縮されたお酒なのです。

そして甘いけれどさっぱりとした飲み心地は、濃厚な「カズチープレッツェル」とぴったり! エンドレスで飲み続けちゃう&食べ続けちゃう組み合わせです!

ラプンツェル グリューワイン ベビー(赤/甘口)(白/甘口)各250ml・各305円(税込)※1,000mlタイプもあります。

もうひとつは、グリューワイン。

グリューワインとはワインと香辛料を合わせて温めたホットワインのことです。

カルディでは毎年11月にもなるとドイツのラプンツェルのグリューワインが並びますが、この温かく、スパイシーでほのかに甘いワインに「カズチープレッツェル」はぴったり! 先ほどのマッコリもそうですが、「カズチープレッツェル」がかなりしょっぱいだけに甘いお酒が合うんですよね。

赤にはシナモンやクローヴ、アニスなどスパイスに、オレンジやレモン、ブルーベリーなどフルーツの香りをプラス。白にはリンゴやシナモンの香りが加えられています。

どちらも鍋で温めてもいいですが、マグカップなどに移し替え電子レンジ(500W)で1分温めるのでもOK。

温かいワインと“カズチー”、今年の冬は至福のお酒時間が過ごせそうですよね!

 

ぜひ、「カズチープレッツェル」見つけたら試してみてくださいね。

 

撮影/中田ぷう

※掲載商品はすべて中田さんが個人的に購入されたものです。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集