子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【カルディ】品薄になるのも納得!カルディの「シナモンロール」が美味すぎました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

2018年の冷凍食品売り上げ部門では1位を獲得したこともある、カルディのシナモンロール259円(税込)。いまだ品薄のこともあり、私も「これだけ入荷したから、明日買いにこよう!」と油断すると翌日売り切れていたこともしばしば。そんなシナモンロールのおいしさに迫ります。

自然解凍でも電子レンジ解凍でも

シナモンロールのおすすめの解凍法は自然解凍。ただ「即食べたい!」という強者は、凍ったまま耐熱皿に移し変えて電子レンジへ。1分~1分ちょっとチンして解凍。でもふわっふわでおいしくいただけるそうですよ。白いアイシングの部分も思ったよりもどろどろにならないようです。

私は自然解凍派。今の時期なら前の晩から常温に出しておき、翌日食べています。

本当に不思議なのですが、こうしたパンものって自然解凍でも意外とうまくいかなくて、生地がしまってしまい、硬くなったりするのですが、カルディのシナモンロールは、生地がきめ細やかで、生地と生地の間に空気が細かく入っているため、時間が経ってもしっとり&もっちり!

そして、このシナモンフィリングこそしっとりの秘密のはず。切ってみるとこれだけ細かくシナモンフィリングが練りこまれているので、生地が渇きにくいんだと思います。

電子レンジならふわふわに、自然解凍ならしっとり&もっちり。解凍の仕方で2つの楽しみ方ができるので、ぜひ試してみてくださいね。

自然解凍の際は慎重に…

ただ1つ、自然解凍派の人には付け加えておきます。白いアイシング部分は慎重にはがさないと写真のようなことになります……。

私はこの教訓を忘れ、何度かこの失態を犯しました……。このアイシング、結構な固さなので1度こうもきれいにはがれてしまうとバターナイフを使って塗り直すのは大変です!

コーヒーはもちろん、スープにも合いますよ

肝心のお味ですが、あれだけ細かく全体にシナモンフィリングが入っているのでしっかりとシナモンを堪能できます。そして甘すぎないのもポイント。こうしたシナモンロールって激甘すぎて食べ切れないこともあるのですが、これは大丈夫!

そして紅茶よりも断然コーヒーが合うと思います。

甘いフレンチトーストにクラムチャウダーを合わせて出すカフェがあるので、それを真似てみましたが、この組み合わせも“あり”です!

これならちょっとした軽食になりますよね。

朝ごはんにもどうぞ!

甘いパンは朝、食べることが多いわが家。おやつにこんな大きなシナモンロールを食べたら夕飯が食べられなくなってしまうし、昼に甘いパンは午後の活力にならないですよね。

だからシナモンロールも朝食にいただいています。コーヒーやスープだけでもいいですが、サラダ&ゆで卵を添えるだけで立派なモーニングプレートに。でも1人1個食べちゃうとおなかが膨れてしまうので、1人1/2個にしています。

いかがでしたか、カルディのシナモンロール。259円で本格的なおいしさが味わえるのがお手軽でいいですよね。コーヒータイムのみならず、ぜひ朝食にも使ってみてください。

 

撮影/中田ぷう

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表記の場合もあります。