子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「シャトレーゼ」の和スイーツが魅力的!下は98円から上は334円まで、イチオシをご紹介

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ケーキのイメージが強い「シャトレーゼ」ですが、実は和スイーツのおいしさとコスパの良さも見逃せません。それに暑くなってくると体が洋菓子よりも和菓子を求めませんか? 「シャトレーゼ」で“買い”の和スイーツを紹介します。

今、ドハマりしているのが、カップ入りの食べきりサイズ団子

今年に入って、家族でやたらとハマっているのがこのカップ入り団子。「風味豊かな有明海苔のいそべ餅」「よもぎ香る粒餡団子」「特撰和風だしのみたらし団子」各129円。ふと和菓子が食べたくなるときってありますが、大量に食べたいわけじゃないんですよね。“ちょっと食べたい”んです。

このカップ入り団子はその“ちょっと”具合が絶妙! いそべ餅ならひと口サイズのものが6個入り。粒餡団子とみたらし団子は、お団子が2つささった串が4本入っています。

しかもどれもお餅がとにかくなめらかでとろける食感だし(コンビニのお団子の方が硬めです)、素朴なおいしさなので何度食べても飽きません。子どものおやつはもちろん、大人の休憩おやつとして重宝しています。

1つ98円の冷凍大福は、冷凍庫の常備品!

冷凍コーナーもチェックです。ここには冷凍の「生クリーム大福」があり、しかも1つ98円という安さ! フレーバーも豊富で苺、チョコ、抹茶、カフェオレ、モンブランがあります。そして注目していただきたいのが、大福の生地!

解凍するともっちもちのふっわふわで、本当に赤ちゃんのほっぺたのよう! この生地には秘密があって、雪平生地(せっぺいきじ。求肥に卵白と白あんを加えて練り上げた餅生地)にふわっふわのメレンゲが使用されているためここまでのやわらかさを実現。まさに口の中で溶けるようです。

トッピング盛りだくさんのあんみつが334円!

あんみつって単品なら100円台で買えたりしますが、フルーツや求肥などのトッピングがついていると一気に値段がハネ上がり、300円台に突入(税込みになると軽く400円台に!)。

しかもトッピングの量が少なすぎて、結局別途フルーツやアイスを買っていると軽く500円オーバー……(笑)!

でもさすが「シャトレーゼ」! 仕入れ・製造・販売まで自社で手がけているからこそ、これだけ山盛りトッピングのあんみつでも334円という安さを実現。すごい企業努力ですよね~。

この「白桃クリームあんみつわらび餅入り」、トッピングのお餅は求肥ではなく、商品名どおり贅沢にもわらび餅。白桃もあんこもたっぷり入っているし、これで300円台はあり! いえ、それどころか「大丈夫!? 」と心配になってしまいます(笑)。

評価が高いこの2つは見つけたら買い!

「名水わらび餅」248円は、きちんと“本わらび粉”が使われていることが特徴。ひと口サイズのわらび餅が8個入っているのですが、1個がかなりの大きさ! しかもとろっとろのプルップル!

きれいなガラスの器か何かに盛り付けて、「名店のわらび餅でございます」と出されたら、私は信じてしまいます(笑)!

でもこの「名水わらび餅」、“シャトレーゼの逸品”として知る人の間では夏の鉄板涼菓子として有名なんです。

そして、一部コンビニの「ローソン」でも取り扱いがある「北海道産バターどらやき」129円(断然「シャトレーゼ」で買った方が安いです)。

北海道産バターを使用したバタークリームの塩気と、自家製あんこの甘さのコラボが生み出す、最強の甘じょっぱいスイーツ。夏はキリッ!と冷やした緑茶やほうじ茶といただくと最高ですよ!

大人気の「かりんとう饅頭」とテレビでも紹介されたあれ!

およそ400種類にわたる商品がある「シャトレーゼ」の中、“隠れ名品”“隠れ人気商品”の異名を持つ「かりんとう饅頭」をご存知ですか(写真右)? 1つ97円です。

北海道あずきを使った自家炊きのこしあんを黒糖生地で包んで蒸し上げ、その後、米油で揚げたかりんとう。こちら、なかなかの噛み応えなのですが、その硬さが中のなめらかなこしあんと抜群に相性が良く、おいしいんです。濃~く入れた緑茶と合わせてみてください。

そして写真左の「特撰よもぎ香る草餅3個入」324円。某テレビ番組でも紹介されたこの草餅、あんこと皮のバランスは絶妙ですし、なによりも草の香りが濃い!

1個108円でこのクオリティはすごいとしか言いようがありません。

 

いかがでしたか、「シャトレーゼ」の和スイーツ。ケーキ以上にお財布にやさしいお値段で楽しめちゃいますから、ぜひ普段のおやつに仲間入りさせてみてください。

 

※価格はすべて税込み。中田さん購入時の金額です。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集