子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

金×金で美味しさ2倍!セブンの「金の直火焼ハンバーグ」を「金の食パン」でサンド【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

その397円という価格から、気軽に買うには勇気のいる、セブン‐イレブンの「金の直火焼ハンバーグ」。食通たちからも絶賛され美味しさはお墨付きですが、なかなか思い切るタイミングが見いだせずにいたそんなある日、テレビで「金の直火焼ハンバーグ」を「金の食パン」で挟んで食べると美味しい!との情報。あまりに美味しそうで、すぐさまセブン‐イレブンにダッシュしました。早速作って食べてみると……。

お肉のジューシーさ×コク深いデミグラスソース×ほのかな甘みの食パンの最強タッグ!

まず驚いたのが、「金の直火焼ハンバーグ」(397円、税込)と「金の食パン」(厚切り2枚入り159円、税込)の、それぞれのクオリティの高さ!

「金の直火焼ハンバーグ」は“まるで洋食屋の味”という評判通りの間違いない美味しさです。お肉の粒間がしっかりと感じられる食感に、「野菜と牛肉をじっくり煮込んだ三段仕込みのフォンドボーを使用した」というだけある、深いコクのあるデミグラスソース、そして調理も袋のままレンジで3分30秒チンするだけという手軽さ、全てにおいて感動です。

「金の食パン」も、今流行りの高級食パンさながらのフワフワで何もつけなくてもほんのり甘みがあっていつまでも食べていられるリッチな美味しさです。

そして贅沢にも、その2つをドッキングさせるという今回の食べ方! 贅沢な食べ方に若干罪悪感を抱きつつ、食べてみると……肉のうまみがジュワッと口に広がり、そこへ食パンに染み込んだ濃厚なデミグラスソースと食パンのほのかな甘みがあわさって、めちゃくちゃ美味しいです! ハンバーグは肉厚なので、口に入れたときの肉の噛みごたえと、食パンのなめらかな舌触りで、食感も美味しさを感じる一つの要素になっています。

そして、「金の直火焼ハンバーグ」は、ソースの量が多めなので、この食べ方をすればソースを余すことなく味わえるのも良いです。コンビニで新たな幸せを見つけてしまいました……。

他にも「金の直火焼ハンバーグ」を使ったアレンジ料理はいろいろあるようで、パスタとあわせてボロネーゼにしたり、ご飯のうえに目玉焼きをのせてロコモコ丼にしたりしても美味しいそうです。


編集部・ポム子

食べることと動物をこよなく愛する。100均、カルディ、業務スーパー、コストコ、その他ご近所スーパーをパトロールするのが日課。話題の新スポットには必ず訪れる新しいもの好き。尊敬する人は、ポイ活主婦。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事