子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

やさしい甘さで癒やされる!週一限定のお取り寄せグルメ「あんこチーズケーキ」【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

普段は辛党、酒党を自認しているわたしですが、ときどき(といっても月に数回)、無性にスイーツが食べたくなるときがあります。そんなときはたいてい、体が「ちょっと特別感のあるスイーツにしてよ!」とワガママを言うので、おいしいスイーツ探索は欠かせません。

今回は、スイーツ探索をした中から、ほっこり癒やされた『あんこと』の「あんこチーズケーキ」をご紹介します。

大好きなブリー・ド・モーとあんこのコラボがたまらない

『あんこと』は、東京の五反田・恵比寿にある和食『それがし』で愛されている“あんこ”をお取り寄せで食べられるようにオープンしたスイーツブランド。毎週土曜日朝10時から売り切れ次第終了で販売しています。

友人から「おすすめのチーズケーキあるよ! でも、ごめん、食べちゃったんだけど……写真もないんだけど!」と言われたときから期待が高まっていた「あんこチーズケーキ」は『あんこと』の第一弾スイーツとして発売された人気商品。わたしは(タイミングもあってか)3週間ほど買い逃して、やっと手に入れました。

上品なパッケージやリーフレットに開ける前からテンションが上がります。贈りものにもよさそう!

「あんこチーズケーキ」(1ホール3,780円・税込)は冷凍で届き、室温で1〜1.5時間解凍してからいただきます。長さ22cmほどあるので、1ホールをお好みでカットして食べることができます。

我が家は、大食漢の夫、あまり食べない息子、気分で食べたいわたし、とそれぞれ一度に食べたい量が異なるので、好きなようにカットしていますが、めやすは1ホール8カットくらいだそう。

粒感が残った小豆、わかるでしょうか? やさしい甘さがチーズと相性抜群!

毎日職人さんが北海道産の小豆を丁寧に練って炊き上げた“あんこ”と、「チーズの王様」とも言われるフランス産の“ブリー・ド・モー”をたっぷりと使ったケーキは、小麦粉を一切使わないグルテンフリー。てんさい糖だけを使ってつくられていて、上品な甘さとしっとりとした口当たりです。

口に入れる前からチーズのいい香りがして、濃厚なのにすっきりした甘さが“ザ・大人のおやつ”!

コーヒーに合わせて至福のおやつタイムを楽しむだけでなく、ワインを合わせてもよさそうな上品な甘さと濃厚なチーズの香りが、まさに好みドンピシャでした。ひとつ残念だったのは、半解凍でアイスケーキのような楽しみ方もできるのを解凍後に知ったので、次回はアイスケーキとして食べてみたい!

また、『あんこと』では“あんこ屋が作る本格アイスバー”の「あんこミルクバー」(夏季限定/6本入り2,268円・税込)も発売しているそう。激戦が予想されますが、次の注文のときは「あんこチーズケーキ」と一緒に頼んで、今夏の暑さに対抗できるエネルギーチャージにしようともくろんでいます。


編集部・阿部美里
効率よくおうちのアレコレができたら最高……と思っている40代。食べて飲むこと・DIYや手芸など「つくる」こと・人と語らうことが日々のパワーの源です。高校生の息子とのゆるい会話や我が家の猫をモフモフするのが癒やし。
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集