子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

味も価格も大満足!トップバリュの「ギリシャヨーグルト」に夢中です【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

夕食後にヨーグルトを食べるのが日課な私。以前もこの連載で岩手県の「岩泉ヨーグルト」をご紹介しましたが、今回はもっと身近で買える『トップバリュ』の「ギリシャヨーグルト」をご紹介します。

低カロリー&高たんぱく…なにより助かるコスパの良さ!

製造元は「オイコス」などを作っているダノンジャパン。だからか、味わいは「オイコス」と遜色ないような……。

『イオン』のプライベートブランドである『トップバリュ』からは、5種類のギリシャヨーグルトが展開されていて、この夏は常に冷蔵庫にストックしておくぐらいハマっています。

ギリシャヨーグルトは、「水切り製法」で一般的なヨーグルトよりも水分が少なく、食感はかため。ギュッと濃縮して作られるため、たんぱく質が多く含まれているのもポイントです。

実際、トップバリュのギリシャヨーグルトは3倍濃縮で、パッケージにも「高たんぱく」と目立つよう印字されています。

製造元が「オイコス」や「Bio」で有名なダノンジャパンということもあって、どのフレーバーも美味しいのですが、私的なランキングは次の通りです。※あくまで個人の感想です!

5位:ギリシャヨーグルト プレーン 127円(税込・以下同)

カロリー:67kcal たんぱく質:11.9g 脂質:0g 糖質:4.8g

酸味はマイルドですが、ジャムやハチミツと合わせると一層美味しくいただけます。水分が少なく濃厚なので、和え物などの料理にもぴったりです。

4位:ギリシャヨーグルト みかん 148

カロリー:89kcal たんぱく質:9.6g 脂質:0.2g 糖質:12.0g

ほんのり甘酸っぱいみかん味。果肉入りでつぶつぶ食感が味わえますが、ちょっとつぶが小さめなので満足度的に4位。

3位:ギリシャヨーグルト マスカット 148

カロリー:90kcal たんぱく質:9.6g 脂質:0.2g 糖質:12.2g

 濃厚で瑞々しいマスカット味。酸味よりも爽やかな甘みの方が強く感じられるので、朝食にもよさそうです。

2位:ギリシャヨーグルト バニラ 148

カロリー:90kcal たんぱく質:10.0g 脂質:0.2g 糖質:11.9g

もはやスイーツ! バニラの風味と甘さのあるデザートヨーグルト。ベイクドチーズケーキのような濃厚な味わいがたまりません。

1位:ギリシャヨーグルト パイン&シークワーサー 148

カロリー:87kcal たんぱく質:9.6g 脂質:0g 糖質:12.0g

蓋を開けた瞬間パイナップルの甘い香り! でも食べてみると、シークワーサーの酸味が+されてさっぱり感が程よく調和。夏にピッタリの味わいで私的1位です。

※いずれも1個(110g)あたりの栄養成分です。

※価格は購入時のものです。店舗によって異なる場合があります。

個人的ランキング1位の「パイン&シークワーサー」。1個110gと少なすぎず多すぎずの丁度いい量です。
カップの底にあるソースがあるので、すくいながら、あるいはグルグルかき混ぜて召し上がれ。

夏はどうしても麺食ばかりになってたんぱく質不足が気になっていたので、美味しく手軽に補えるのは助かる! そして、なにより助かるのがコスパの良さです。メジャーなギリシャヨーグルトよりも150円以内と低価格なので、日々食べたい私にとっては救世主的な存在です。

 

気になった方は、お近くの『イオン』や『まいばすけっと』などのイオングループ店をぜひのぞいてみてくださいね。


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集