子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【成城石井】オール2,000円以下!ワイン初心者にもおすすめの今買うべきデイリーワイン厳選6本

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

みんな大好き成城石井。こだわり抜かれたお菓子やパン、ドリンク、お惣菜……とお店を眺めているだけでワクワクしてしまいますが、忘れてならないのがワイン!  

世界中から集められたワインがずらりと並ぶ様子を眺めながら、「興味はあるけど、どれを買ったらいいかわからない……」と思っている人も多いのではないでしょうか。そんなワイン初心者のために、ワインエキスパートであり普段から成城石井を愛用しているという築山紀子さんが、2,000円以下で買えるおすすめのデイリーワインを教えてくれました!

成城石井で買える!2,000円以下のおいしいワイン

こんにちは、築山紀子です。私はワインとチーズの資格を持ち、日頃はワインやチーズの豆知識、楽しみ方の提案、ワインに合う簡単おつまみレシピなどを、ブログやWEBサイトにて発信しています。

今回ご紹介するのは、成城石井で購入できるコスパ抜群のワインです。私は関西在住ですが、こちらでも最近成城石井の店舗が増加中。大好きなワインとおつまみを気軽に購入できるので、よく利用しています。

今日はどれを飲もうかな?と1本選んだ後に、おつまみを一緒にセレクトする時間は至福! おうちワインタイムの楽しみに繋がりますよね。でも、たくさんのワインの中から、どれを選んだら良いの?と迷ってしまう人も多いと思います。

そこで今回は、成城石井のお酒担当バイヤーの方がセレクトしてくださった「今イチ押しのテーブルワイン」のリストから、実際に飲み比べ。ワイン初心者にも親しみやすく、価格と品質のバランスが良いという点に着目して、さらに厳選した6本をご紹介します。

一緒に食べる料理との相性も併せて提案していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

赤ワインはブルガリア&ボルドーの2本

カットレヤ カベルネソーヴィニヨン メルロー【ブルガリア】

ブルガリアのワイナリー「エンジェルズ エステート」。この「カットレヤ」シリーズは、成城石井限定のブレンドだそう。カベルネソーヴィニヨン60%、メルロー40%で造られている赤ワインは、口当たりがとてもジューシー。

煮詰めたベリーのように凝縮感のある力強さや、香ばしさ、豊かな果実味がありながらも、しっかりとした酸味で爽やかさも感じられます。

カマンベールなどの白カビチーズやチョコレートにも合うので、メイン料理に合わせるのはもちろん、デザートタイムまで楽しめる1本です。栓を抜いてから1時間ほど置いたときの表情の変化も楽しめます。秋の夜長にゆったりと飲みたいワインです。(税込 1,419円)

クイーン モン・ペラ ルージュ【フランス ボルドー 】

ボルドーの老舗ワイナリー「デスパーニュ家」と成城石井が共同開発したコラボレーションワイン。このクオリティでこの価格、まさにコスパ良好!な1本です。

クイーン モン・ペラは、飲み疲れしない味わい。タンニンも滑らかで飲みやすいのが特長です。

柔らかで丸みのある味わい、かつジューシー。そしてシナモンやクローブなどスパイスの繊細な香りがふわりと香るメルローが主体となり、赤ワインの強い渋みが苦手な方にもおすすめです。

甘辛い味にも合いやすく、実は醤油やみりんを使った煮物や炒めものなどの和食ともぴったり。これからのパーティーシーズンに向けて、1本常備しておきたい赤ワインです。(税込 1,859円)

白ワインはオーストラリア&ボルドーの2本

30マイル シャルドネ【オーストラリア】

辛口の白ワインファンを魅了する、オーストラリアのシャルドネです。熟した白桃やパイナップル、アプリコットなどの甘やかな香りと、シャルドネらしいゴクリと喉を通るヴォリューム感。

熟成に使用された樽によるヴァニラやアーモンドのような香ばしさ。ミネラル感もあり、後味はすっきりとした辛口で、口の中をさっぱりさせてくれます。

バランスの取れた味わいなので、ワインだけでそのまま楽しむことはもちろん、料理と合わせるとさらに美味しさがアップします。

洋食なら焼いた鶏肉や豚肉など白系の肉料理、野菜のクリーム煮、濃厚なパスタなどに。和食ならコクのある味噌風味の料理と合わせても、気兼ねなく楽しめます。(税込 1,199円)

クイーン モン・ペラ ブラン【フランス ボルドー】

赤ワイン編でも登場したクイーン モン・ペラは白(ブラン)もおすすめ! ボルドーの白ワインは、ソーヴィニヨン・ブランとセミヨンのブレンドによって造られるのですが、こちらはセミヨン比率が40%と高いことが特長です。

セミヨンは、熟した桃や蜂蜜のような厚みのある甘やかな香りで、味わいがまろやかでコクを感じる品種。仕上がりはすっきりとした辛口ですが、口に広がる丸みのある味わいは、ワイン初心者から愛好者まで虜にします。

ソーヴィニヨン・ブランのハーブのような爽やかさもあり、魚介や出汁を使用した和食にも。これからの時期には鍋のお供にもおすすめです。(税込 1,859円)

スパークリングワインは圧倒的コスパの1本

ヴーヴアンリ【フランス】

シャンパーニュと同じ伝統製法の瓶内二次発酵で造られながら、1,000円台というお手軽な価格帯のスパークリングワイン。瓶内二次発酵の特長として、泡の立ち上がりが繊細でクリーミー、持続性があるという点があります。

ユニ・ブラン種の花束を抱えたようなフラワリーで爽やかな香りは、食前からデザートタイムまで、時間帯を選ばず楽しめます。引き締まった酸も、口の中を爽やかにリセットしてくれますよ。

ゴールドのラベルも、おうち時間を豊かにしてくれる華やかさ。デイリーに飲むスパークリングワインにぴったりです。

食前のアペリティフタイムには、生ハムやピンチョス、サンドウィッチなどの軽食に合わせて。デザートタイムにサクっとした食感と甘さのあるマカロンといただくのも素敵です。(税込 1,199円)

番外編!試してみてほしい辛口のロゼワイン

赤・白・スパークリングと選んできましたが、さらに1本。日頃ロゼワインはあまり選ばないという方にもおすすめの辛口ロゼワインをご紹介します。料理を選ばない万能ワインなので、デイリーワインをさらに充実させてくれること間違いなしです。

ヴィエトリ ロゼ オーガニック【イタリア】

イタリアのアブルッツォ州、モンテプルチャーノ種から作られるロゼワインです。果実味、飲み応えともに、白ワインよりも軽やかすぎず、赤ワインよりも重すぎないので、食中酒にぴったり。

赤いベリーやハイビスカスなどの花のような華やかな香りがします。後味はとてもすっきりとしていて、果実味と酸味のバランスが良いので、料理との組み合わせがしやすいことも特徴です。

ロゼワインは、香りや味わいの強いアジアの料理との相性も良く、エスニックなガパオライスや辛みのあるエビチリなどの中華料理にもよく合う一方、繊細で優しい味わいの和食にも合わせられる万能さです。(税込 1,419円)

いかがでしたか? 成城石井には、2,000円以下でもしっかり満足できるおいしいワインがたくさんあります。この価格帯であれば、いろいろと試して好みの味わいを探しやすいですよね。

成城石井のワインは、バイヤーが買い付けた商品を、商社を介さずに一貫して自社で輸入しているそう。中間マージンなどが入らないために適正な価格が維持できるんですね。

そうして買い付けられたワインは、現地の美味しさを維持するために温度を徹底的に管理されたリーファーコンテナで世界中から届けられます。もちろん日本に到着してからも、物流センターでの保管や輸送を含め、店舗まで一貫した品質管理が行われています。

その厳しい管理システムはお手頃ワインでも高級ワインでも同じ! コスパの高さはそんなところにも表れているんです。

成城石井でしか手に入らないワインが充実しているのも特長です。定番のフランスやイタリアのワイン以外にも、ブルガリアなど今注目されている産地のワインも充実しているので、飲んだことのない、未知のワインを手に取る楽しみもありますね。

ワインを選ぶ際は、おつまみとの相性を考えると楽しさが広がります。肉には赤ワイン、魚には白ワインと決めずに、日頃手に取らないようなスパークリングワインやロゼワインを選んでみてください。

サクサクした食感のおつまみにはスパークリングワインが合うかな、スモークサーモンにはロゼワインを合わせてみようか、ケーキには甘口ワインもいいかも……など様々な組み合わせを試してみると、意外な発見があるかもしれません。

今回おすすめしたもの以外でも、女性が選ぶ「サクラアワード」を受賞したワインも、料理と合わせやすいワインばかりでおすすめです。

 

ワインとおつまみ、どちらも揃っている成城石井でおうちワインタイムをさらに楽しみましょう。次回は、ワインに合わせたい成城石井で購入できるおつまみと簡単アレンジを提案いたします。お楽しみに!


築山紀子

J.S.A.ワインエキスパート・C.P.A.チーズプロフェッショナル・料理家。
ワインやチーズの知識を活かした、「おしゃれ」「おもてなし」「お酒に合う」「ヘルシー」なレシピ作成や、ワインや料理に関するコラム執筆などで活躍中。プライベートでは1歳の男の子ママ。

ブログ:Norikostyle
Instagram:@noriko.norikostyle/

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集