子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

むくみスッキリ!「38種類の野草」をブレンドしたノンカフェイン茶【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

在宅仕事の日の飲み物、どうしてますか? コーヒー好きな私は1日に何杯も飲むのが習慣になっていたのですが、さすがにカフェイン量も気になり……。ここ1カ月ほど、友人に紹介してもらったこのノンカフェインのお茶を飲むように。

ウコン、霊芝、ケール、モリンガ…計38種類!

natoha itumo茶(いつもちゃ)20包 1,750円(税込)

このブレンド茶。なんと38種類もの野草をブレンドしてるというから驚き。

入っているのは、モリンガ、ケール、レイシ(霊芝)、黒人参、ウコン、ドクダミなど、漢方でもおなじみの生薬や、ヘルシー素材として注目されているものばかり。

この原材料ラインナップだと、味が不安なところだけど、ベースは麦茶のような少し香ばしさも感じるスッキリ系。

良くも悪くも強い特徴のない、だからこそ飽きもこない「ふつうの味」です。

パッケージの裏面、原材料名で、ハトムギ(皮付)が一番最初に記載してあるところをみて、この味に納得。

漢方っぽさ、薬っぽさは全く感じない配合なので、食事に合わせても全く違和感がありません。

 

 

ティーバッグなので、お湯を注ぐだけで美味しく飲めるのですが、せっかくの「38種類の野草たち」の力を最大限生かすには「煮出す」のがオススメ、とパッケージにありました。

試しにお気に入りのポットでグツグツと煮出してみたところ、かなり色濃く、味もグッと複雑に。

そういえば、台湾旅行で体質にあった漢方茶を処方してもらった時にも、しっかり煮出すことで成分が抽出される……と教えてもらったなあ、などと思い出したり(あー、また台湾に旅行に行きたい!)。

で、この「煮出した」お茶を机のそばにポットで常備、ちょいちょい飲みながら仕事をするようになったところ、なんと嬉しいことにお手洗いに行く回数が増えたんですよ。

摂取してる水分量が多くなったことも、もちろん理由だと思うのですが、それにしても、私がむくみの指標としてる10年以上愛用中の指輪を、すっと外せる日が多くなったことは、嬉しい限り。

感染症が気になる昨今、口腔内の乾燥はできれば避けたいところだけに、ノンカフェインでゴクゴクいくらでも飲めるこういうお茶は、身近にいつも置いておきたいところです。

在宅仕事のおともにはもちろん、外出時にはタンブラーに入れて持ち歩いているし、夏になったら冷やしても愉しめそう。

我が家のレギュラーとして常備しておきたいお茶になりました。

 


編集長・佐藤明美

趣味は料理、スポーツ観戦と旅に出ること。食いしん坊。美容やファッション担当として20年ほど女性誌を編集、2018年からkufura編集長に。特技は、自らのLサイズ体型を絶妙にカバーする「着痩せ服」選び。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。