子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

滑らずあたたかい!ムーンスター810sの冬サンダルがこの季節のワンマイルにいいんです!【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

日中は春らしさを感じる日が増えてきた今日このごろ。とはいえ朝晩は肌寒いので、足元をブーツにするか迷うこともありませんか? ちょっとしたお出かけに重宝しているのが『ムーンスター』の「810s(エイトテンス) ET014 CAF WARM」です。

すぽん、と履ける形状で滑らないから歩きやすい!

「810s(エイトテンス)」は、専門分野で培った靴作りのノウハウを、日常の道具として提案している『ムーンスター』のプロダクトラインのひとつ。

キッチンシューズやナース向けシューズなど機能性や快適性を考えてつくられている靴を、デイリーユースできるようにデザインしています。シンプルな色味の靴が揃っているのですが、そのなかでもわたしが選んだのは「ET014 CAF WARM」という冬サンダル。

厨房や食品工場で使われるキッチンシューズをもとにした「ET004 CAF」の冬バージョンで、防寒を考えてインナーにフリース素材を使っています。

このフリース素材が、かなりイイ! 冷やしがちな足元をあたためてくれるので、朝や夕方の冷え込んでくる時間帯でもぽかぽか。冬サンダルといわれているものの、「春めいた陽気だからもうブーツは履きたくない、でも冷えるのはつらい……」と思うまさにこの季節にぴったり。

さらに嬉しいのが、このフリース素材と適度にかかとにフィットする形状で、タイツでも靴の中で滑らないのです。

これが地味ですがわたしにとっては本当にうれしい(共感してくれる方、いますよね?)。かかとがないタイプのシューズは、タイツだと靴の中で滑ってしまい歩くときに足に負担がかかることが多いのですが、これはピタッとフィットして歩きやすいんです!

脱ぎ履きもラクなのでちょっとコンビニに行きたいときにもついこれを履いてしまうほど。春本番がやってくるまでは、ほぼ毎日このシューズにお世話になりそうです。


編集部・阿部美里

効率よくおうちのアレコレができたら最高……と思っている40代。食べて飲むこと・DIYや手芸など「つくる」こと・人と語らうことが日々のパワーの源です。高校生の息子とのゆるい会話や我が家の猫をモフモフするのが癒やし。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集